ついにキター!@チャーリーのチョコレート工場

2014年04月03日 11:12

おはようございます!ニュピが終わって4月に入り、ウブドのお友達がまた一人、日本に永久帰国してしまいました。彼女とは同じホテルのお仕事仲間だったので、一緒に英語を練習したり、女子会で盛り上がったり、仕事の相談をしたり、ウブド生活の支えにもなっていたので、お別れは寂しいデス。私はまだ日本に帰るきっかけもなく、言い方悪いけど、だらだらウブド生活を続けることに・・・。自分の人生のことを考えると日本に戻るのがいいのかな、とも思うのですが、今の自分には決断する勇気がありません。すべては心の変化とタイミング次第っ!ところで少しは涼しくなったかと思いきや、まだまだ蒸し暑い日が続きそうなバリ島。イースター休暇も重なってか、4月はけっこう忙しくなりそうです。

さて、せっかくパダンバイに行ったのだから、一度行ってみたかった場所がありました。在住者の間ではけっこう知られている、チャーリーのチョコレート工場。バリ島東部にあり、チャンディダサから車で約30分のJasri海岸付近にあるんです。地元で採れるオーガニックカカオを使ったローチョコレートが有名で、しかも石鹸工場もあるらしい!でも場所の情報がほとんどなく、ネットでいろんなブログを検索して、ウェブサイトからメールして聞いたりして(チャーリーさんから返信が来た(^▽^)、何とかその情報を頼りに行ってみることにしました。私はパダンバイからバイクでゆっくり行ったので、1時間ちょっとかかったかな。海岸沿いのメイン通り沿いをとにかく走り続けます。ガソリンスタンドが右手にあるのですが、そのちょっと手前の畦道を右折・・・最初はこれに気付かず、ガソリンスタンドを通り過ぎ、Jasri Beachの三叉路まで行ってしまいました(^^;)。

右折するところの建物に貼ってあるMatanai Resortの真っ赤な広告が目印!
DSC00893.jpg

道は舗装されておらず、凸凹道を進むとMatanai Resort(左)とBali Chocolate(右)のサインが見えてきます。

DSC00871.jpg

正式名はBali Chocolateというらしいけど、地元の人に聞くときはチャーリーズチョコレートと聞いたほうが分かりやすいかも!?右の道を海に向かって進みます。ここら辺は何もない空き地ばかりで、水牛も見かけました。

ようやく到着!
DSC00873.jpg

面白い建物がいっぱい
DSC00875.jpg

不思議な空間に入ってしまったようです。
DSC00877.jpg

ジョニーデップ演ずるチャーリーが登場しそう!?
DSC00881.jpg

ちなみに映画とは関係ないと思われます。海に面した敷地内では地元の子供たちがブランコで遊んでいたり、とても自由。従業員も数人いましたが、ランチタイムだったせいかまったりモード。ちょっとぶっきらぼうな対応に戸惑いましたが、ブログ用にお願いして写真を撮らせてもらいました(^^;)。商売っ気がなく、良い意味で素朴デス。肝心のチャーリーさんは不在で会えず残念。

どうぞお試しくださ〜い♪
DSC00883.jpg

ダークチョコやゴジ入りチョコ、クランチーチョコ、パームシロップ、チョコクリームなど
DSC00882.jpg

全部試食できます。ダークチョコは甘くなくちょっと酸味がある感じ。ゴジ入りチョコはレーズンのような実が入っており、少し甘くて食べやすかったです。クランチーチョコが一番美味しかったけど、今回はゴジ入りチョコとパームシロップを購入しました。パームシロップって製品として売っているのは見たことがないので、お土産にもおススメです。カナダではメープルシロップが有名ですが、バリのパームシロップも劣らぬほど美味しい。メープルシロップとは違って、水っぽくさらりとしています。屋台で買ったピサンゴレンにかけて食べると◎!ちなみにこのチョコとパームシロップ、ウブドのヘルシー系カフェ(KAFEやDOWN TO EARTHなど)でもほぼ同じ値段で販売していているので、これからはわざわざ遠出する必要もなさそうです。

これが有名なブランコ♪
DSC00891.jpg

ブランコと言えば、ビリーバンバンの白いブランコの歌を思い出します…♪え、年齢がバレる!?ちなみにこのブランコ、丘の上にあって、乗るのも大変なんだが、降りるのがさらに大変!小心者の私は乗ったはいいものの、ジャンプする勇気がなく従業員の子に頼んで降ろしてもらいました(^^;)。子供は元気でヨロシイ。

石鹸工場も併設されているので覗いてみました!
DSC00887.jpg

Island Mystikというココナッツ石鹸デス。この石鹸はウブドのビンタンやデルタデワタでも売っているので珍しくはないのですが、いろんな香りがあって迷っちゃいます。値段はスーパーで買うのとあまり変わりませんが、工場だと小さなサイズも売っていたので、お試し用にミニサイズをいくつか購入してみました。大中小のギフトボックスもありました。包装もキレイなのでお土産にも喜ばれそう!石鹸というと女性っぽいイメージですが、Island Mystikの石鹸はハーブ系やスクラブ系のすっきりした使い心地なので、男性にも良さそうデス♡

バリ島ウブドからお届けしています♥
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1642-10a3db37
    この記事へのトラックバック