Ah Chew Desserts@シンガポール

2014年04月10日 23:48

こんばんわ!ついこの間まで大雪で大変だった日本は花見のピークもそろそろ終わり、新学期がスタートしたようですね。バリ島はというと、早朝は少し冷え込み、日中はまだ暑いけれども空気もカラッとしてきて、過ごしやすくなってきました。バリ島には日本のような四季はないけれど、乾季と雨季、そして移り変わりの時期と、注意していれば気候の変化はあるんです。太陽の位置も乾季は北よりになるし、特に早朝の空気の匂いは違って感じます。私はやっぱり過ごしやすい乾季が好き♡ 

さて、かなり日にちは経ってしまいましたが、先月のシンガポールのレポに移ります!今回は仕事の用事も兼ねての弾丸トリップ。シンガポールって日本に住んでいた頃は東南アジアの蒸し暑い都市といったイメージで、観光も買い物もさほど興味がなかったのですが、バリ島に住んでいるとシンガポールほど重宝する都会はないです。バリ島に住み始めるまで行ったことがありませんでしたが、今では年に1回は訪れたい大好きな街に・・・。何といってもシンガポールの良さは飛行機で2時間半という近さ。そしてエアアジアだと安ければ往復100ドルくらいで行けちゃうお手頃さ。羽田―富山間のフライト往復より安いって驚きデス。シンガポールの物価は日本とさほど変わりませんが、地下鉄や食事は日本より断然安いし、お買い物もバリで買うより品質も良く、多民族国家なだけあって異国情緒たっぷり!

空港からMRTへの移動途中
DSC00986.jpg

空港がシティから近いのも魅力ですね。地下鉄で2ドルちょっとで移動できちゃいます。ウブドの田舎暮らしも気に入っていますが、やっぱり都会の空気を吸うと刺激があります。毎回、お気に入りはブギスというエリア。竹下通りのようなお土産専門の安いストリートがあるし、若者向け(!)のショッピングセンターもある。昼間はホーカーズというお手頃なフードコートがあって、夜になればレストランも遅くまで営業しているので、食べるのにも困りません。仕事を始める前はユースホステルばかりでしたが、今回は初めてホテルに宿泊しました。といっても、8000円くらいの安いお部屋ですが(^^;)。ホテルの紹介はまた次回に。。。

朝の便で出発したので、シンガポールにはお昼前に到着。チェックインは2時だったのですが、早めに行ってもラッキーならお部屋が用意されていることもあるので、とりあえずホテルへ直行。そして無事にチェックインできました。

昼間のLiang Seah Street
DSC00997.jpg

ホテルはこの近くだったので、周辺をじゃらんじゃらん。この通り、昼間は閑散としていますが、夕方からはレストランが営業しており、賑わってました。ブギス駅周辺はよく知っているつもりでしたが、このエリアは初めて。直感ですぐに気に入りました!そんな時、偶然通りかかったのがAh Chew Desserts (アーチュウデザート)。開店したばかりでまだガラガラでしたが、興味をそそられたので試してみることにしました。

DSC00999.jpg DSC01000.jpg

メニューは細かくて小さいけれど、すべて写真入り
DSC01001.jpg

ガイドブックを持たない私は、このお店が有名店だとはまったく知らず、後に調べたらネットなどではマンゴー入りのMango sago & pomeloが日本人に人気のようですが、今回はオーナーのおススメを注文。

Black Rice Pudding
DSC01003.jpg

優柔不断の私はメニューがいっぱいあると何を食べたいか分からなくなるんです。でも、お腹ペコペコでご飯を食べたかったので、黒米のお粥がヒットしました!しかもアイスクリームが乗っていて◎。っていうか、これバリ島にもあるね!冒険心がないワタシ・・・(^^;)。このお店、有名なのに300円前後とお手頃でした。夜に通りかかったら座る場所もないほど、満席で賑わっていてびっくり!オープンしてすぐに行って良かったのかも。シンガポールに行った際には、ぜひまた訪れたいお店です。

阿秋甜品 Ah Chew Desserts
1 Liang Seah Street, #01-10/11, Liang Seah Place
Tel: +65 6339-8198
※営業時間は午後1時頃から深夜24時頃まで

バリ島ウブドからお届けしています♥
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1644-88e82a6d
    この記事へのトラックバック