浅草デート@仲見世~雷門~スカイツリー

2014年11月06日 09:03

おはようございます。ウブドの暑さは日に日に増して、友だちの温度計は50度を越えたそうな・・・(汗)。何かの間違いであって欲しいですが、日中の炎天下の体感温度は35度以上!雨も全然降らないし、当分は暑さとの戦いになりそうです。今回日本に帰国したときに初めて「ぐでたま」のキャラクタ―を知りましたが、まさに今のワタシ(;´Д`)。ところで今朝は早朝から急用が入り、6時起き。早朝はとても涼しく、まさに早起きは三文の得!日が昇る前に用事は済ませたいものです。

さて今日は三姉妹の一番下の妹と浅草に行ったお話を♡。10歳くらいまでしか一緒に暮らしていませんが、離れていてもずっと仲良しなのが自慢デス!実はこの日、午後から会う予定だったのですが午前中に台風接近とのことで、都内は早朝から雨風が強くて電車が止まったり、とんでもない日だったんです。でも台風一過というか、正午を過ぎるとまるで嘘のように天気が回復し、お日様が出て良いお天気に。見事、お散歩日和になりました。

浅草の景色
DSC02825.jpg

最後に行ったのは東京に住んでいた頃だったと思うから9〜10年前になるんじゃないかな。昔はアサヒビールの金色の雲みたいなモニュメントが衝撃的でしたが、今はさらに新しく出来たスカイツリーに注目!スカイツリーは出来たころは知らなくて、お客様と話すときに勝手にスカイタワーとか言っていたことも・・・(汗)。ツリーなんですね。

人力車
DSC02828.jpg

さすが浅草、人力車の会社もいくつかあってお兄さんたちが客引きに精を出していました。バリ帰りのワタシにとっては驚きの価格(゚Д゚;)。でもワタシ、どうみても日本人に見えず、「ハーイ、ハウアーユー?ディスウェイ、プリーズ!」と声かけられ、「ノーサンキュー・・・」と答える一コマも(笑)!最近は中国語圏の旅行者が多いし、外国人客を案内するには最低限の英語力も必要とされるので、お兄さんたちも英会話勉強してそうです。同じ料金をいただくのですから、日本語で案内することを英語でしないといけないので大変そう!さらに中国語ができると確実にお客さんが増えそうです。

仲見世も空いてました。
DSC02834.jpg

人力車のお兄さんたちにもよく来たね!と言われるほど、さすがにあの台風のあとすぐに来る人たちはすでに予定が入っていたであろう外国人旅行者のみで、日本人の観光客はほとんど見かけませんでした。

頭が良くなりますように~!?
DSC02838.jpg

国籍不明(^^ゞ
DSC02867.jpg

手前で振り返ってるおばさんは何を思ったのかな(^^;)。ついでに後ろにいる人もジャンプしてるのを気づきました。

ランチは天丼
DSC02879.jpg

普段は行列ができると言われている、大黒家天麩羅で食べました。天ぷらそばの気分でしたが、丼ものしかなくてショック(;´Д`)。

ランチの後はまたプラプラ散歩
DSC02854.jpg

ここの人形焼が一番美味しい!
DSC02892.jpg

木村家総本舗かな。餡子入りの人形焼がおすすめです。このお店は焼き立てを店頭で作って出しているので、前回もここで買ったのを思い出しました。オジサンも健在のご様子。

お神輿のフレームに混ざってみたり・・・
DSC02883.jpg

最後はスカイツリーまで歩いて到着!
DSC02906.jpg

台風の影響でスカイツリーの展望台はクローズしてましたけど、ドンマイ!やっぱり高いですね。久しぶりの浅草、妹と再会して十分楽しめました♪やっぱり東京観光は浅草がイチオシ!

バリ島ウブドからお届けしています♥
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事



コメント

  1. ヴィーノ

    清水寺、大阪城、皇居、浅草・・・
    これは完全に外国人の日本旅行ですね。(笑)
    短期間にこれだけ観光地に行けるのは、ちょっと羨ましい気もします。
    インドネシアなら、ジャカルタ、ボロブドゥール、スラバヤ、バリという感じですもんね。
    (^-^)ノ

  2. イブウブ子

    ヴィーノ さんへ

    そうなんですよね、外国生活が計16年間にもなると日本を外から見てしまうようになって、逆に新鮮だったりします。外国人にウケるところは日本人が行っても十分楽しめますね!一応出張だったので仕事もしたんですけど、長期だったのでいろいろ行けてラッキーでした。でも日本の本当の魅力は田舎にあるんじゃないかな、と今回感じましたね。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1689-664b4619
この記事へのトラックバック