インドネシア料理食べつくし!@cafe wayan

2014年06月21日 12:01

おはようございます!今日は夜のチェックインが4組と重なっているため、午後出勤に。仕事に行く前にさっそくブログの更新です。

ウブドでインドネシア料理といえば、まずはカフェワヤンでしょう。地元のバリ人ファミリーが経営する老舗で、ホテルのシャトルバスからも近いし、初めてのバリ島で歩き回るのが不安な人や小さなお子様連れにもおススメのレストラン。おそらく今のウブドでは一番バリらしいと思います。

今回は大人5名+おチビちゃん2名と小グループでしたが、予約してなくても大丈夫。ここはテーブル数が多いのと、奥には大テーブルや座敷席があるのです!さてここは食欲旺盛なファミリー。とりあえず、インドネシア料理を食べたいということで、観光客に人気のメニューを注文してみました。

まずはベジタブル春巻き x3皿
DSC01353 (1)

インドネシア料理の定番ナシゴレン
DSC01360.jpg

サテや焼き鳥やテンペがついて超豪華☆ カフェワヤンのナシゴレンが人気の理由が分かりました!

続いてミーゴレン(焼きそば)
DSC01365.jpg

ナシゴレンと比べるといたって普通。でもお味は◎!小さな子供でも食べられます。

バリ料理といえば、ナシチャンプル
DSC01361.jpg

ご飯のまわりにおかずがいろいろ付いてくるので、迷ったらナシチャンプルをどうぞ。とりあえず、インドネシア料理のおかずが一通り食べられます。

サテのミックス
DSC01364.jpg

チキンだけ、とかポークだけとかありましたが、ミックスがいいかなと思って。ご飯とグレービー付きで美味しかったけど、野菜不足が気になる方はこちらのガドガドはいかがですか?

ガドガド(蒸し野菜の盛り合わせ)
DSC01355.jpg

ピーナッツソースを絡めて食べるとグー!感心したのは、赤米付きだったこと。さすがヘルシーなメニューなだけあります。前菜的な扱いが多いガドガドですが、これは十分な一品料理。

ワヤンおばさんのチキンカレー(だったような?)
DSC01369.jpg

カレーは人気と聞いていたのですが、いろんなカレーがあって迷いました。ウェイターの方に一番人気のカレーを聞いたらこれが出てきました。日本のカレーとは違いますが、これはこれで美味しくて◎ こちらも赤米とヘルシー。この日のランチはどういうわけかパダン料理だったため(本当はパッセダンに行くつもりで説明したのに、PadangとPasedanを勘違いして近くのお店に行ったとか!?)、お義父さんとお義母さんはテンペも味付けも、昼間の食事とは大違いと喜んでおりました。味付けはおチビちゃんたちがいるので、辛くしないでと念を押したため、とてもマイルドで大人には辛くはありませんでしたが、やっぱり小さな子には独特の香辛料がNGのよう。

さあて、締めはもちろんケーキで♡
DSC01370.jpg

甘党の姉妹なので、もちろんケーキは外せません!ショーウィンドーには美味しそうなケーキがいっぱいありましたが、未だ食べたことがなかったオーソドックスなチョコレートケーキを頼んでみました。バニラアイスは追加で付けてもらったもの。チョコレートケーキはケーキの中では一番安かったけれど、アイスを添えていただくと美味しさ倍増。いわゆる欧米風のケーキですが、個人的には甘すぎず、日本人にもおススメできます。妹はアメリカのケーキだ・・・と言っていましたが、まあホテルのケーキも似たようなもの(^^;)。姪っ子もケーキ大好きで、これは美味しく食べられました。

町のレストランではなかなか見かけないココナッツの蒸留酒、アラックも飲めるし、お食事が美味しくて、自家製ケーキも食べられるカフェワヤンはやっぱりいいなって思いました。家族もみんな美味しかったと絶賛!帰りはシャトルの時間までかなりあったので、店の前で白タクをゲット!ウブドの街中は白タクがいっぱい待機しているので、便利ですね。最近のドライバーは新車を持っている人が多く、車をとても綺麗に手入れしています。言語も英語はもちろん、日本語、中国語、ロシア語と皆さんかなり勉強している様子。ホテルのドライバーよりも上手に話す人が多いのにはビックリさせられます。ホント、勉強熱心だわぁ。見習わねば・・・。

それでは行ってきます!皆さん良い週末をお過ごしください♫

バリ島ウブドからお届けしています♥
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1660-662961bd
    この記事へのトラックバック