インドネシアに展開する4つ星ホテル~お部屋編~@plataran

2015年12月08日 09:30

スラマッパギ~♪おはようございます!

ウブドは午後に雨がパラつくようになりました。日射時間も午前中の数時間のみで、午後は曇りになることが多く過ごしやすくなりましたが、湿度は高くて日本の夏のようです。今年は12月に入ってドーンと観光客が減っているように感じるのは錯覚?どこもガラガラだし、ホテルも空室が目立ちます。火山灰による空港封鎖の影響を引きずっているのか、それとも昨年が好調だったから今年は落ちているのかも。まあ、観光地は波がありますから仕方ありませんが、リピータさんだけは必ず来てくれるのでせめてもの救いです(^^;)。

さて、今日は前回の続きでプラタラン・ウブドのお部屋の紹介デス!カテゴリーは全部で7つもあるそうですが、ビルディング棟はスーペリアルームとデラックスルームの2つ。ちなみに手前の建物がスーペリアで奥の建物がデラックスです。

まずはスーペリアから・・・
DSC06577.jpg

廊下沿いにお部屋が並んでいます。ウブドにも最近はビルディングタイプのホテルが増えました。ウブドらしからぬバジェットホテル?安いシティホテルもいくつかオープンしています。ビルディングタイプのお部屋の良い点は虫が少ないことと、部屋数が多く確保できるのでヴィラよりも安く泊まれること、そして利便性がいいので団体客にも向いていること、かな。ワタシは清潔好きなので泊まるのも住むのもビルディングタイプ派!

大きなキングベッドと壁いっぱいの窓
DSC06594.jpg

タオルで作った犬!
DSC06579.jpg

以前勤めていたヴィラでこういうのを実践していましたが、ホテルでもやってるのはスゴイです。確かLokha Ubudでも見たような気がします。お金はかからない気持ちのサービスって◎。毎日部屋に戻るのが楽しみになりますね♪

お部屋からの景色
DSC06580.jpg

残念ながら刈り入れ後でしたが、青々とした田んぼが見られたら素晴らしいと思います。ちなみにスーペリアのお部屋には開けられる窓もバルコニーもありません。でも壁一面のガラス窓からは景色も望めるので、まったく閉塞感は感じませんでした。ベッドの隣はバスルーム。

こちらもガラス張り!?
DSC06583.jpg

カーテンかブラインドで隠せるようにはなってると思いますが、最近のインテリアデザインによく見られる傾向だと思います。バスルームはこの通り、バスタブ付き!ハンドシャワーも付いています。レインシャワーもあったような気がしますが、覚えていません(^^;)。日本人にはハンドシャワーのほうが重宝されます。

DSC06589.jpg DSC06593.jpg

ヘアドライヤーとミネラルウォーターも完備
DSC06590.jpg

ロゴ入りアメニティグッズも
DSC06615.jpg

ミニバー周辺
DSC06584.jpg

ミネラルウォータは各部屋4本!ミニバーは空っぽに近いですが、これが通常のセッティングらしい(^^;)。まあ、町の中のホテルでコンビニがすぐそばにあるので、要は各自で購入して欲しいということなのでしょう。自分で買ったほうが断然安上がります。ウェルカムフルーツは一見ショボいけど、バリのローカルフルーツだし、そもそもホテルに泊まってウェルカムフルーツを完食する人などほとんどいないので、これくらいで十分実用的でしょう。

DSC06585.jpg DSC06587.jpg

次はデラックス棟へ・・・
DSC06603.jpg

ちなみにデラックス棟の建物にはもう一つのレストランがあって、朝食会場としても使われているんだそうです。スーペリア棟とデラックス棟はL字の隣り合わせになっているので、近いです。

デラックスルームは蚊帳付きベッド
DSC06604.jpg

スーペリアとほぼ同じ面積らしいのですが、枠のせいか、圧迫感があって狭く感じました。ルームだし、虫も少ないので蚊帳はなくても困らないかも知れません。インテリアはモダンながらもベッドカバーやクッションカバーにはインドネシアの伝統的なイカット生地が使わていて、ポイントを押さえたセンスの良さが感じられます。

お部屋のバルコニーからの景色
DSC06605.jpg

下に見えるのはもう一つのプールです。デラックスルームのすべてがバルコニー付きというわけではなく、このように敷地奥に面している東向きのお部屋のみ小さなバルコニーが付いているそうです。それ以外はデラックスもスーペリアも基本的には同じ作りになっているようです。絵に描いたように素晴らしく綺麗な絶景!この先、プリアタンに抜けるまでずっと奥まで敷地が続いています。

20倍望遠で見てみたらワタシの部屋が見えるかも・・・👀
DSC06611.jpg

この屋根のどこかです(^^;)。このホテルは駐車場も大きくて、ハノマン通りの少し先にある別の入口から入ることもできるんだとか。思いのほか奥に長い敷地にビックリです。

こちらはツインベッドのお部屋
DSC06618.jpg

いくつかのお部屋はツイン使用とのこと。ハリウッドツインが多いけど、ここはリアルツインなのでお友達同士でも泊まりやすそう。反対側は西向きになっており、夕暮れ時は西日が暑そう。バルコニーもないのであまりスーペリアと変わりません。同じデラックスルームなら断然東向きのプールビューをおススメしたいです。

DSC06619.jpg

個人的には森のプールビューやバルコニー&蚊帳付きにこだわらないならスーペリアルームでも十分快適そうに感じました。ただ、ナチュラルが売りのウブドで開けられる窓がないというのはやっぱりマイナスなのも確か。でも、そんなことを気にさせないくらいの大きなガラス張りのお部屋で空調もエアコンがしっかり効いています。シャトルバスはスケジュール制で10時、13時、15時の3回のみですが、町の中心部にあるので大体の場所は歩いて回ることが出来ると思います。外からは想像できないほど敷地が広くて、緑も多く、お庭もキレイに整備されているのには意外でした。オーストラリア人やアメリカ人などの若い旅行者に人気があるらしく、アメリカの団体客も定期的に入るそうです。日本人はまだ少ないそうですが、駐車場もレストランも広いし、部屋数も多くて清潔で快適なので、まだまだポテンシャルがあると見た!次回はレストランとお庭の紹介に続く。。。

それでは皆様、今日もご機嫌で良い一日をお過ごしください👊

Plataran Ubud
Jl. Hanoman Pengosekan, Ubud-Bali 80571
Tel: +62 361 978 340
Email: reservation@plataranubud.com
Website: http://plataran.com/hotels-resorts/ubud

バリ島ウブドからお届けしています❤
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif
関連記事



コメント

  1. iwayoshi2

    インドネシア、、、憧れます...!!
    赤道直下の国行ってみたいです!

  2. イブウブ子

    iwayoshi2 様へ

    インドネシアは島によって文化や雰囲気も全く違って、興味深い国だと思っています!バリ島は赤道よりも少し南にあるんですよ。一度来たら虜になる人が多いので、お気をつけて!

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1823-c9997dbd
この記事へのトラックバック