バリ島北部ショートトリップ「其の四」@2つの湖と無名滝

2013年12月06日 09:25

おはようございます!最近あまりついていない私、一週間前の雨で滑って足の指先を擦りむいてしまい、なかなか怪我が治りません(+o+)。もともと自己治癒力が足りないのか、特に怪我に関しては治りにくい体質なのですが、普通の人なら3日もあればかさぶたになりそうな傷なのに・・・。過去の経験から日本に帰った時に傷パワーパッドのバンドエイドを購入したのですが、あと数日でなくなりそう。私の皮、早く再生して!!!

さて、旅行の続きデス。雨が止んだので来た道を戻って、2つの湖が見下ろせる高台へレッツゴー!Buyan湖とTamblingan湖といいます。ちなみにムンドゥックの宿から車で移動しないと遠くて行けません。ここ周辺はキンタマーニやブラタン湖と比べて観光地化されておらず、大型バスなどとも無縁の土地。ローカル兼観光客向けのワルンはいくつかあるものの、観光客向けのレストランはありません。バリ島北部の植物は標高が高いところにあるためか、どこか日本を思い出させる景色が広がっています。この付近は標高1200-1300メートルくらいなので、涼しいです。

湖畔までトレッキングのコースもあるみたい!
DSC00387.jpg

湖畔まで行けるのかな?田舎育ちなだけに、こういう素朴な自然を見ると落ち着きます。

一応看板は英語表記ですが・・・
DSC00296.jpg

でもこの言葉、ローカルにぜひ言いたい!観光客はポイ捨てしないでしょ(ーー゛)

まだ霧がかかっていて神秘的♪
DSC00283.jpg

もう一つの湖
DSC00284.jpg

ロビーナに泊まる欧米人の通り道になっているので、移動中の車から下車して写真撮影する人もちらほら。嬉しかったのは、八年前と何も変わってなかったこと。南部リゾートやウブドと比べ観光客が少ないこの地方は、バリ島でも貧しいエリアなので地元の人の生活を思うと複雑ですが、このまま変わらないでいて欲しい気持ちもあります。

さて、この後は宿へ戻る途中にある無名の滝へ・・・ここも8年前に連れて行ってもらったことがあったのですが、すごく印象に残っていたのでムンドゥックに行ったらぜひ行こうと思っていた場所。雨上がりだし、夕方過ぎだったので翌日にしようかと思ったのですが、この日に行って正解!おそらく最後の訪問者だったと思います。

小さな看板なので見落とさないで!
DSC00305.jpg

入場料もあったのですが、家に帰ってしまったのか無人だったので、駐車料金のみで入れました。

森林浴最高☆☆☆
DSC00309.jpg DSC00316.jpg
DSC00319.jpg DSC00320.jpg
DSC00323.jpg DSC00325.jpg

でも道路から500mほどしか離れていないので、インドア派のイブウブ子でもへっちゃら~。この滝にまた来れて感動!顔型の石も健在だったし、ここも変わってなかった。マイナスイオンもたっぷりで元気補給出来ました!小さい滝だから近くまで行けるのもいいね、濡れちゃったけど。Mundukに来てホントに良かったです(^∇^)。

最後にもう一度・・・
DSC00326.jpg

バリ島ウブドからお届けしています♥
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1619-95de14d9
    この記事へのトラックバック