憧れのアメッドへ逃避旅行~お散歩編~@aqua terrace

2015年11月24日 23:55

スラマッマラ~ム♪こんばんは!

そういえば、日本は昨日は勤労感謝の休日でしたね。日本のほうが緊張感あるし、よく働くけど、基本週休2日制だし、オフィス勤務だと土日休みだし、バリ島より自由があるなって思う。バリ島で働くのはラクに感じるけど、週に休みは1日のみなので自由な時間は少ないし、自分の思う通りに物事は進まないし、別の意味で大変なことがいっぱい!まだまだ未熟者のワタシはプロフェッショナルを目指すべく、もっと楽しく、もっと周りの人たちに喜んでもらえて、みんなで幸せを共有できるようになるのが目標です。今を楽しみ生きることをモットーにしているので 日々の積み重ねが将来に繋がるのだと信じています。そして最近強く思うのは、心の感動を忘れてはならないということ。感受性を豊かにして、あらゆることへの受信力を上げていかないとダメだなって。だから旅行はすごくいい刺激になるし、今回のアメッド滞在も今の自分に必要だったんだと思います。でも人と約束したり物事を計画するのは嫌いなくせに、せっかちで自分の中でいろいろ細かく予定を立ててしまうワタシは旅行中も何もせずに過ごすことが苦手なんです(^^;)。

翌朝は朝日を見るのが目標だったので、眠い目をこすりながらバルコニーに出て取ったショットがこちら↓
DSC06358.jpg

これでも朝6時過ぎだったので、ギリギリセーフでした!そして目的を果たした後は二度寝💤。次に目を覚ましたのは約2時間後の8時。でものんびりしていられません。というのも、朝食を9時にオーダーしていて、それまでに急いで朝の散歩を実行しなければならなかったから。。。こういうワタシと旅行を共にする人は良き理解者でないと務まりません(;´∀`)。

8時頃にはヨットがいっぱい!
DSC06359.jpg

ホントのたくさんのヨットが見えて、感動しました。ちょうど朝釣りから戻るところだったらしく、9時にはすべていなくなっていました。アメッドのあるバリ島東部は比較的貧しい土地であるのに、みんな自家用ヨットとか持っていたり、案外優雅なのかしらん?本当にここがバリ?って疑うような光景でした。さて、ヨットに感激した後は、急いで周囲の散策へ👣

アクアテラスのロゴ、可愛い♡
DSC06361.jpg

ここだけ別世界🌐
DSC06364.jpg

色とりどりのブーゲンビリア
DSC06366.jpg

白いのも素敵デス
DSC06365.jpg

アメッドはもともと雨が少なく、とても乾燥しているのですが、ブーゲンビリアの木は乾燥した大地でも花を咲かせることができるんだそう。青い空と海が広がるアメッドにぴったりのお花です。アクアテラスを左に進むと、Blue Moon Villaという大きなホテルとレストランがあって、その斜め前にアクアテラスの新館が見えてきます。

同じ🐤のロゴが目印
DSC06424.jpg

今年オープンしたばかりのビーチ沿いの新館。あいにく全室埋まっており、お部屋は見られませんでしたが、プールとスパもあってお部屋はすべてビーチビューでした。アメッドってやっぱりヨーロピアンが多いんですね。特にフランス人!新館の写真はこちらからどうぞ。

こちらはプールからの景色↓
DSC06425.jpg

何が素晴らしいかというと、波の音が聞こえること♫ これは最高の癒しかも。アクアテラスの新館を通り過ぎ、カーブを曲がったすぐ左にこんなのを発見しました!

ヨガ?
DSC06371.jpg

まるで洞窟・・・
DSC06373.jpg DSC06374.jpg

階段を登り切るとヨガ道場が!
DSC06377_20151123205922dd5.jpg

ヒミツの基地を見つけた子どものようにちょっと興奮しちゃいました(;´∀`)。面白いところに建てるんですね。遊び心があっていいなって思います。

丘からの眺めもこの通り!
DSC06380.jpg DSC06381.jpg

とりあえず、道に戻って進みます!
DSC06407.jpg

田舎な感じが好奇心をくすぐります。この少し先にビーチへ降りられるヒミツの道があるんです!子どもに戻ったみたいに心がドキドキする💕 

途中で見かけたブタと牛たち。
DSC06422.jpg DSC06412.jpg
DSC06406.jpg DSC06404.jpg

ブタなんか、ゴミ捨て場と化したようなところに横たわっていて可哀想(゚Д゚;)。2匹いたけど、気づかずに通り過ぎるところでした。バリの牛は水牛なので、可愛いデス。茶色の毛色とバンビみたいな優しい目が特徴。

ようやくビーチへ到着!
DSC06398.jpg

これがジュクン
DSC06399.jpg

シュノーケルやダイビングのスポットへはジュクンで連れて行ってもらいます。欧米人はけっこう行くみたいです。バスルームから見えるジュクンもここから出ていたのかな?

砂浜ではなくて石のビーチなので遊泳には不向きかも (・。・;
DSC06383.jpg

アクアテラスの新館もこのとおり!
DSC06390.jpg

ビーチは黒砂ですが、水は透明
DSC06387.jpg DSC06389.jpg 

また道に戻り、少し進むと次のカーブにユニークな標識が・・・
DSC06413.jpg

ウブドまで74キロなんですね。高速道路があったら1時間もかからない距離とは逆に驚き(゚д゚)! 3時間もかけて来た道のりは一体??? 写真には写っていませんが、Tokyoとかもあったように思います。ちなみにこれはImbuhという名のレストラン(というかカフェ)の看板で、丘の上からの景色はこの通り絶景のオーシャンビューが広がっています。

また別のジュクン停留場
DSC06420.jpg

透明度な海
DSC06417.jpg

ワタシの記憶が間違っていなければ、ここら辺はLipah Beachだったと思います。この後はAmedの中心部までけっこう離れているので、ここでUターン。今の時期、9時には陽が昇ってすでに暑くなります。汗だくの朝の散策でした。お部屋に戻ったらスタッフが朝食を持ってちょうどドアの前で待っていました。9時ぴったりとオンタイムで戻れてラッキー!朝食の後はお決まりのプールタイム。50%オフに惹かれてマッサージもしたかったのですが、1泊で時間がなかったのと、あまりの暑さに泳ぎたかったので今回は見学だけで我慢。場所はレストランの2階部分です。

風が感じられるオープンな作り
DSC06438.jpg

スパから眺めるプールもまた素敵☆彡
DSC06441.jpg

アメニティやスパで使われてるSensatiaの製品が20%オフ!
DSC06439.jpg

マッサージオイルや石鹸、フェイシャル用品やスクラブなどいろいろありました。新館でも同じ料金で販売しているそうです。自分へのお土産に香りの良かったミニ石鹸を4つ購入しました。

1万ルピアのところ、1個8000ルピアとお買い得!
DSC06534.jpg

これでしばらくはバスタイムが楽しくなりそうです。たった1泊のみでしたが、良いリフレッシュとなり、アメッドに行って良かった良かった!観光も兼ねた弾丸トリップということで、途中でティルタガンガに立ち寄ってからウブドへ戻りました。もちろん帰りは正規の道で岐路に。やっぱり行きもこの道で来るべきでした(-_-;)。ティルタガンガの様子はまた次回のお楽しみに♪

それでは皆様、良い夢を☆彡。明日に備えてオヤスミナサイ💤

バリ島ウブドからお届けしています❤
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1817-e8902762
    この記事へのトラックバック