ウブドの散歩道@チャンプアンリッジウォーク

2016年03月12日 22:20

スラマッマラ~ム♪こんばんは!

昨日は東日本大震災から5年目を迎えましたが、まだまだ被災地の復興は程遠いようです。災害で命を落とされた方々へ追悼の祈りを捧げます。

さてバリ島はニュピが明けてからすぐに平常が戻りました。ニュピ当日はバリ島でも朝から日食が見られたようですが、あいにく10時に起床したので見られず(^^;)。その後は部屋の大掃除を済ませ、正午に朝食を食べて、午後はネット三昧の1日でした。火や電気は使ってはいけないことになっていますが、晩御飯は自炊して、夜は電気も最小限ですることがなかったので11時には就寝という健全な1日に終わりました。そしてニュピの醍醐味といえば天然のプラネタリウムのごとく輝く満天の星!星屑が散りばめられた夜空は感動ものです✨。でも部屋で過ごすニュピはさすがに飽きたので、来年はどこかのホテルで過ごしてみたいと密かに企み中( ̄ー ̄)。まだバリ島にいたらのことですが・・・。

さて、今日はウブドのオススメ散歩道の紹介です!いろんなルートがありますが、ここはガイドブックにもよく紹介されている最もオーソドックスなコースで、Campuhan Ridge Walkとして観光客や地元の若者にも知られています。ちなみにバリ人のデートコースとしても人気なので、初々しいカップルが多いです💑。入り口は老舗ホテルとしても知られるIbah Hotelのセキュリティゲートを左に下ったグヌンルバ寺院の脇です。

橋の手前には学校と駐車場
P160606.jpg

私が一番好きで、オススメしていたグヌンルバ寺院ですが、外国人観光客による不祥事があったせいで現在は施錠されています。観光地化されておらず、入場料もなく自由に出入りできた昔が懐かしい。駐車場のスタッフに頼めば開けてくれるらしいので、中に入りたい方は聞いてみてください。

外から眺めるメルの塔
P161125.jpg

ウブド発祥の寺院とも言われる由緒あるお寺なだけあって外から眺めるだけでも十分美しい寺院です。ハイキングし始めるとこんな看板が目に付きました!

ゴミのポイ捨て罰金50万ルピア!
P61258.jpg

インドネシア語表示というのがポイント!そもそもペットボトルやプラスチックゴミをポイ捨てにするのはローカルですから(~_~;)。街中は清掃員を雇ったりして少しはマシになったものの、地元住民のポイ捨てに関する意識改革はまだまだといったところ。家族でバイクに相乗りしながら親がポイ捨てしたり、路上での痰や唾吐きはおじさんだけではなくおばちゃんですら平気でしますからびっくりです(゚д゚)!後で掃除するからポイ捨ても許されるのがバリ流なので、もちろんオゴオゴが過ぎ去った後も辺り一面ゴミだらけでした。←ニュピ明けの最初の仕事はゴミ掃除に決定☝。バリ人にとっては例年のことだからゴミが散乱していても平気なのかも知れません。外国人としては村のシステムが分からないので推測ですけど、ウブドなどでは正規の清掃員がいるし、小さなバンジャールでも掃除係が決められているのでしょう。バリ人は掃き掃除をよくするし、手間を厭わないところがあるので、結果オーライ✌

散歩道は最初は上り坂が続いてしんどいですが、頑張って歩き進むと疲れも吹っ飛ぶほど素晴らしい風景が望めるので、早朝や夕方の涼しい時間帯がオススメです。

絵のように美しい景色が広がっています。
P163413_HDR.jpg

緑がたっぷりで目の保養になります👀
P162008_HDR.jpg

30分ほど進むとKarsa Cafeなどがあり、飲食しながら一休みする場所が見えてきます。ガイドなしでも単独で楽しめる無料コースなので、手軽にウブドの自然を体感したい人はぜひ!

それでは良い夢&良い週末を!明日に備えてオヤスミナサイ💤🌠

バリ島ウブドからお届けしています❤
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1872-6d1adf61
    この記事へのトラックバック