ガドガドの名店!@スクマ通り

2015年08月17日 11:35

スラマッシア~ン♪こんにちは!

今日はインドネシアの独立記念日。この日に合わせて街中には国旗が飾られて祝福ムードがいっぱいです。学生たちは行進パレードに参加するようですが、家にいるかぎりいたって普通の日と変わりません。歴史を振り返ると、インドネシアの独立記念日と日本の終戦の日は深く繋がっていて、今年は同じく70周年。日本にとっては反省すべき終戦の歴史ではありますが、インドネシアにとっては祝福すべき独立記念日!ビンタンビールのラベルにも特別版が出ていました↓

ムルデカ(独立)!
DSC05178.jpg

先月くらいに多く見かけましたが、もう在庫はないのかな?見つけたらラッキー☆かも!今は当たり前に過ごしている平和な生活ですが、これからも戦争が起きずに平和な世の中が続くことを祈りたいです。

さて、今日は近くにある美味しいガドガドのお店の紹介デス。場所はジャズカフェやママズワルンのある、スクマ通り。最近はウブドにあった地元向けのワルンがどんどん移ってきて、ワルン通りといっても過言じゃないかも!ウブドからは少し離れていますが、徒歩圏内なので旅行者や長期滞在者の姿も多くみかけます。こちらのワルンはスクマ通りの最南のほうにあるので、ハノマン通りからのアクセスも◎。バイク洗車のついでにお持ち帰りしてみました。

目印はマデロイという魚のサテ専門店
DSC05174.jpg

確か斜め向い辺りだったと思います。ワルンの名前や看板はなし!営業時間もこの日は午後3時からだったので、お昼過ぎからオープンするみたいです。地元に住むお父さんとお母さんの二人が切り盛りする、まさしくMom&Popスタイル。こういうお店が一番美味しかったりします。普段めったにガドガドを食べたいと思わないのですが、日本から戻ってから突然食べたくなったので、久しぶりに行きました。ワルンにもガドガドを売っているところがありますが、どこでも食べれるナシゴレンやミーゴレンとは違って、特製オリジナルピーナッツソースやティパットと呼ばれる蒸したもち米などを使うガドガドはある意味専門的な地元料理。やっぱり専門店の味にはかないません。ちなみにこちらのワルンのメニューはガドガドとエスチャンプルのみらしい。

フレンドリーなお父さん
DSC05170.jpg

シャイなお母さん
DSC05173.jpg

ガドガドは石臼で野菜ともち米のカットしたものとソースを混ぜて完成!
DSC05169.jpg DSC05171.jpg

昔のバリって雰囲気が味わえる、素朴な店構えとお父さんお母さんの人柄に思わずほっこり。肝心なガドガドの写真ですが、お持ち帰りして食べる前に写真を撮るのを忘れてしまいました(^^;)。ブロガーとしたことが失態・・・。ちなみに右上の写真の笹を編み込んだようなひし形の入れ物がティパットです。バリの伝統的な料理のひとつで、中にもち米を入れて蒸すんだそう。単品だけだと味がないので飽きちゃいますが、このようにピーナッツソースと野菜と一緒にガドガドにして食べるのが地元流。お腹に自信があって、ナシチャンプルやバビグリン以外のディープなローカル食に挑戦したい方にはおススメ。特にガドガド好きじゃないワタシでもパクパク食べれちゃうほど美味しいです!

それでは皆さま、今週も良い1週間をお過ごしください!

バリ島ウブドからお届けしています❤
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif
関連記事



コメント

  1. 母ちゃん

    こんにちは☆
    ランキングから来ました♪

    フレンドリーなお父さん
    写真から、伝わります!爆

    楽しそうでいいですね☆

    応援していきます♪

  2. イブウブ子

    母ちゃん さまへ

    ご訪問ありがとうございました。ちょっと変わった家族ですが、楽しいウェディングでした☆ 応援ありがとうございます!

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1777-7c7b3c44
この記事へのトラックバック