インドネシアの美味しいスナック菓子!

2015年03月15日 20:30

スラマッマラ~ム♪ こんばんは。

健康志向の末、自炊にハマリ、朝の市場通いもすっかり慣れたワタシですが、最近ヘルシーとは反してスナック菓子にも興味が出てきて困っています!もともと間食はあまり好きじゃないので、いつも朝食と一緒にコーヒーと少し食べる程度ですが、興味があるものはとことん追求してしまう性格なので、しばらくはマイお菓子ブームが続きそう。日本のものにあまり頼らずに普段のバリ島生活でも美味しいものを探したいものです。実は朝お菓子を食べる理由はもう一つあって、仕事上ランチが午後3時くらいまで食べられないことが多いため、朝にエネルギー補給をしっかりしておかないといけないからっていうのもあります。朝のほうが夜より消化がされやすく、太りにくいともいわれるので、朝菓子は一石二鳥!?

まずはこちらのスパイス風味のビスケット
DSC04103.jpg

Verkadeという元々はオランダのお菓子会社のブランドですが、インドネシアで販売しているものはローカル版のようです。TimTamもローカル版だし、日本の会社でも日清(Nissin)というのがインドネシアで広く扱われていますが、そのような感じなのかな。いずれにしても、外国のブランド名が入ったお菓子は少し美味しいような気もするので、試す価値あり!

一枚一枚の絵が違っていて可愛い♡
DSC04108.jpg

このVerkadeというブランド、他にもココナッツクッキー(これは美味しい!)やジンジャークッキー、コーヒービスケットなどがあって、スパイスビスケットにも with Real Butter とあえてパッケージの表面に書かれている本物のバター入りとかピーナッツ入りなどのバリエーションもあったりします。どうもこのオレンジのパッケージのビスケットは野菜オイル(マーガリン?)使用のよう。スパイス風味なのでシナモンや少しキャラメルも入っていますが、辛くはないし、サクサクしていてけっこう好きな味ですが、今度はブルーのパッケージの本物のバター入りバージョンを試してみたいです。ところでインドネシアではバターよりパーム油から作ったマーガリンが一般的。屋台のお菓子やローカルのケーキはマーガリンを使っています。なので、たまにカキアンのケーキやクッキーを食べるとバターの味がするので違いがすぐに分かるんです。ローカルのスナック菓子でバターを使っているお菓子は稀なので、ぜひこのブルーのパッケージのスパイスビスケットを試してみたいです!

お次はローカルメーカーのCoffee Joy
DSC04143.jpg

新しいパッケージなのか、Romaのロゴ入りじゃなくなっていますが、今でも販売元はRomaブランドと同じ会社(Mayora)のようです。Mayoraはコーヒーキャンディーで知られるKopikoも製造しており、東南アジアを中心に輸出量も多く、ローカル会社ではかなりの大手。こっちのお菓子って、安すぎるお菓子や無名のメーカーのものは美味しくないことが多いし、その逆もあったり、蓋を開けるまで分からないのがエキサイティングだったりするんです。で、このCoffee Joyは在住者のお友達にも美味しいと聞いていたのですが、正直レトロでシンプルなパッケージと安さからは想像もつかず、ずっと試していませんでした。ところが、一口食べてみて驚き(゚д゚)!何でこれまで8年間も知らなかったんだろうか・・・、と悔やまれるほど、意外に美味しかったんです。もう一度食べたら手が止まりません。お値段も70円弱とお手頃なのに、あっぱれCoffeejoy!

サクサクの秘密はこの薄さ
DSC04145.jpg DSC04147.jpg

ほんわか香る甘いコーヒー風味もたまりません。ポテトチップスのように軽いので食べ過ぎにご注意を。半分くらいペロリと食べちゃいました。これは常備確定かな。

最後はMondeブランド?のBourbon
DSC04148.jpg

ビスケットにチョコレートクリームがサンドされているお菓子です。ところでバーボンってもともとイギリスのお菓子の名前のことで、バーボンビスケットとしてイギリスでは普通に売っている庶民のお菓子みたい。デルタデワタではけっこう売れ筋商品のようで、欧米人の長期滞在者には人気の商品なのかも?ビスケットの上に少しシュガーがかかっていて、レトロながらもそそられるパッケージ!

けっこうしっかり入っていて、厚みもあってボリューム◎
DSC04152.jpg DSC04156.jpg

気になるお味は、期待ほどではなく至って普通。最初はココアの粉っぽさが気になりましたが、開封後冷蔵庫で保管しておいたら以前より気持ちしっとりしていて、少し美味しく感じられました。ビスケット部分はチョコレートというよりココア風味で、中のクリームがチョコレート味のバタークリーム。イギリスだと少しほろ苦いようですが、インドネシアはお砂糖もかかっているのでそうでもありません。でも、イギリスで良く知られているお菓子と知ったらなぜかまたリピートしたくなるから不思議デス(笑)。やっぱりバリ島に住んでいても外国風の食べ物に惹かれているんですね。そういえば、よく市場に足を運ぶのに近頃めっきりバリの伝統菓子(ジャジャン)を食べたいって思わなくなりました。ところで、バリ島ではMondeのロゴ入りのお菓子は比較的美味しいと思います。日本の源氏パイにそっくりなパイ類のお菓子もMondeのロゴが入っているし、まさか本物のモンドセレクションではないと思いますが、モンドセレクションに選ばれたお菓子の真似とはいえ、とりあえずインドネシアの平均的レベルよりは高いはず。迷ったらMondeロゴのお菓子を選ぶのもあり!?

以上、最近試してみたスナック菓子の情報でした。日本のスナック菓子はレベルが高いので、美味しいのが普通だけど、インドネシアの場合は当たり外れがあるので、たまに美味しいものを発見するとすごく得した気分になるから楽しいです♪いろいろ候補がありますが、ついつい食べ過ぎないように注意しないとですね。ところでバリ島は21日の土曜日がニュピなためか、今週は日本人のお客様は激減・・・ニュピに便乗してワタシものんびりしようっと(^^ゞ

では明日からまた良い1週間をお迎えください!

バリ島ウブドからお届けしています♥
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1733-d960b051
    この記事へのトラックバック