日本人スタッフで良かった@TAKE

2014年08月28日 23:15

こんばんわ。日本でもデング熱にかかった人が出たらしいですが、デング熱は治療法がなく、とにかく蚊に刺されないようにするのが唯一の予防法。ウィルス系の病気で、デング熱のウィルスを持った蚊に刺されると数日後に発症し、高熱と頭痛、そして体の痛みなどの症状があるそうです。一見、風邪と似ているのですが、解熱剤が効かなかったり、体がとにかくしんどかったり、治療法がないとはいえ入院するケースがほとんどで、悪化すると死に至るケースもある恐ろしい病気でもあります。日本人ではありませんが、以前にホテルのお客様がかかったこともありますし、母国に戻ってから発症したケースもあるらしいです。ワタシは運よくかかったことがありませんが、ここウブドでも在住者の友達が数人、デング熱にかかったそうなので油断できません。他人事じゃないので気を付けようと思います。夕方以降は蚊よけ必須!蚊よけローションはバリ島でも手に入りますが、買い物する手間や時間を省くためにも心配なら日本から持ってきたほうが無難かも。ほとんどのホテルでは定期的に週1〜2回はいかにも体に悪そうな白い煙をもくもくさせた殺虫剤を散布していますが、これもデング熱を予防するための対策なので、ご理解ください。

さて、いろいろ食ネタが溜まっていますが、忘れないうちに今日は先日行ったばかりのクタの日本食レストラン「TAKE」でのスペシャルディナーの話題デス。先週は体調崩して食欲のなかったワタシですが、日本食は別腹!めったにウブドから出ない“ウブ子”なのですが、光栄なことに、とあるビッグエージェントさん主催の感謝パーティにご招待を受けて、ウブドのホテルで働くお友達と一緒に参加させていただきました。

クタやスミニャック付近には美味しい日本食レストランが多いですが、TAKEはローカルにも在住者にも人気の日本食レストラン。ずっと前から一度行ってみたかったんです。新鮮な寿司や刺身が食べられるのは嬉しい限り(^^♪ テーブルごとに座るのですが、やっぱり地域ごとに固まるのか、うちらのテーブルは「ザ・ウブドチーム」。日本人旅行者はビーチリゾートのバリ島南部に多く、ウブドからの参加者は少数派なので、お互いライバル同士とはいえ団結力はあります。

今回のメニューは盛りだくさんのセットメニューに加え、ビール、日本酒、ソフトドリンクは飲み放題とさすが太っ腹!日本からのお土産の梅酒やシャンパンなどもあり、ついつい飲み過ぎちゃいそうでした。

久しぶりの梅酒をロックで乾杯!
DSC02135.jpg

サーモンの刺身が最高☆
DSC02130.jpg

久しぶりのカリフォルニアロール♡
DSC02141.jpg

枝豆から刺身、ロール寿司、天ぷら、焼き鳥!
DSC02142.jpg DSC02146.jpg

実に1年ぶりの寿司と刺身だったような気がします。インドネシア料理だと食欲がなかったワタシですが、さすが日本食のパワー!体調悪いのが吹っ飛びました。美味しいものを食べるとホント幸せな気持ちになりますね。あと1か月弱で一時帰国するというのに、その前に美味しい日本食にありつけて、ますます日本が恋しくなっちゃった。

食事の後は、腕相撲大会で盛り上がり♪
DSC02151.jpg DSC02153.jpg
DSC02154.jpg DSC02155.jpg

男性チームと女性チーム、それぞれ地域代表を選んでトーナメント方式で戦うのですが、なぜかワタシは数少ないウブド女子チームの代表に!腕相撲って小学3,4年のときにハマって、クラスメートと毎日昼休みに練習した記憶がありますが、実にそれ以来かも。か弱いワタシはもちろん初戦敗退・・・(^_^;)。強い人ってホント強いんですね。ちなみに男性はサヌールの高級リゾート代表のドイツ人のお方でした。ウブドチームのお友達とさっそくゲーム終了後に名刺を持って自己紹介を。腕相撲でチャンピョンになった途端に女の子が殺到してきたね、と彼もビックリしてましたが、逆ナンじゃないですから(゚д゚)!

やっぱり日本食はいいですね♡ つくづく日本人スタッフをやっていて良かった〜(笑)と、相変わらず単純なワタシです。ところで、ウブドのレストランビジネスだとほとんどが観光客なのにクタってすごい!決して安くはない日本食レストランなのにお客さんの大半はローカルのインドネシア人という客層に驚きました。こういうのを見るとウブドとの経済格差を感じるんだなぁ。士気も高まったところで、これからもまたお仕事を頑張ろうと思います!

TAKE
Jalan Patih Jelantik, Kuta
Tel: (0361) 759745, 759747

バリ島ウブドからお届けしています♥
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1678-a25d6ce5
    この記事へのトラックバック