🈠夕焼け&鉄板焼き@sayan house

2015年12月23日 00:59

スラマッマラ~ム♪こんばんは!

今年も残すところ10日弱とあっという間に2015年も終わりそうですが、バリ島はこれからが本番なので今から気を引き締めて頑張らねば!自分の中ではクリスマスを通り越して、すでにお正月気分に・・・あ~、お餅が食べたい(´∀`*)。

ところでウブドは一日一回は雨☔ 昨日も今日も青空が広がるのは午前中のみで、お昼過ぎにざーっと降りました。おかげさまで夜は晴れて大助かり(^▽^)。日中室内にいるときはいいけれど、さすがに夜の帰宅時に大雨だとテンション落ちます⤵。南国のバリですが、雨季は日射時間が短くて曇りがちなので、色白を目指すなら今でしょ(笑)!日焼けしたい欧米人にはとりわけ人気のない時期でもあります。そして雨季の嫌なことのナンバー1は羽虫!!!どうも今年は違った種類の羽虫?も大量発生しており、その対応に追われて連日クタクタ(;´Д`)。ワタシの部屋でもここ数日ほど見かけましたが、通常羽虫は外から蛍光灯を目がけて飛んでくるのに対し、今回のは大蟻に小さな羽がついたような黒いミツバチのような形をしており、どういうわけか部屋の中から湧いてくるんです!そしてこちらも明かりに集まる習性で、夜になると活動し始めるから厄介。最初は木を食べるシロアリかと思いましたが、やっぱりシロアリの一種かな?こればかりは雨季の始まりに起こる自然現象なので、バリ人は受け入れていますが(ワタシも)、旅行者にとっては受け入れがたい状況であることは間違いなさそうです(^_^;)。特に虫が苦手な方はヴィラに要注意!最近は小ぎれいなビルディング棟のルームが増えているので、バリらしさは半減しますが、閉塞感のあるお部屋タイプのほうが快適だと思います。そしてさっき家に戻ったら、あのドゥダルと呼ばれるキモイ羽虫の羽がいっぱい落ちていて、どうも不在中に大群が発生していたもよう。虫が平気なワタシですらドン引きするので、虫が苦手な人はホラー映画並みのショックを受けるかも!?明日も心配でハラハラする(;゚Д゚)。

さて先日の休みはお友達に誘われてサヤンハウスへ🍸
DSC06876.jpg

高台から眺めるジャングルは開放感たっぷり!
DSC06869.jpg

ラッキーだと夕日が見られるらしいので、ずっと夕方の時間帯に来てみたかったんです。さすが家がコンセプトなカジュアルダイニングなだけあって、アットホームな雰囲気で居心地も良さそう。

バーエリア
DSC06844.jpg

この階段が素敵✨
DSC06845.jpg

上には秘密のラウンジが・・・
DSC06848.jpg

日々の喧騒を忘れさせてくれそうな、落ち着いたオトナな雰囲気に憧れます♡

そしてお庭も広い!
DSC06850.jpg

まずはビンタンでしょ🍻
DSC06839.jpg

サンセットの時間にはまだ早かったので、まずはバーで乾杯を。ビールグラスもやっぱり素敵デス🍷 

キッチンではディナーに向けて仕込み中・・・
DSC06851.jpg

どうやら20名のグループの予約が入っていたようです。忙しくなる前に軽く飲んでつまもうかと思っていたら、キッチンスタッフの子がポルチーニのコンソメスープをおススメしてくれました。

普通のスープを想像していたら、こんな機械を出してきて・・・
DSC06861.jpg

これで作るんだって。サイフォンを使った本格派スープって初めてなのでドキドキします!ところで性格の良さが顔に出ている彼、とてもフレンドリーで愛想◎。作っているときも一生懸命英語で話しかけてくれました^^。フロアのスタッフさんも皆、笑顔が素敵だし、やっぱりホテルもそうだけど、接客業は人だなって思う。良かったとか、また来たいなって思わせてくれるのはハード面よりもソフト面なことが多いし。

わぉ、化学の実験みたい!
DSC06862.jpg

じゃっじゃじゃ~ん!
DSC06868.jpg

作るところも見られて、得した気分♪下はぬぁんと茶碗蒸しになっていて、コンソメスープを混ぜていただきます。固形スープの素を使ったコンソメスープしか知らなかったワタシは初めて本物の味を知りました。ポルチーニの香りともマッチして、優しい風味が口の中で広がります。

アパタイザーにはビールとも相性ピッタリのフライ系をチョイス
DSC06858.jpg

カラマリフライと海老のトーストみたいなタイトルだったような?タルタルソースと甘めのソースを絡めていただきます!パクチーがたっぷり添えられており、パクチー好きには嬉しい一品。ちなみに日本人のシェフがいらっしゃるので、ロール系のお寿司も人気あるみたいです。先月のパーティのときにもいただきましたが、欧米人好みの斬新なアレンジが◎。

アボカドと海老のロール寿司
LINE_1449749929750b (3)

お寿司屋さんじゃないのに美味しいお寿司が食べられるってポイント高し⤴。実はワタシ、ロール寿司が大好きなんです😻。オリジナルのソースとも相性抜群!他にもバビグリンやコーンフリッターのロールとか、独創的なメニューに惹かれます。メニューも少し改正されていて、今後はもっと日本食にインスピレーションを受けたお料理を取り入れていくらしいです。そして、嬉しいことにデザート🍰も2つ追加されていました。

つい食べるのに夢中になり、夕日のことを忘れそうになっちゃいましたが何とかセーフ。運良く天気にも恵まれ素敵な夕焼けを見ることができました!

