新と旧が共存する不思議な場所@ウブド市場

2013年04月11日 22:01

最近、ブログ怠けていたらランキングが10位以下に転落(涙)。ランキングは気にしていないつもりだけど、やっぱりトップ10目指して話題集めに励みたいと思います。しばらくはシデメン関連が続くと思いますが、その前にちょっとだけウブドの話題を!

ウブド市場が先月にリニューアルオープンしたのは知っていましたが、正直ウブド市場の売り子の強引さと物価の高さには閉口・・・。最近のウブドはお洒落なお土産ショップが増えたし、品質も良いものを売っているので、多少値段が高くても定価販売のブティックをおすすめしたいのが本音なのですが、やっぱりウブドが初めてという方やツアーで訪れるお客さんにはウブド市場は外せないポイントらしい。情報収集を兼ねて、休日の夕方にちょっと覗いてきました。個人的にはウブド市場は地元の人が食材を買いに来る早朝が一番楽しくてオススメなので、時間に余裕がある方はぜひ朝7時頃にぜひ!

相変わらず、日中は4時ごろまで大型バスの観光客が多いみたいです。おかげで渋滞も一向に良くなりません!ウブド市場の入り口は王宮のあるジャラン・ラヤ・ウブド通りなのですが、裏から行く方法をご紹介したいと思います。

デウィシタ通りのサッカー場に一番近い路地を北上します!
P3290590.jpg

道の名前は分かりませんが、Tutmakの正面にある小さな路地です。旅行者向けのお店が並び、すっかりオサレに変貌したゴータマ通りじゃありません!もっと小さな道で、まだまだウブドの路地裏が楽しめると思います。

おいしそうなヤギ料理のワルン
P3290528.jpg

こっちではサテ・カンビンと呼ばれるヤギのサテの専門店。こういうローカル食が食べられるお店はことごとくウブドから撤退して、もはや見つけることすら困難なので、これは貴重なサテ屋です!もう一つ、ジャラン・ラヤ・ウブド通りにWarung Maduraという昔から営業しているヤギのサテ屋さんがありますが、中心部からは徒歩圏内とはいえ、若干離れているためこちらのワルンのほうが旅行者には入りやすいかも!この緑のワルンではヤギ肉料理以外にも鶏肉のサテやスープ(ソトアヤム)も食べられます。ちなみに料金はローカル価格で店頭に表示してあるのでぼったくられる心配も無用かと。。。

この通りには安いホームステイがいっぱい!
P3290587.jpg P3290582.jpg
P3290584.jpg P3290581.jpg

バックパッカー専門ですね。見たところ、すべてホットシャワー完備のようです。こういうバリ人の家庭にある部屋に同居するのって旅の醍醐味でもあります。ホテル滞在も便利で快適ですが、ディープなバリを味わいたい方はぜひチャレンジを!ちなみに予約は不要。安い部屋は自分の目で見て決めるのが一番だと思うので、実際に足を運んで空室チェックしてみてください。

子犬と戯れる少女
P3290576.jpg

こういう何気ない生活感が味わえるのも、この通りならでは!10年前のゴータマ通りを思い出します(その頃はまだウブドに住んでいなかったけど・・・)。

3分ほど直進するとすぐに市場の裏手に出ます。
P3290532.jpg

けっこう絵画を扱っているお店が多いので、安くてそこそこ綺麗な絵を探している人はぜひチェックしてみては?お土産向けの伝統絵画や抽象画がいっぱいあります。お土産屋もいくつかあるので、市場よりも安く手に入ると思います(たぶん・・・)。これはウブド全体に言えることですが、町の中心部にあっても地主の家族が経営しているお店のほうが安く買えることもある。

