ようやく2週間の里帰り@富山

2014年11月19日 20:24

こんばんわ。ウブドは相変わらず蒸し暑いですが、今期初めての大雨が昨晩降りました!といっても、1時間ほどですけど、夜食を買いに出かける時間帯だったので、思わぬ足止めを食らいました。これから徐々に本格的な雨季に入るのだろうと思います。バイクしか移動手段がないので、これからは夜の外出は天気次第になりそう(汗)。

さて、今日は富山の話題です。今回は実家が引越しして、市内中心部になったのでかなり楽しみにしていました♪地方都市の取り組みとして、富山市が力を入れているのがコンパクトシティ。路面電車もあるので、特に高齢化が進む地方では街中のほうが生活しやすかったりします。今回の帰国では改めて富山の良さを実感しました。バリ島を離れたら、次は富山に帰ろうと密かに心に決めています。

里帰りは飛行機で!
DSC02921.jpg

来年から北陸新幹線が開通するので、東京からのアクセスはもっと良くなると思います。噂では大阪からのサンダーバードが現状では富山終点のところ、北陸新幹線の開通とともに金沢終点に変わるって聞いたのですが、本当なのかしらん?だとしたら、大阪からのアクセスが悪くなるので残念です。いずれにしても富山って東京にも大阪にも近くないし、しかも位置関係が説明しづらいので、海外ではほとんど知られていないのが現実(涙)。日本の方には富山と言いますが、外国人に日本のどこ出身か?と聞かれたら大体東京だと答えてしまいます。あっ、でもバリ島に来る前は東京に住んでいたので、ウソではないですよ。

空港の荷物用ベルトコンベヤー
DSC02923.jpg

見て見て!コレ
DSC02925.jpg

写真では分かりづらいですが、ぬぁんと巨大握り鮨の模型なのだ!こんなユーモラスな空港、日本中探してもそうはないと思います。思わずテンション上がって写真を撮ってしまいました。空港の名前も新しく富山きときと空港に改名されたようで(きときと=富山弁で新鮮で粋がいいこと)、魚が美味しい富山ならではの試みですね。

ママとおばあちゃんがお出迎え♡
DSC02926.jpg

1年ぶりの再会を果たしました!年のせいもありますが、やっぱり家族が大事です。海外で離れて暮らしているからこそ、感謝の気持ちが増します。でも実家に帰るといつも子供に戻っちゃうし、甘え放題のワタシ。もっと親孝行できるように頑張らないと。。。

アートなオブジェ
DSC02974.jpg

枠の奥に富山城が見えるという、芸術的発想が素敵デス。富山城は先に紹介した大阪城とは比較にならないほどこじんまりしています。富山市内で観光できる場所ってほとんどなくて、有名な観光名所は立山黒部や宇奈月といった山間部ばかりなのですが、やっぱり富山は住むのに適している街だなと感じました。家も広いし、人口密度も低いので、ゆったりと過ごせるのが◎。冬の寒さは厳しいですが、災害も少ないし、人も素朴で真面目だし、好きです♡富山!

DSC02977.jpg

県庁前広場
DSC03010.jpg

子供の頃はここでローラースケートして遊んだ記憶があります。富山の日比谷公園みたい?噴水沿いのベンチでランチする人もいて、何とものんびりとした時間が流れていました。バリみたいに人や車が多くなくて、バリ人に富山の写真を見せたら、こんなに町が綺麗なのにどうして誰も人がいないのか?と不思議がっていました(笑)。これが地方の高齢化社会の実態なのかも・・・。

またまた芸術的なオブジェ
DSC03015.jpg

花時計も
DSC03007.jpg

カナダに行ったときも花時計を見ましたが、富山の花時計も山の縁取りがしてあってなかなか◎です!

桜並木で知られる松川べり
DSC02962.jpg

この付近が富山の一等地なんだそう。またまた、芸術的な銅像。富山ってアートな町だったんですね。幼い頃から当たり前のように見てきたオブジェたちですが、今思うと芸術センスの高い土地なのかも?川沿いにいっぱい見かけました。

DSC02964.jpg

富山に戻ってびっくりしたのは家の近くの川もですが、街中なのに川には魚がいっぱい泳いでいて、しかも鴨や野鳥も多く見かけたことでした。それだけ水が綺麗で自然が残っているのは素晴らしいこと。バリ島の川は汚れていて魚はほとんど泳いでいないし、野生の鯉や魚の写真をバリ人に見せたら驚かれました。バリは自然がいっぱいと思われているけど、実際に住んでみると日本のほうが自然が豊かだったりすんじゃないかな。ただ、バリの植物や農作物はとても丈夫で、汚水にさらされても枯れないし、成長も早いのはスゴイです。

野生の鳥
DSC02966.jpg

市内中心部の街路樹で見つけた不思議な実
DSC03017.jpg

リンゴのような洋ナシのような、不思議な果物ですが、何なんでしょう?食べられないのかな。

秋といえばコスモス
DSC03033.jpg

南国では見かけない花です。新しい実家の近くには神通川の土手もあり、散歩に最適。シニアの方たちがミニゴルフ?ゲートボール?のようなスポーツを楽しんでいたり、サッカーや野球の部活をする高校生たちなど、ウブドでは絶対見られない日本ならではの心温まる風景がありました。子供の頃や中高生の頃の自分にとっては珍しくもなく、当たり前でしたが、海外に住んでいるとこんなに広い場所で自由に運動できる日本っていいなって思います。

護国神社の隣りにある美味しいパン屋さん
DSC03041.jpg

くろわっさん太陽という名前なだけあって、クロワッサンが有名なのかな?家からも近いので何回か通いました。美味しかったです。小さな頃から朝はパン食で育ったので、バリにいてもパン好きは変わりませんが、日本のパンってホント美味しい。味や種類とかもやっぱり日本人の好みに合うから?

神通川の土手から見た夕日
DSC03155.jpg

この夕日は素晴らしかったので、帰る前にしっかりと心に焼きつけておきました。初秋だったこともあり、天気な日々が続いてラッキーでした!自転車も買っていろいろ徘徊していたら、偶然中学時代の恩師にばったり遭遇。びっくりしたのと、お互い急いでいたのもあって、ほとんどお話できませんでしたが、お元気そうで何よりです。ところで、富山市内って坂がなくて平たいので自転車には最適ですね。今回は前半の出張で疲れ果てて実家ではダラダラ過ごしてしまいましたが、十分リフレッシュできたので良かったデス。来年も里帰りできることを祈ります!

バリ島ウブドからお届けしています♥
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事



コメント

  1. さく

    見覚えのある...

    はじめまして。時々ブログ読ませてもらってます。
    富山、あれ?見覚えのある風景。新しいご実家、夫の実家のめっちゃ近くかも!びっくりしました。
    富山は良いところですよね。正月に行く予定ですが寒さが…。バリがうらやましい。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1692-1a3b9794
この記事へのトラックバック