プラマシャトルで小旅行!@パダンバイ

2014年03月10日 23:03

おはようございます!あっという間に3月も2週目ですね。気づいたら10日も更新していませんでした(^^;)。しかし、ネタはちゃんとあるので少しずつアップしていきます!

昨日の日曜は運よく休みが取れたので、すごく久しぶりにジンバランのイカンバカール(シーフードBBQ)に行ってきました。イカンバカールといえば、南部に泊まっている観光客にはお決まりの人気コースですね。ウブドからは1時間半ちょい。やっぱりウブドは遠いです。でも夕日もばっちり見られて、星空も最高☆ シーフードディナーも久々に飲んだアラックも美味しくて、楽しい思い出作りができました♡ 

さて、先月パダンバイへ小旅行に行ってきました!パダンバイへは6〜7年前に日帰りで行ったり、シャトルバスの乗り換えで立ち寄ったりしたことがあるのですが、ギリ島行きの船が停留する鄙びた港町といった印象だったのでこれまで泊まろうと思ったことがなかったんです。今回は休みも短く、のんびりするというよりとにかくウブドから脱出したかったので、ウブドから車で1時間ほどと比較的近いうえ、バックパッカー御用達のプラマシャトルが利用できる便利なパダンバイに決めました。

プラマシャトル停留所(ウブド)
DSC00721.jpg

プラマシャトル停留所(パダンバイ)
DSC00724.jpg

片道5万ルピアですが、往復で購入すると1万ルピア割引になります。最近は日本語のサイトも作ったみたいで、日本人の利用者も増えているのかな。それにしても、8年くらい前と全然車体が変わっていないのもスゴイ!老朽化が進んでいるけど、オンボロだからこそ維持できるこの低価格!バックパッカーじゃなくても、車を持たず、バイクの遠出もできない私のような在住者にとってはプラマは欠かせない存在なので、これからも頑張って欲しいものです。ローシーズンにも関わらず、バスは満席でした。

1泊だけだし、安宿は現地で実際に部屋を見てから決めるのが鉄則なため、パダンバイに着いたらさっそく宿探しへレッツゴー!停留所にはギリ島へのボートの客引きやホームステイの客引きなどいっぱいいるので、困りません。ちなみに客引きと言うと、ぼったくられるイメージがありますが、パダンバイはそうでもないみたい。ほとんどは自分の持っている宿や勤務先の宿から来ているし、ギリ島やロンボク島へのスピードボート料金もここだけの話、バリ島で一番安く買えると思います。もちろん、パダンバイで一泊しないといけないので、時間の余裕がある人に限りますが・・・。

海がある風景っていいですね!
DSC00726.jpg

でもパダンバイの海はボートばかりなので、海岸があるけど泳げません。パダンバイが港じゃなくて、海水浴のビーチになっていたら綺麗なのになぁ、って思った。湾なだけあって波も穏やかで、せっかくの白砂なのに残念!

DSC00732.jpg

ダイビングショップがいくつか並んでいるのですが、こんなお洒落なスポットもあったり・・・
DSC00734.jpg

ナチュラル派に人気がありそうなカフェも!
DSC00737.jpg

偶然にも到着した木曜の夜はライブナイト♪
DSC00736.jpg

2階にはTopi Innというゲストハウスも併設されています。パダンバイの町はとてもコンパクトで、宿もそんなに多くないので、海辺を歩きながらいろんな部屋を見学したのですが、炎天下でお腹も空いていたのでこちらのカフェで一休み。Topi Innのお部屋は安かったけど寝袋を並べて共同スペースで寝るような、キャンプのような驚きの素泊まりタイプ(!)か、竹で囲まれただけのオープンな寝室だったので、私のチョイスからは外れました(^^;)。

ウブドにあるヘルシー系カフェみたいな雰囲気
DSC00739.jpg

外出すると決まって頼むのがレモンジュース
DSC00740.jpg

フレッシュなレモンジュースはビタミンCが体にたっぷり吸収できそう。自家製チョコレートケーキも甘さ控えめながら美味しくいただきました。ちなみにこのカフェ、デザートがかなり美味しくて気に入ったので、同じ日に2回も行っちゃいました!

肝心の宿探しでしたが、Topi Innの前で声をかけてきた人のホームステイに連れて行ってもらったところ、彼も感じが良くて、同居しているファミリーもお部屋も気に入ったので即決でした。宿を選ぶときは直観が一番頼りになりますね。ワタシの場合、ひとり旅に贅沢は不要なので・・・。ちなみにこの宿、Bagus Innというのですが、ガイドブックにもトリップアドバイザーにも載っておらず、家の前にも看板が出ていない正真正銘のホームステイ。宿の紹介は次回のブログで!

バリ島ウブドからお届けしています♥
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1636-783fd9f4
    この記事へのトラックバック