スティックタイプのお菓子食べ比べ!

2015年04月15日 00:08

スラマッマラ~ム♪ こんばんは。

先週までの暑さが嘘のように、昨日、今日とウブドは涼しく過ごしやすいです。今日は珍しく夕立が激しく降って、涼しい乾季も近づいている感じがします。旅行者はトロピカルばバリを求めているのだろうけど、暑いのが苦手なワタシは曇りの日が好き❤ よくバリ人はのんびりしていると言われますが、これには暑い気候が関係しているのだと思います。クーラーを使わないオープンな環境で暮らし慣れているバリ人は、炎天下では体力消耗をさけるために忙しく動かない、日陰での朝寝?昼寝をかかさない、ちょくちょく休みを取る、などが当たり前。ワタシも休みの日は暑さに負けて部屋の中でダラダラ過ごしがちですが、バリでは正当化できる行為だった!でも、一見のんびりして見えるバリ人ですが、実際の生活はそんなにのんびりばかりじゃありません。日々のお供え物作りに加え、年中儀式の準備に追われて休む暇もないほど忙しいんです。ましてや働いていると、仕事との両立で傍から見ていても大変。バリ人の同僚たちの裏話を聞いていると、日本人のワタシは気楽だなって思うけど、バリ人の誇りは見習いたいもの。どれだけバリが近代化しても根本が変わらない理由はココにあると思う。

ところで、ブラックマジック(黒魔術)って信じますか?バリ人のほとんどが目に見えないパワーを感じたり、黒魔術を信じていたりするんですが、悪いことが立て続けに起こったりするとバリアンや魔術が使える人に相談して厄払いをしたりするそうです。ブラックマジックがあるだけに、それを解くホワイトマジックもあるんだとか!?バリ人でも信じない人もいて、そういう人は「ブラックマジックは信じる人がかかる」と言っています。ワタシは目に見えないものは信じないほうですが、過去に原因不明の高熱が何度か出たことがあったり、その頃関わっていた人の中に魔力があると噂される人がいたので、今振り返ればそうだったのかな?と思う程度。体調不良や金銭トラブル、家族の不幸などをすべて黒魔術のせいにしちゃったら、病気や事故などキリがないのでは、と思う。そもそもバリ島での黒魔術の根源は「妬み」だと信じられていて、それも親戚や職場の知人など身近な人たちによるものが多いんです。一見、親切で明るいバリ人ですが、裏ではけっこう妬み深いところがあったりするのが怖い(゚Д゚;)。人の目や世間の評判を気にするバリ人社会の理由も、そういうのが背景にあるのかも知れません。あっ、観光客は羨ましがられることは多いけれど、深入りしない限り妬まれることはないので、ご安心ください。

前置きが長くなりましたが、今日もお菓子の話題です。

アメリカにいたときに大好きだったPepperidge Farm!
DSC04237.jpg

本当はクッキーが一番美味しいのですが、バリ島では高級過ぎるので、こちらのチョコレートのスティックを買ってみました。一缶250円くらいと、このボリュームにしてこの安さ。ローカルの缶入りお菓子でも300円以上していたので、これは破格!同じPepperidge Farmのクッキーと比べてもお値打ちです。このチョコスティックはインドネシアの工場からアメリカへ輸出している正規の商品なんです。

チョコがぎっしり・・・
DSC04244.jpg DSC04240.jpg

中は2つのアルミバッグに分かれて包装されており、保管にも便利です。味はチョコレートとヘーゼルナッツ、バニラの3種類あるのですが、今回は無難なチョコレートをゲット!輸出品なだけあって、お味も◎。次はバニラを食べてみたいです。

ちなみにローカルブランドで似ているのがChocolatos・・・
DSC04225.jpg

中はこんな感じ
DSC04227.jpg

Pepperidge Farmと比べると、チョコレートの味と詰まり具合が値段に表れますが、それは仕方ありません。別々になっていないのもあるようですが、こちらのタイプは個別包装になっていました。安いのでチープなお味は否めませんが、駄菓子のようにどこか懐かしい味がします。

まとまりのない文章ですが、深夜を過ぎて今にも瞼が閉じそうなのでもう寝ますzzz。

バリ島ウブドからお届けしています❤
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1741-002f7610
    この記事へのトラックバック