またまた手作り結婚式!@Ubud Village Resort

2014年06月14日 01:05

こんばんわ。明日の朝はいよいよ妹ファミリー到着!なので、遠足の前日みたいにそわそわして落ち着きません。昨年9月の帰国以来の再会♡ 滞在先はもちろんウブドヴィレッジリゾート(^-^)。そして何よりも可愛い姪っ子と甥っ子と会えるのが楽しみデス。

さて、忘れぬうちにブログ更新をしたいと思います。10日に日本人ゲストの結婚式がありました!新婦の方はワタシのブログを見て、ウブドヴィレッジで結婚式を挙げたいと希望されて、約10か月も前からご予約いただいていた特別なお客様。一般的に、日本人のウェディングというと、日系のブライダルエージェントを通して計画される場合が多いのですが、ウブドヴィレッジの結婚式はウェディングコーディネーターを外注することなく、100%ホテルのスタッフで作り上げるアットホームでバリ伝統に則ったセレモニーをモットーとしています。お坊さんも、ホテルオーナーの家とホテルの儀式をすべて執り行っている本物のヒンドゥー教のプダンダが担当し、儀式はヒンドゥー教に則って行います。もちろん、ヒンドゥー教じゃなくてもOK!フラワーデコレーションはバリ風の少しシンプルなものと、トロピカルフラワーをふんだんに使った西洋風から選べます。

今回は奥様のご希望で、ジューンブライドらしく、水色と白を基本としたフラワーデコレーション。日本人の結婚式は初めての経験だし、お花にも詳しくない、さらにヒンドゥー教の儀式にもほとんど参加したことないワタシには正直大変なプレッシャーでした。サンプルの写真を送ってもらったり、使う花やイメージを何度も確認したり、自分なりにイメージを膨らませていったものの、フラワー担当者に正確に伝えることができるかどうか不安だったし、屋外ウェディングのため雨の心配もありましたが、何とか成功させて思い出に残るウェディングにしたい!との一心で、この日を迎えることができました!

当日は朝から支配人をはじめ、スタッフ数人が協力してフラワーデコレーションに没頭。ワタシは手先が不器用なので、ヴァージンロードに使う紫陽花をひたすらちぎっていましたけど・・・(^^;)。

ロビーから眺めたヴァージンロード
DSC01300.jpg

白のプルメリアと水色の紫陽花をたっぷり使ったお花のヴァージンロード完成!
DSC01297.jpg

ワタシのこだわりはこのヴァージンロードといっても過言じゃないです。結婚式を挙げたことがないので、今までピンときませんでしたが、これには自己満足!これまでのウェディングで一番お花がたっぷりだったと思います。手伝ってくれたスタッフは、「もういいんじゃない?」とか7割ほど埋まったところで言っていましたが、希望の写真をいただいていたので出来る限り同じようにしたかったんです。

楽器隊もスタンバイ!
DSC01282.jpg

奥に見えるのはお供え物のフルーツです。
DSC01284.jpg

白と水色ってすごく合うんですね!バリ人にとって紫陽花ってお供え物に使う日常的なお花らしく、ウェディングに使うのは珍しいみたい。でもこうして完成するとすごく綺麗で、みんな紫陽花の美しさに驚いていました。そういえば、過去のウェディングは白一色、とか白と紫とかだったし、今回、水色を使ったことで新たな経験にもなりました!

ブライドメイドのドレスともピッタリ◎
DSC00339.jpg

祈りを捧げる新郎新婦♡
DSC00372.jpg

ちなみにヒンドゥー教の結婚式は聖水を頭から何回もかけられるので、びちゃびちゃになります(;^ω^)。お坊さんがマントラを唱えた後は色とりどりの花を使ってのお祈り3回、聖水を3回飲んで、3回頭からかけられて、生のお米を額と喉にひっつけて3粒食べ、最後は誓いの印に赤と白と黒の3色で出来た毛糸を手首に巻きつけて終了です。指輪交換はありませんが、追加も可能です。今回はフラワーコーディネートのほうに集中してしまったので、肝心の儀式の説明はほとんどできなかったのですが、何とか無事終えることができました。びしょ濡れになって、お米をつけられたことはさすがにびっくりされたみたいで、ワタシの説明不足で申し訳なかったデス。日本人のプロのカメラマンも、初めてヒンドゥー教の結婚式を見たと驚いていました。日本人カップルはたいてい、牧師さんのいるチャペル挙式だからかな。厳かに見える儀式でしたが、笑いあり、ハプニングありと意外にカジュアル。新婦さん曰く「どちらかというと緩い感じで希望していたから、ちょうど良かった!」そうな。半分、異文化体験入ってます(笑)。

和気藹々とした記念撮影!
DSC01306.jpg

初めての経験で、何もかも手探りでしたが、新郎新婦の方に気に入っていただけて本当に嬉しかったです。バリに来た当初の自分には到底できなかったでしょう。これも皆の協力とチームワークのおかげ!良いスタッフとお客様に恵まれて、今の私が働けることに感謝しています。まだまだ勉強不足のワタシですが、今回のウェディングは自分にとってもとても素晴らしい経験になりました。新婦のブーケにもいろいろあって、「ティアドロップ」という形も初めて知りました!担当者も初めてらしく、かなり難しかったそうな・・・。

ちなみにリゾートでのウェディングは屋外を想定しているため、基本的には乾季限定かな(6月〜9月)。12月とかだと、間違いなく土砂降りのスコールになるので、おススメできません。天気との賭けにもなりますが、今回も雨が降らなくて良かったです。新郎新婦のH様、末永くお幸せに♡ 

明日は早起きしないとなので、そろそろ寝ます。それでは皆さま、良い週末をお過ごしください♫

バリ島ウブドからお届けしています♥
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事



コメント

  1. honjorno夫婦♡

    結婚式ありがとうございました(^人^)

    先日は素敵な結婚式をありがとうございました!
    ブログを拝見して〜思い出して…にんまり♡してしまいました☻
    本当に松村さんをはじめウブドヴィレッジのスタッフ皆様のあたたかい気持ちで作って頂きました挙式は私達夫婦にとって人生で一度の素敵な結婚式の思い出となりました。なれない異文化も存分に楽しむ事ができした(笑)心より感謝しております。
    ありがとうございました♡
    松村さんのますますのご活躍、日本から応援しています!
    また、お会い出来る日を心より楽しみにしてます♡
    ご家族との休暇楽しみですね〜(^o^)🎵

  2. イブウブ子

    honjorno夫婦♡ 様へ

    コメントどうもありがとうございます!そして改めて、ご結婚おめでとうございます!お二人に楽しんでいただけて、本当に嬉しいデス。日本人の方の結婚式は今回が初めてだったので、ワタシにとっても思い出深いものになりました。こちらこそ、どうもありがとうございます。ぜひまたのお越しをお待ちしています。末永くお幸せに~♡

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1658-781202dd
この記事へのトラックバック