絶賛!バリ料理教室「其の一」@kagemusha

2014年09月06日 00:56

こんばんわ!もう9月も1週目が終わりそうで、ホントあっという間です。9月は日本の連休が多いので、今週末からまた日本人のお客様が増えそう!日本出張を2週間後に控えて落ち着きませんが、残りの期間も気を引き締めて頑張ろうと思います。それにしても日本のデング熱の流行にはビックリ!いきなり大発生するのも不思議ですね。バリ島ではけっこうあるので、みんな症状を良く知っていますが、日本人にはあまり知られていないので前からあっても夏風邪だと勘違いされて気づかなかったのでは?なんて疑ってしまいます。血液検査しないと分からないし、日本のお医者さんも東南アジアに旅行していない人が感染するとは思ってもいなかっただろうし・・・。ウブドでも知り合いが数人感染して入院したり、大変なことになっていましたが、これからバリに来る方もくれぐれも蚊にはご注意ください。ワタシもよく刺されるので、心配(゚Д゚;)。

さて、今回はイチオシのバリ料理教室の紹介です!先月遊びに来たお友達がたまたま申し込んでいたため、一緒に参加することができたのが、影武者の女将による「バリ料理クラス」。クッキングクラスはウブドのホテルではよくあるし、町のレストランでもやっているところがありますが、基本は英語。もちろんテキストも英語。見よう見まねで言葉が通じなくても何とかできなくもないですが、やっぱり料理を真剣に学びたい人やハーブや食材について知りたい人には日本語で教えてくれるお料理クラスというのは最適なんじゃないかと思う。しかもワタシがウブドで一番尊敬する女性といっても過言じゃない、影武者の女将が自らが教えてくれるのです。影武者は日本食レストランですが、お料理クラスは正真正銘、バリ料理というのがスゴイ!日本料理も美味しく、しかもバリ料理も作れるなんて素晴らしい♡

7月に新しく移転した先はニュークニン村の入口付近
DSC01854.jpg

ウブドの町中からは車で15分ほどと離れてしまいましたが、それでもタクシー使って来る価値はあります。お店は裏にあるので道路からは見えませんが、この看板が目印です!

ご近所はインドネシア料理で人気の「d' waroeng」
DSC01855.jpg

ここのオーナー夫婦もお料理上手で働き者。写真に入っているカデさんは日本人のお友達も多くて、日本にも行ったことがあるんだそう。ウブドの半額の値段でそれ以上の素晴らしいお料理を堪能できる、知る人ぞ知る名店です。

影武者はこの傘の道をずっと奥に進みます。
DSC01853.jpg

シンプルな建物ですが、風が通り抜けて気持ちいい空間
DSC01802.jpg

椰子の木はもともとあったんだそう
DSC01804.jpg

田んぼはありませんが、このお庭ビューが心地いいんです!奥には東屋のスペースもあり、入口付近にある料理クラス用の大テーブルは夜になると在住者の集まる団欒テーブルに。客層は欧米人旅行者から在住者、日本人旅行者、在住者、インドネシア人など実に多様です。在住者に人気があるというのは影武者のスゴイところ!25年間もウブドで営業し続けて、人気を維持しているのも、オーナー女将の努力に尽きると思う。食材も現地調達の新鮮で安全なものしか使わないというこだわりも、ここのお食事が安心して食べられる理由でもあります。妹ファミリーが遊びに来たときも、インドネシア料理が食べられなかった子どもたちが初めてまとも食事をしてくれたので、特に小さな子供連れの家族にはおススメ!

そして忘れてはならないのが、ネコちゃんたち♡
DSC01899.jpg

ネコ好き女将が以前の場所で飼っていた子たちをみんな連れてきたんだそう。ワタシも猫派なので、居心地がいいのはそのせい?この屋根で寛いでいる子は去勢した♂ですが、ワタシ好みのなかなかの美声の持ち主♪ バリのネコって野生化しているので、濁声だったり、異常に煩かったりするので、こんなに綺麗に「ニャ〜」と鳴けるネコはバリ島では珍しいかも知れません。

ところで、お料理クラスは火曜と金曜の朝10時からで、2名から参加可能。料金は40万ルピアで、バリ菓子、ミネラルウオーター、日本語の写真入り手作りテキスト、ビールまたはドリンク付きとかなりお得デス。しかも日本語で女将自らが材料や調理方法を細かく教えてくれるというのは、バリ島では他にないんじゃないかと思う。今回の参加者の中にはヌサドゥアから日帰りツアーでウブドまで来た方たちもいらっしゃいました。

まずはバリ菓子とミントティーで腹ごしらえ
DSC01793.jpg

市場に行っても、どこで売ってるか分からないようなジャジョーバリ。旅行者がバリ菓子を食べられる機会はほとんどないので、これはラッキー☆ バリ人が普段からフツーに食べている素朴な味で、日本人の舌にも合うんじゃないかな。

女将の手作りテキスト
DSC01796.jpg

材料の写真からお料理の写真、作り方まで細かく書かれているので、帰国してからも役に立つと思います。ここまで詳しいテキストは見たことなかったので、その凝りぶりに圧倒されました。さすが!

本日の食材
DSC01830.jpg

色とりどりのバリのハーブや野菜がたっぷり!もちろん化学調味料は一切使用せず、すべて手作りです。

バリ料理といえば、スパイス!
DSC01807.jpg

この日のお料理に使った材料がこちら↓
DSC01834.jpg

説明を受けながら、必要な量をお皿に分けました。参加者は女性ばかりでお料理される方でしたので、皆真剣に聞き入っていました。さあ、これからお料理スタートです!続きは次回に。。。

バリ島ウブドからお届けしています♥
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事



コメント

  1. はなちゃん。

    ダプール

    昨年は料理教室に参加したかでたのですが、ひとり旅でしたので諦めておりました。今年は移転され歩ける距離ではなくなったため、どうしようかと思っていたら、ホテルのシャトルで送迎してくれるみたいでしたので早目に予約しなくちゃ。確か5人まででしたよね?楽しみです!
    今年こそウブ子さんとこにランチに行こうと思っております。11月に伺います。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1679-f6fb9026
この記事へのトラックバック