最初は青紫色の空から・・・
DSC06889.jpg

フォーシーズンホテルの池が夕日に反射してキレイ!
DSC06893.jpg

焼けるようなオレンジ色に変わっていきます。
DSC06904.jpg

青紫の空からだんだんオレンジに変化していくグラデーションが神秘的で、わざわざ夕日を見に来た甲斐がありました!少し早めのディナーに来ていた他のお客様たちも、ビューティフル♪とみんな声を揃えて夕焼け空に酔いしれていました^^ ディナーは午後8時前後にピークを迎えますが、6時頃に入り、カクテルを片手に夕日を眺めてからの早めのディナーもオススメです。

いよいよ鉄板焼きスタート!
DSC06881.jpg

こちらはディナーのみの特別メニューで、カウンター越しに食べられるお店はウブドでは珍しいかも。目の前で焼いてくれます。シェフのお友達はキッチンの仕事ぶりもしっかりとチェック👀。オープンキッチンだとお客さまにも丸見えで誤魔化せないので、スタッフも気が抜けません。キビキビ働くローカルスタッフはさすが一流デス。

チームワークもばっちり!
DSC06927.jpg

ジンジャーポークの完成
DSC06886.jpg

一品だけで出てくると思いきや、地元野菜の天ぷらとソテーベジタブル、そしてオリジナルタルタルソースが添えられていました。ちなみにご飯は別オーダーですが、サヤン地区で作っている地元米を使用とのこと。陶器鍋を使って、一回ずつオーダーごとに炊くんだそうです。こだわりが感じられる炊きたての白米は南国らしい良い香りが口の中に広がり、これまでバリで食べたご飯の中でも一番記憶に残るような初めての食感でした。日本でも陶器鍋でご飯を炊くと全然味が違うっていいますが、なるほど。

どこのレストランもオリジナリティが求められますが、メニューはもちろん、サヤンハウスのセンスの良さは器やインテリアにも表れていて、独特のこだわりが感じられます。お箸も乗っかるカトラリー置きもユニークだし、食器も素敵なんです。

キッチンのランプの素材やデザインも面白い!
DSC06930.jpg DSC06931.jpg

8人掛けロングテーブルの照明もオシャレ!
DSC06929.jpg

さて、メインも食べ終わってお腹もいっぱいになりましたが、最後の〆はデザートで!

ワタシは新入りのグリーンティ何とかパフェ
DSC06919.jpg

小豆が乗っていて驚きました!グリーンティ風味のババロアとアイスクリームも入っています。パフェだからコーンフレークも入っているのかと思いきや(実はコーンフレークが苦手)、フルーツ入りだったのであっさりしていて食べやすかったです。

お友達はチョコレートケーキを
DSC06923.jpg

ふわっとした食感とナッツがマッチして美味しいのですが、ぬぁんと米粉を使っていてグルテンフリーなんだそう!凝縮されたチョコレートソースをかけていただきます。ココナッツアイスも添えられているので、パフェよりはボリューム感あり!グルテンフリーのケーキって初めて食べたけども、言われないと気づかないほどの美味しいスポンジケーキでした。ヘルシー志向の欧米人の間ではグルテンフリーダイエットが人気だったり、体質的にも小麦アレルギーの方も多いようなので、これからはグルテンフリーのデザートは進化し普及していくような予感がします。そう思えば、伝統的なバリ菓子だってもち米や米粉を使っているからグルテンフリーなのね。

お食事からデザート、コーヒーとすべて美味しくて、お腹も舌も大満足!景色もいいので、ぜひ今度はお茶しに来たいです。居心地良すぎてつい長居しちゃいそう。ところで、こんなお庭に囲まれているのに蚊に一度も刺されませんでした。ワタシ自身、蚊に刺されやすい体質でお酒も飲んでいたのに不思議ですね。クリスマスにはスペシャルランチ&ディナーもあるみたいなので、ウブドにご滞在中の方はぜひ行ってみてください♥♡♥♡

今日も長い一日で疲れたのでバタンキュー!
それでは皆様、良い夢を☆彡。明日に備えてオヤスミナサイ💤

The Sayan House
OPEN : 月曜定休
Lunch 12:00 - 15:00 (last order)
Dinner 17:00 - 22:00 (last order)
Cafe&Bar 12:00 - 23:00 (last order)
T : +62 361 479 25 92 / +62 822 4737 0344
E : reservation@thesayanhouse.com

バリ島ウブドからお届けしています❤
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1833-50ded743
    この記事へのトラックバック