象乗り体験@bali elephant camp

2014年12月12日 12:12

こんにちは!バリ島は12月上旬が年間で一番空いているので、どこにいってもガラガラ状態。スミニャックはもっと混んでいるようですが、ウブドはけっこうのんびりムードです。でも年末年始は大忙しになるので、今のうちに充電しておこう。明日はジャズカフェに行って弾けてきます♫

さて、ようやく象乗りのレポートを。象は二人乗りでガイドさんが一人付きます。施設内には日本語がペッラペラのバリ人スタッフの方がいるので、簡単な説明もしてもらえます。受付の際にランチのメニューを選んだり、写真を撮るポイントを選んだりします。写真は全員を撮っているそうですが、希望者は有料で購入できるシステムだそうです。今回参加させていただいたのは広大な敷地内を約30分かけてお散歩するという贅沢なプログラム!タイに行ったときはホントに山の中を象の背中に跨いで乗ったので、すごくスリリングでしたが、エレファントキャンプでは籠が用意されていて、それに腰かけるだけなので、楽チンです。

ウッキウキ(^^♪
DSC03374.jpg

レッツゴー!
DSC03376.jpg

さっそく田んぼが・・・でも泥沼!
DSC03383.jpg

こっちの田んぼは日本のように広くなくて、棚田なんかも小さなものがいくつも合わさっているため、トラクターなどは使わずすべて手植え。そして耕すときも水牛を使っているところが多いです。

広大な敷地
DSC03389.jpg

ジャングルに囲まれています!
DSC03390.jpg

緑が多くて癒されますね。田んぼが減ってきたと言われていますが、田舎に行くといっぱい緑があります。山も敷地の一部のようで、まだまだ自然がいっぱいです。バリに来て2回目の象乗り体験でしたが、かなり久々だったのでテンション上がりまくり!ここの象使いのガイドさんたちはサービス精神旺盛で、途中で降りて写真をバシバシ撮ってくれました。バリの人って写真撮るのが下手なことが多いけど、わたしたちのガイドさんはとってもお上手◎で、ズームも使いこなしていました。

象のあたま
DSC03391.jpg

産毛が生えていて、可愛い♡

お尻も・・・
DSC03395.jpg

でも象ってスゴイんです!歩いている途中でも放尿&脱糞・・・を目の前で見てしまってビックリ!見た人にしか分からないですが、ホースで放水したかのようの迫力でした(゚Д゚;)。

池を超えてゴールです。
DSC03420.jpg

こちらは乗せてくれたモモン君
DSC03423.jpg

わたくし、象の足フェチなの~(^^ゞ
DSC03435.jpg

象の足って丸くて可愛いんです!終了後はまた象と記念撮影ができます。写真撮影は象使いのガイドさん。お鼻を持ち上げて写真のポーズを取ってくれます。触りながら写真も撮れて、大満足でした。象の目ってホントに優しくて、温和ですね。

ちなみに敷地内にはクマもいる!
DSC03317.jpg DSC03440.jpg

こちらも一緒に写真を撮れるそうですが、クマはちょっと・・・。インドネシアのクマかな?小柄で痩せていて、ちょっとサルみたいでした。お土産ショップもあって、ピンクの象を発見!!!喉から手が出るほど欲しかったけど、予算外だったので諦めました。もう少し小さなサイズがあれば買ったかも。

DSC03313.jpg

ちなみに気になるお値段はホテルからの往復送迎とランチ込みでお一人85ドル。4人家族(子ども2人)は245ドルと少し割引があるそうです。バリの生命保険はほとんどが5万ドル(日本円で約500万円)と少ないのですが、こちらの会社は15万ドルまでの補償がカバーされるとのことなので、ラフティングやサイクリングなどのアクティビティでも安心です。ラフティングやサイクリング、チョコレートツアーなどと組み合わせるとさらにお得になるようなので、体力と時間に余裕がある方はぜひ!

True Bali Experience
www.truebaliexperience.com
Tel: 0361 239440/238759

バリ島ウブドからお届けしています♥
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事



コメント

  1. アディウブ子

    偶然?!それとも狙った?!
    12/12 12:12更新!!

  2. イブウブ子

    アディウブ子 さんへ

    これね、ホント偶然だった!自分でも後で見てびっくりしたよ。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1700-b755667b
この記事へのトラックバック