ワインとお土産の専門店@新しく出来たデルタ

2015年03月05日 11:11

スラマッシア~ン♪こんにちは!

今日のウブドも晴天◎。3月に入り、太陽の自転角度も北よりになってきて、日の当たり方が変化しているのが分かります。雨季も残り2か月弱かな。早くジメジメした季節が終わってほしいものです!

さて、今日は新しく出来たデルタスーパーの紹介デス。オープンしたときはてっきりワイン専門店かと勘違いしていましたが、デルタの看板が先日出ていたので初めてデルタなんだと知りました。場所はウブドラヤ通り(メイン通り)沿いで、ウブドの市場から東へ10分ほど進んだところにあります。

こじゃれた外観
DSC04007.jpg

Dirgahayu両替ショップの斜め前辺り
DSC04003.jpg

ところでレートが良く安心して使える、ウブドでおススメの両替商は2つあります。ひとつは黄緑の看板が目印のDirgahayu(ディルガハユ)。ウブドにはモンキーフォレストの入口付近、モンキーフォレスト通りのサッカー場の少し南、そしてこのメイン通りにあるこちらのお店、と3店舗あります。もうひとつの両替商はウブド内に2店舗あるBMC。メイン通りはNOMADレストランとBreadLifeの間あたりに1店と、ハノマン通り沿いのアルマ美術館の隣りに1店あります。数年前までは街中のお土産ショップでも両替ができましたが、最近は取り締まりも厳しくなってライセンスを持った正規の両替店しか営業できないみたいです。ウブドの場合、Dirgahayuは夜8時には閉まってしまいますが、BMCは夜10時まで営業しており便利です。レートもネットで確認できるようになり、バリ島も便利になりました。余談ですが、今の時代、バリの銀行だってネットバンキングが可能だし、クレジットカードもネットで使用履歴を確認できるし、利用明細もEメールで届く時代。外国人在住者としては、日本と変わらぬテクノロジーが使えるようになり、ホントにありがたい限り。とはいえ、一般のバリ人は銀行口座も持っていない人も多いし、ましてやクレジットカードなど夢のまた夢!なので、テクノロジーを使いこなしているローカルはまだまだ少数ですが・・・。

ところで両替についてのアドバイスですが、行く前に不安だからといって、間違っても日本の空港でルピアを両替してはダメです(レートはすごく悪いらしいので・・・)。 とりあえずデンパサール空港で半日分ほど両替しておくと安心だと思います。空港のレートが低いと思われがちですが、銀行がやっているので若干落ちますが、少額程度ならさほど違いません。

さて、話はもどり、デルタの店内へ。
DSC03980.jpg

右半分はほぼワインセクション
DSC03981.jpg DSC03982.jpg

輸入ワインはもちろん、ローカルワインのHattenやTwo Islandなども揃っています。ワイン以外にもウィスキー、スピリット、地酒アラックなどの品揃えも豊富!

DSC03991.jpg DSC03988.jpg

DSC03986.jpg

お土産用のチョコなどもこの通り↓
DSC03979.jpg

日本人旅行者に人気のBarongクッキーも
DSC03976.jpg DSC03977.jpg

日本人旅行者に人気のBrat Wangiのココナッツ石鹸も
DSC03972.jpg

外国人向けの輸入紅茶
DSC03998.jpg

輸入チョコレート
DSC03994.jpg

みんなが大好きなプリングルも
DSC03995.jpg

日本で大ブーム!ヴァージンココナッツオイル
DSC03997.jpg

ワタシはヴァージンココナツオイルは糊みたいな癖のある匂いが苦手(-_-;)。よくどこで売っているか聞かれるので、迷ったときはとりあえずデルタがいいかも。料金も高そうに思われそうですが、デルタスーパーの販売価格と同じだし、わざわざここからさらに徒歩で15分ほどの本家デルタスーパーまで行かなくても旅行者が滞在中に飲食したり、お土産に買ったりする主な商品が豊富に揃っている印象を受けました。

それでは良い1日をお過ごしください♫

バリ島ウブドからお届けしています♥
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1729-1c2689b7
    この記事へのトラックバック