バリ島北部ショートトリップ「其の三」@ムンドゥックの宿

2013年12月01日 22:07

こんばんわ!あっという間に11月も終わり、師走に突入・・・(~ω~;)。バリ島はクリスマス前の今の時期が一番の閑散期でもあります。賑やかなバリ島が好きな人にはちょっと寂しいけれど、個人的には年末年始が大忙しになるのが分かっているので、出来れば今のうちにのんびりしておきたいところかな。

さっそく先日の記事の続きを・・・。

ブドゥグルを過ぎた頃から空模様が怪しくなり、大雨に見舞われました!雨季のバリの天気は北から雨が降り始める傾向があるので、遠方に出かけるなら遅くとも9時には出発したいもの。特に最近は変な天気で、雨が多く朝からしとしと雨が降り続けることもありますが、通常スコールは午後2時過ぎから降り出します。日本の折り畳み傘じゃどうにもならないけど、ないよりマシ。お出かけの際は常に持参されることをおすすめします。

ムンドゥックはブドゥグルをさらに北上し、ロビーナに行く途中にあるため、余裕のある方はぜひ1泊してみてください。旅に関しては常に用意周到な私ですが、安宿に泊まるときはあえて予約はしないで現地で部屋を見てから決める主義。もちろん事前にトリップアドバイザーでの情報収集は必須ですが、安宿ほど実際に自分の目で見てみないと分からないものです。

いくつか良さそうな宿をリストアップしておいたので、数軒見てから決めようと思っていたのですが、あいにくの大雨でのんきなことを言ってられない状態に(^_^;)。とにかく早く部屋を決めて落ち着きたかったので、直感を頼りにリストにあった最初の宿を訪れて即決しちゃいました!雨が止んだ後でリストにあった別の宿を見学してきましたが、私のチョイスに間違いはなかった!

旅行者時代はそうでもなかったけど、どちらかと言えばトラディショナルな作りよりモダンなインテリアが好みの私。最初に立ち寄ったAditya Homestayはホームステイという名前ではあるけれど、周りの建物には溶け込まぬ近代的で新しい建物でした(賛否両論かな?)。家族経営なのでホームステイには違いないけどね。宿のお客さんはフランス人をはじめ、ヨーロッパ人が大半なんだとか。日本人はめったに泊まったことがないらしいです。ムンドゥックですることと言えばトレッキングぐらいしか思いつかないけど、ヨーロッパ人って世界中どこでも秘境を見つけるのが得意だなって思う。

こちらがメインの建物
DSC00260.jpg

ドラマとかに出てくるジャカルタのお金持ちの御殿みたい!でもさらに穴場なお部屋を発見^^

DSC00277.jpg

部屋こそ日本のビジネスホテル並みの狭さですが、広い部屋よりこれくらいのほうが落ち着くので心地がいい。しかもベッドの正面がガラス張りなので、景色が見渡せるんです!バリでもこういうモダンなアパート風な部屋に住んでみたいもの。

DSC00265.jpg

ベッドに横たわりながらこの景色が眺められるなんて、贅沢!
DSC00273.jpg

狭いからだと思うけど、この部屋が一番安かったのもラッキー☆

DSC00267.jpg DSC00269.jpg

部屋番号は確か7番だったと思いますが、同じフロアに3部屋続いています。ベッドも大きくて寝心地いいし、ホットシャワーもあるし、1泊だけならこれで十分。ここは高台の涼しい気候なので、エアコンも不要です。大雨に降られたうえお腹ペコペコ状態だったので、気に入った部屋をすぐに見つけられてテンション上がりまくり↑ 部屋が新しく、無料WIFIがあるのと、レストランが併設されているのもポイント高し。オーナー家族やスタッフも良い人たちで好感度◎。特にマネージャのPutuさんは人当たりが良く、控えめでいつも照れたような笑い声が印象的でした(*^.^*)。値段交渉もすんなり終えて、無事チェックイン!ムンドゥックは山奥にあり、ローカルワルンさえ数える程しかない田舎だったのでレストランがないと困ります。さっそく遅めのランチをいただくことに。

宿の屋上からの眺め
DSC00257.jpg

水が張ってある棚田がはっきり見渡せてこれまた感動!霧がかかって神秘的な風景でした。

ウェルカムドリンクは地元名物のイチゴジュース♪
DSC00256.jpg DSC00250.jpg

ホームステイなのにウェルカムドリンクが付いているとは感激です(T-T)。ウブドではなかなか飲むことのできない貴重なイチゴジュース。これがまた絶品だったので、翌日の朝食にも頼んじゃいました!レストランから景観が望めるのも嬉しかったです。

開放感がたまらない屋上スペース
DSC00377.jpg

雨が降らなければ夜はここで飲もう(笑)♪

メニューはぬぁんとすべて写真入りという手の込みさ!
DSC00281.jpg DSC00282.jpg

日本人的にはビジュアルなのが助かります。食欲もそそられるぅ・・・

なのにお値段はとっても良心的(*´∀`*)
DSC00279.jpg

ナシゴレンとルンピアを注文しました。ナシゴレンの卵がクルクルしていてキュート!ご飯も少しもち米のような食感で味付けもマイルド。普段、家ではローカルワルンでしか買わないので、こういう風に旅行者向けの味付けが逆に新鮮でした。ルンピア(インドネシア風春巻き)は普通はカリカリなのに、なぜか揚げクレープ風。柔らかい食感が不思議でしたが、具がたっぷりで食べごたえあり。4個もあったので食べきれませんでした。

腹ごしらえした後は雨が小降りになったのを見計らって、2つの湖の場所と秘密の滝へ♡♡♡。そしたら頼んでいないのにもかかわらず、Putuさんが宿の傘を貸してくれたうえ、手作りの周辺マップもくれたのには感激!シデメンもそうでしたが、ガイドブックにも載っていない小さな地域なので本当に重宝しました。

続きはまた来週・・・。
Have a nice week ahead!良い週をお迎えください!

Aditya Homestay
Desa Munduk, Banjar Buleleng
Tel: 085 238 882 968
http://www.adityahomestay.com/

バリ島ウブドからお届けしています♥
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1618-e53851de
    この記事へのトラックバック