楽園にチェックイン!@darmada

2013年04月16日 22:51

さて、亜希子さんの手相占いの後はちょっと早いけどお宿にチェックイン!今回はたったの一泊だったのですが、貴重な一泊といういことでかなり宿選びは慎重に行いました。シデメンに関してはガイドブックにもほとんど情報がないため、ネット検索が有効!やっぱり口コミサイトNo.1のトリップアドバイザーが頼りになりますね(^-^)。もちろんすべての情報を信じるわけではありませんが、トリップアドバイザーの良い点は日本人だけではなく、世界中の人の口コミが得られること。写真も豊富だし、まずトリップアドバイザーの評価が高いところは失敗ないかと思う。

その中で予算も合わせてピックアップしたのが、こちらの5つ。
Lihat Sawah
Sawah Indah
Giri Carik
Cepik Villa
Darmada

シデメンのお宿はどこも35万ルピアから50万ルピア程度で、ウブドよりもお手軽感があります!もちろんお部屋に関しては値段そうそうといった感じは否めませんが、一番高級な宿(Surya Santi)でも200ドル以内で泊まれるのが嬉しい。景観、設備、お部屋の様子などをいろいろ考慮した結果、今回はシデメンのホテルで一番評価の高かったDarmadaにお世話になりました。

亜希子さんの家はシデメンの中心部にあって、市場までも徒歩圏内なのですが、このように看板もたくさん出ているので分かりやすいです。亜希子さんの看板もあるので迷う心配ナシ。

圧倒的に左側にヴィラや宿が多いのですが、Darmadaは右側へ→
P4070630.jpg

なかなかのScenic Drive♪
P4070633.jpg

ちょっと下り坂のくねくね道が続くのですが、早朝や夕方のジョギングに最適なコースだと思った。(走らないけど・・・)

濃い緑の丘の風景が何となく鹿児島や熊本っぽいと思うのは私だけ?
P4070635.jpg

シデメンといえば田園風景が印象的ですが、この地域は畑が一面広がっていて日本の田舎みたい。それか勝手な想像だけどハワイの田舎にも似てなくない?

黄色の橋は2つあるのですが、一つ目の橋を越えたところにDarmadaはありました。バリ島の橋でこれだけ立派なのって珍しいかも!

この黄色い橋が目印デス。
P4070637.jpg

看板見っけ!ロゴもすてきネ☆彡
P4080947.jpg

この奥をずーっと進み・・・
P4080945.jpg

このあと入り口があるのですが、けっこうシンプルだったのでそのまま素通りしちゃって写真ありません(汗)。ロビーというのもなかったような気がします。ちょうどオーナーのワヤンさんが入り口にいたので、そのまま後をついていきました!

ルンル~ン♪
P4070687.jpg

楽園のごとく、そのパワーに魅了されます!
P4070691.jpg

プールも素敵♪
P4070692.jpg

川のそばということもあって、敷地内にも小川が流れています。
P4070648.jpg

お部屋は4つしかないのに敷地はすごく広いです!
P4070644.jpg

ね、もう夢みたいな空間でしょ!一歩踏み入れた時点でここに決めて良かった~と確信デス。橋を渡った瞬間からまさしくココはパラダイス、楽園そのもの!敷地内は緑で包まれ、水の流れる音をBGMにすごく気持ちのいい空気が流れていました。1泊しかしないのが実に勿体ない!この後も素晴らしい体験が待っていることはまだ知らずに・・・。

レストランでチェックイン
P4070671.jpg

おぅ、バビ(ブタ)が歓迎してくれました(^O^)
P4070673.jpg

ブタって幸運とか金運を意味するのかな?バリのレストランとかで見かけます。確かデウィシタ通りのボレロのテーマもブタだったような。お土産品とかでもブタの銅像とかありますね。そしてカラフルな手作りタイルがメルヘンチックで最高☆☆☆

ウェルカムドリンクをどうぞ!
P4070678.jpg

ジュースを選べるのですが、さっぱり系のオレンジジュースをチョイス。こっちのエスジェルックと似た味わいで、ほどよく甘くおいしいウェルカムドリンクをいただきました。オーナーのワヤンさん、すごく良い人でした。予約もワヤンさんと直接電話でやり取りしたのですが、到着した時に偶然居合わせて歓迎してくれたことはラッキー!笑顔が素敵なワヤンさんの人柄が伝わってきますよね(*´∀`*)。

もともとはタイル屋さんだったのですが、とあるプロジェクトの一環でこちらの宿も手がけたそうです。道理でこんな可愛いレストランと宿を作っちゃえるわけですね。地域の子供たちを支援するプログラムにも率先して取り組んでいるんだとか。このタイルですが、もともとはジャワ島はジョグジャカルタで作られているタイルで、すべての模様は一枚一枚手で色を入れていくのだそう。いろんな模様があって、色もいろいろ選べて、いつか自分のお部屋のタイルをここで調達したいな、と思っちゃうほどラブリー♡。もちろんDarmadaのお部屋にも自家製タイルがふんだんに使われていました!

この日の宿泊者はイブウブ子のみ。運良くお部屋もすべて空いていたため、正午くらいにはチェックインすることができました。次回はお部屋の紹介へ続く。。。

バリ島ウブドからお届けしています♥
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事



コメント

  1. かくべ

    この夏、初めて、チャンディ・ダサに行きます。
    この途中にAkikoさん邸に寄れたらいいなぁと。

    チャンディ・ダサ3泊の後がコマネカ2泊です。
    えっと、実は、こちらのブログは、
    某しゃっちょうサンのブログ主さんに教わりました。

    今ロイヤル・ピタマハさんとともに候補となったヴィラ、
    毎度、ピタマハさんと同様に候補になるのは、
    頑張っている日本人の方がいることと、ヴィラの評判。

    ですが、妻の一言、今年のUbudは街中滞在・・・(汗)、
    う〜ん、なかなか、私の野望は通らず、です(笑)。

    本題と関係なくって、すみません。

  2. しな

    わあ~!
    シデメンでとってもかわいい宿に泊まった、と前回の記事で書いていらっしゃったので、もしかして!?と思ったら、やっぱり「Darmada」だったんですね。
    他のブログでこの宿を知り、シデメンに行きたいというよりも、ここに泊まりたい!と思って来月3泊します(´∀`)

  3. イブウブ子

    かくべ さんへ

    亜希子さんに見てもらうには事前に予約が必要ですが、希望の日に予約が取れるといいですね!日本人スタッフが頑張っているヴィラやホテル、けっこうバリ島には多いと思います。やっぱり何だかんだで安心なので、私もしゃっちょうさんと同様でオススメしたいです^^。

    ウブドは街中滞在は便利ですので、ぜひ満喫してくださいね。

  4. イブウブ子

    しな さんへ

    Darmadaに泊まられるんですね!おめでとうございます(^O^)。しかも3泊なんて羨ましい・・とても良いところだったので、満喫できると思います♪早朝の散歩と市場散策がオススメです。リフレッシュしてきてくださいね。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1563-b7c5e4ae
この記事へのトラックバック