新しいビルディング棟
P3290566.jpg

新しい建物(左)と古い建物(右)
P3290548.jpg

混沌とした古い建物のほうが好き♡
P3290542.jpg P3290561.jpg

アジアの熱気ムンムン
P3290559.jpg

まさしく青空市場!
P3290560.jpg

新しい建物の中はこんな感じ!
P3290553.jpg

展示場のような、駅の地下道にある商店街のような・・・
P3290551.jpg

天井が低いのでちょっと圧迫感があって苦手デス(汗)。雨が降っても買い物しやすくなるけれど、個性に欠けるというか、アジアでも逆に中国やベトナムの市場のようなイメージに近くなったような気がします。詳しい計画は分かりませんが、古い建物もいずれは建て替えられるのかな?いつまでも昔を懐かしんでも仕方ないので、これからの新ウブド市場に期待しましょう!気になるテナント料ですが、噂では20年で400ジュタって聞きました。おそらく一括ではなく、利子付きのローンで組む人が多いと思いますが、1年で20万くらいってこと?面積によりますが、一番小さな一画だとしたら安くはないのか。それにしてもウブドのテナント料はかなり高くなっていて、モンキーフォレスト通りだと年間100万以上するところも多いらしいので、これからはビジネス始めるのも以前ほど簡単じゃなくなりそうです(汗)。商品の値段が上昇しているのにもそういう背景が絡んでるわけで・・・。

まだ昔ながらの市場も垣間見れる♪
P3290571.jpg P3290554.jpg
P3290563.jpg P3290573.jpg

この下が朝市の場所
P3290565.jpg

清潔とは言いがたいけれど、これぞ元祖ウブド市場。来るなら早朝!ちなみに新しい建物には有料トイレが設置されていて、一回2000ルピアで利用できるそうです。これは嬉しいかも^^ 日帰りツアーではモンキーフォレストとウブド市場の2パターンに分かれることが多いですが、どちらか一つ選ぶとしたらどっちがいい?HISのウブド店がウブド市場の隣りに移転してきたので、これからはますますウブド市場中心が栄えそうな予感がします。早く駐車場作って!

バリ島ウブドからお届けしています♥
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事



コメント

  1. Mil

    はじめまして!
    私も数年前からウブドに魅了されて…
    いつもblogを拝見しております。
    今年も7月に友人と行くことが決まっているので
    益々情報集めに過去ログも要チェックさせて下さい^o^

    ウブド市場リニューアルしたんですね。
    楽しみですが…毎回勇気がいります^^;
    最初は半分の値引きでも申し訳ない感じでしたが…
    どんどんこちらも学習して^_^
    前回は小さな声で10分の1位の額を言いながら少しずつ
    歩み寄った金額を貫きました(^-^)/
    最後はオバサン怖かったですが…
    新しい市場もやはり値引き交渉が大事でしょうか?

    ところで、値引きはウブド市場以外の小さなお店でも
    交渉しても良いのでしょうか?
    年中値引き交渉ばかりしすぎるのも考えものだし…
    と、はじめましてなのに…質問ばかりでスミマセン(~_~;)

  2. よし

    ドゥイシタ通りから市場まではカルナ通りといいます。
    ロスメンと小さなワルンだけだったのですが、次第に店が増えつつあります。
    なにしろ便利な場所なのに、意外に静かなんですから。

  3. イブウブ子

    Mil さんへ

    初めまして!コメントありがとうございます。

    ウブド市場は一応リニューアルオープンしたのですが、古い建物や部分も残っていて果たして完成なのか・・・。市場での買い物は基本的に交渉になるので、かなりエネルギーが要ります。私は5分もいられない性質で、お土産物を買いに市場には行かないです(汗)。新しい市場でも値段交渉は可能だと思います。

    一方、ウブドの街中には外国人オーナーのお洒落なお店が増えており、定価販売が多くなっているのでおそらく割引してくれるお店は少ないかと思います。とはいえ、聞くだけ損はないので聞いてみるのもありかと思います。値引き交渉も楽しめればいいのですが、逆にストレスになったりするくらいならお店できれいな商品を定価で買ったほうが気持ちいいかも知れません。

    こっちの物価が毎年10%上昇していることを念頭に入れていただければ・・・。

  4. イブウブ子

    よし さんへ

    カルナ通りというのですね。まだまだデウィシタ通りと比べてのどかな路地裏が楽しめるので、ウブド散策の穴場だと思います!町のど真ん中なのにホントに静かですよね。

  5. mil

    イヴウヴ子様
    アドバイス有難うございます。
    楽しみがストレスにならない位にお買い物を
    したいと思います♪

    シデメン!私も前回亜希子さんに占ってもらいに行ってきました。
    私はお悩み相談の様に今の自分の悩みを吐き出してしまい・・・
    心が癒されました(;;)
    又、行きたくなってしまいました。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1561-4191dee1
この記事へのトラックバック