楽園にサヨウナラ@darmada

2013年05月08日 21:24

チャンディダサ1泊2日の旅から無事戻ってまいりました!いや~、やっぱりバリ最高☆ ウブドを離れて気づくことなのですが、ウブドって都会ですよ!高級ヴィラやホテルはたくさんあるし、コンビニは24時間営業で200メートルくらいおきに見つかるし、ATMにも困らない。道は常に渋滞して交通量も多い。道沿いには土産屋とレストランが隙間なく並んでいる。同じバリ島でも場所によって全然違う顔を見せてくれるのがまた魅力なんだと思います。ウブドが都会なら、スミニャックやクロボカンはもはや「外国」ですが・・・。

今回はチャンディダサに行ってホントに正解!前回は癒しというか、誕生日の記念に亜希子さんに手相を見てもらい、自分と向き合う時間を過ごしたい気分だったので、静かなシデメンにして正解だったものの、今回は前回とは気持ちがビミョウに違っていたんです。癒しというよりもリチャージされたい気分で、海を求めていた自分がいました。チャンディダサにしたのは直感。いつも私の旅は直感を頼りにラストミニッツで決定します!海のエネルギーをたっぷり吸収できたので、本当に良かった。今回泊まった宿は超穴場で最高だったので、内緒にしておきたい( ´艸`)。それにしてもウブドって山にも海にも近くてイイですね。これからもプチ旅行のひとりっぷ、癖になりそうです。

さて、話題はシデメンに戻り・・・早く終わらせないとですね(笑)!朝食後は敷地内をお散歩して、写真をいっぱい撮りました。バリっぽくなくて、どこか西洋人の目線で作られたアジアンな雰囲気のお庭がしっくりきます。

レストランの近くで見つけたブランコ
P4080914.jpg

もちろん乗りましたヨ♪ 子供の頃に父がよく歌っていた「白いブランコ」を思い出すなぁ。このブランコは白くなかったですが・・・。

おっ、いきなり地面からブッダの頭が生えてるじゃん!
P4080942.jpg

日本人的にはNGなレイアウトなんだろうけど、個人的には全然OK。こういう発想は日本人じゃ有り得ないデス。

畑の前にもブッダの頭がいっぱい!
P4070713.jpg

南無阿弥陀仏♪入口付近にはこのような不思議なパワースポットのような場所が設けられており、どうも足を踏み入れがたい雰囲気を醸し出していました。

祀られている石は何だろう?
10.jpg 11.jpg

トロピカルな草花がたくさん。お花って人を幸せにしてくれますね♪
P4080917.jpg P4080920.jpg
P4080927.jpg P4080939.jpg

こちらはバナナの木
P4080986.jpg

日本では見たことがなかったので、バリ島で初めて見たときはすごくビックリしたのを今でも覚えています。バリ島ではヤシの木と同じくらい、あちらこちらで見かけるフツーの木。

こちらはお部屋の裏庭
P4080988.jpg

何にもないスペースがこんなにいっぱいあるなんて贅沢。Darmadaのお庭には小川も流れ、まさに楽園そのものでした!シデメンはバリ島でいう富士山、「アグン山」がすぐ近くに見えて、周囲は田んぼと畑と川に囲まれた丘の上の村です。それ以外はホントに何もないですが、ウブドからも1時間くらいで行けるし、お手頃で素敵な宿がいろいろあるので、静かな癒しの空間を求める方にはぜひオススメしたいです。おそらくこのブログを読んでいただいているバリ島上級者(ヘビーリピータさん)はハマる確率高し!?

次回はシデメンでの美味しいランチと超高級なエスプレッソの巻へ・・・

バリ島ウブドからお届けしています♥
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事



コメント

  1. かくべ

    そうですね、3年ほど前からのUbudは、
    間違いなく大都会だと思います。

    初Ubudの頃、カキアンさんから、
    カフェアロマまでの数百メートルを、
    持参した懐中電灯を頼りに、
    誰も歩いていない歩道を上下しながら、
    数分が十数分に感じた2001年が、
    まるで、数十年ほど前のよう。

    これと近い感覚は、
    私の幼少期の東京?山梨?神奈川?
    八王子市の今昔のようです。

    八王子にとっての、
    1970年代と2000年代を、
    僅か数年で表現してしまうUbudに、
    バリ島、いえ、インドネシアの、
    大躍進を思い知る私だったりします。

    長文、ご容赦ください。

  2. イブウブ子

    かくべ さんへ

    ウブドは確実に都会化してますね。私は8年前からしか知りませんが、その頃の不思議な感覚は長く住んでいるともう感じられなくなってしまいました。慣れたと言えばそれまでかも知れませんが、ウブドと言えばマッサージとお買い物といったイメージです。とはいえ、ウブドでビジネスを成功させるのは意外に難しく、新しいお店が出来ては潰れての繰り返しです。こっちに住んでいても情報が追いつきません。カキアンからアルマまではもはや人気のレストランが並ぶグルメ通りになっていますよね。夜でも歩いている人も多いです。ウブドの10年間は日本の30年に匹敵するほど発展のスピードが早い!

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1570-d2b327f5
この記事へのトラックバック