新年快樂 x 恭喜發財@チャイニーズニューイヤー

2016年02月08日 11:11

スラマッパギ~♪おはようございます!

今日は春節。チャイニーズニューイヤーでいうお正月です!普段は中国人観光客が少ないと言われているウブドですが、今週はすごく多くて、宿泊客の8割は中国系かも。中国人といっても人種的なことであって、実際には台湾、香港といろいろですし、マレーシアやシンガポールの華僑も多く訪れています。市内の渋滞も半端なくて、昨日はシャトルバスが戻ってくるのに1時間半もかかりました(;゚Д゚)。団体バスが多いからね!ワタシは昨晩から中国語のハッピーニューイヤー「新年快樂」の発音を練習しました(笑)。インドネシアではImlekという仏教徒の祝日にもなっており、インドネシアでは「Gong Xi Fa Cai」の挨拶が主流ですが、中国人に聞いたら、それは商売繁盛を願う言葉らしく、お客様にはあまり使わないらしいです。そしてバリ人曰く、暦上ではこの期間は雨風が吹き荒れて天気も良くないことが多く、春節には必ず雨が降るんだそうです。そういえば、今朝は雨が降っていたような?ここ数日、雨が降らなかったので、今晩は雨が降るかも知れません。

さて、バリ島に住んでいてありがたいのがローカル食がとても安いこと!正直、一人暮らしなら自炊するよりワルンや屋台でブンクス(お持ち帰り)したほうが安上がります。それでもあえて自炊を心がけるのはインドネシア料理の味付けに飽きたのと、野菜や体に良いものを摂りたいからという理由から。でも、不健康な食事って美味しい(^^;)。バリ人は何でも揚げ物にしちゃうので、屋台の食事はほとんどが油っこい食べ物ばかりなのですが、その中でもお気に入りがフライドチキン!衣たっぷりで病みつきになっちゃいます。けっこうどこにもあるのですが、個人的にはお気に入りが二つ。その中でも最近発見したところを今日は紹介します!

昔ジャズカフェがあったスクマ通り沿い
DSC07185.jpg

斜め正面にはあの人気の老舗ワルン、Mama's Warungがあります。トゥブサヨという地域なのですが、昔はバックパッカー向けの安いホームステイが多かったエリア。今でも安宿が多いし、何といってもローカル向けの小さなワルンやランドリー屋が多いのが特徴でもあります。

多分、この裏に住むバリ人の女性が営む屋台
DSC07183.jpg

ウブド近辺にある屋台の大半はジャワ系の方が多いので、珍しいかも知れません。フライドチキンのお店はいっぱいありますが、ここの何がいいかと言うと、炊き立てご飯も買えること!バリ人はフライドチキンだけで食べることはなく、マクドナルドやKFCに行っても分かるように必ず白飯付きのセットが定番なのです。フライドチキンの屋台でご飯も炊いているところは、ワタシの知る限り近所ではここだけだと思います。そして温かいのもポイント高し◎。ほとんどの屋台だと揚げてから時間が経っていることが多いので、冷めているのが普通なのですが、最初に買ったときにラッキーだったのかアツアツで美味しかったので、以来リピートしちゃうほどお気に入りになりました✌ フライドチキンなんてどこも同じだと思っていたのですが、目から鱗です👀 営業時間は夕方から売り切れるまでと短いので、お早目に!

それでは今日もご機嫌で!良い一日をお過ごしください✋

バリ島ウブドからお届けしています❤
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1860-08bf571c
    この記事へのトラックバック