ホテルの諸事情と最近ハマッてる食べ物

2014年11月14日 19:16

こんばんわ。ウブドは今日ようやく雨が降りました!これまでは日中は真夏並みに暑かったのですが、雨のせいか、今晩はすごく涼しくて快適です。井戸を使っている家では断水したり、いくら丈夫なバリ島の木や花もそろそろ限界かも、と心配だったので、ようやく降ってくれた恵みの雨に感謝です。

さて、富山の話題に移る前に日本のホテルでの話題といきましょう。日本は時間に正確な国で、仕事内容もしっかりマニュアル化されていたり、勤務態度も私語などはNGで勤勉そのもの。エアコンから水漏れしたときなんか、夜なのにスタッフが部屋に来てくれてすごく申し訳なさそうな顔で謝られるし、フロントのスタッフも行列になっているチェックインのお客様の対応をてきぱきとこなすし、さすがだなって思いました。見習うべき日本のホテリアたちでした!バリ人もホスピタリティは高いほうですが、日本人は見返りを求めないというか、仕事じゃなくても親切な人が多いと思う。

ところで日本ってチェックイン時間前(午後2時)に到着して、お部屋に入ろうとしたら追加料金がかかるんですね。ココだけの話、バリ島だったらよっぽど満室でもない限り、空いている部屋があれば好意で早めにチェックインできたりするので(予定の部屋を変更されて、たまたま空いていたあまりよくない部屋に変更されることもあったりするけど)、これはショック(゚Д゚;)。まあ、ここはバリ人の精神でお願いしたら何とかなると思ってはいたのですが、しっかり管理されている日本なだけあって例外は無理らしい。

実はガルーダ航空の直行便で関空に着くと、11時過ぎにはホテルに到着してしまって、元気なツーリストなら数時間くらい暇つぶしできるのだろうけど、出張だと深夜便の疲れがMAX。午後から友だちに会う約束が2つもあったワタシは早くベッドで横になりたかったので、有料でもチェックインしたかったんです。時間は1時間ごとの計算になるらしく、11時5分でも11時50分でもチェックインの時間は11時から12時で計算されるため1時間分のチャージ(1000円)が発生しちゃうとのこと。さすがに3000円の自腹はきついので正午を過ぎるのを待ってチェックインしました。ふぅ・・・。バリのホテルは親切でアーリーチェックインが出来ちゃったりしますが、その反対でチェックイン時間を過ぎてるのに部屋が用意できずに待たされることもたまにあるので、どっちがいいのかはケースバイケースですね。

ところでここで不思議な疑問。ホテルで働いているのに分からないことはいっぱいあります。バリのホテルでもレイトチェックアウトの場合、1泊分の50%のチャージというのが大概ホテルの規定ではあるのですが、何でアーリーチェックインのときはチャージがないんでしょう?レイトチェックアウトの場合はその部屋に次の予約が入れられないため、ホテルの販売可能部屋数が減るというダメージもあるので、有料なのは分かりますが、そうしたらなぜ日本のアーリーチェックインはホテルに損はないのに有料なのでしょう?バリ島では事前にアーリーチェックインを確約する場合は、追加料金が発生することはありますが、連絡もなくチェックイン時間の前に着いてしまったケースについても、空いている部屋があればチェックインさせてもらえたりするのはリゾートホテルだから?実際にホテルのチェックインの時間をみていても、午後2時前に到着しちゃうお客様が多いのですが、時間前にチェックインできるチャンスは半々といったところです。そのたびにハウスキーピングのスタッフがランチも食べられずに急いで部屋を掃除している姿をみると、日本のように有料システムにしたほうがいいのかも、とも思っちゃいますが、バリでそれをやったらお客様からクレーム多発しそうな気もします。まあ、シティホテルとリゾートホテルではコンセプトもおもてなしの基準も違うので、比較はできないですね。日本よりもマニュアルがはっきりしていないバリ島では頼んだ相手によって対応がまちまちだったりしますが、逆手にとれば何とでもなるそのルーズさ、曖昧さが都合がいいことがあったりします。日本人以上にNOといえないのがバリ人!そういうバリ人の弱さに付け込んでくるお客様も困りますけど・・・(^^;)。

ホテルの裏事情はさておき、ウブドに戻ってきてからハマッているのがコレ↓
DSC01669.jpg

カップもあります!
DSC03250.jpg

日本の濃厚なソフトクリームじゃなくて、シャリシャリ感のあるシャーベット風ソフトクリーム。ウブドのBreadLifeで4000ルピア(約40円)とローカルプライスなのが魅力です!最近のバリ島も変わってきたな、と思うのが、1個100-130円もする高級パン屋(ローカルのパン屋は30円-50円)を地元の若者たちが利用することになったということです。客層の半分がローカル、残りの半分が観光客といった感じで、10年前のウブドでは想像できないお店です。その頃はデルタデワタで買い物するバリ人などいなかったし、時代は変化していますね。ワタシと同世代のバリ人たちは、よっぽど裕福な家庭じゃない限りはそんなパンは食べたこともないし、買い物も地元の市場で済ませるのでデルタに行く人も少ないんですけど、最近の若者たちはモダンです。BreadLifeのテーマもモダンのパンですから(笑)!日本人的にはモダンというのも古臭い表現?

ついつい仕事帰りの夜に突然食べたくなって、週2-3回は通ってしまうBreadLife。昨日も行っちゃいました。バリの蒸し暑い気候にぴったりのシャーベット風ソフトクリームはいかがですか?個人的には絶対コーンのほうがアイスの量が多いと思うので、ぜひコーンをおすすめします!あとはサーブする人によって量が変わるのが残念( ̄Д ̄;) 。

それでは皆様、良い週末をお過ごしください♪

バリ島ウブドからお届けしています♥
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1691-199d1496
    この記事へのトラックバック