インドネシア風ブリート@ケバブ屋台

2016年10月15日 15:51

スラマッシア~ン♪こんにちは!

雨季に入ったと思いきや、最近また雨が降らなくなったウブド。湿気は高くてメチャクチャ暑いです。昔は休みとなれば東南アジアの暑いところを好んで旅したものですが、今は暑いのは苦手。よくバリ人はあまり働かないとか、日中は何もせずにゴロゴロしているって言われるけど、バリに住むとそういう過ごし方が一番合理的なことに気づきます!暑くて体も怠いし、この過酷な条件で日本と同じ、いやそれ以上の長時間勤務は過酷ですよ。まともに就職して、肉体労働を強いられているバリ人には頭が上がりません(すぐ辞めるけど!)。私も瓦一つで塞がれた家では熱が籠ってサウナ状態だし、エアコンもない生活では調子が狂います(;´Д`)。年中夏バテの私、怠けているんじゃなくてやる気が起こらないだけ!やっぱり必要以上の暑さは人間をダメにするんじゃないかと心配です。

さて、今日は以前に書いたのか忘れちゃったので、ウブドのケバブ屋台の紹介です!屋台はこっちではカキリマと呼ばれています。よく見るのはマルタバやロティバカール、トゥランブラン、ゴレンガン、そして衣付きのアヤムゴレンなど、インドネシアで人気のファストフードが中心。ほとんどの屋台は夕方以降に開きます。ウブド近郊では2つのエリアに集中しています。

1つはウブドの南にあるプンゴセカン地区。ハノマン通りをずぅーっと南下したところのガソリンスタンドの前にあるデルタマートの駐車場エリアとその一帯あたり。少し先にIndomaretというローカルのコンビニがあるのですが、その駐車場にも屋台が数店あります。もう1つはウブドのメイン通り沿いでウブド市場を東に進んだところに突き当たるアルジュナ像の手前辺り。ここにもIndomaretのコンビニがあるのですが、その周辺に集まっています。この一帯にはトラック販売の果物屋さんもあったり、ナシゴレンなどローカルフードのワルンも並んでいたり、ウブドでは珍しくかなりローカル色の強いエリア。中心部からも比較的近く徒歩圏内なので、旅行者にも便利です。今回紹介するケバブ屋さんがあるのもこちらのエリアで、正確にはIndomaretのお隣。

ケバブというよりブリート!?
P_20160902_215648.jpg

メニューは簡潔
P_20160902_220139.jpg

バリ人のワルンは値段表がないことが多いのですが、ジャワ系のワルン&屋台は値段表が必ず貼ってあります!でもメニューはすべてインドネシア語。インドネシア語が分からないとちょっと勇気が入るかも知れませんが、写真付きなので指で指して注文できます。バリ人も外国人も同じ値段でぼったくられる心配がないので、安心です。

人気はロール系らしい
P_20160902_220105.jpg

一人でこなしていくお兄ちゃんの手馴れた手つきに感心!
P_20160902_220249_HDR.jpg

肉はチキンとビーフが選べますが、見かけも色も体に悪そうな感じは否めません😓。チキンのほうがまだ美味しそう(手前の肉)なので私は毎回チキンで。今回は豪華にチキン、卵&チーズ入りのブリートを頼んでみました。ケバブはケバブでもトルコ風のケバブでもなく、メキシカン風のブリートとも違い、KFCのツイスターをインドネシア風にアレンジしたジャンクフード。ウブドではここしか見かけない珍しい屋台なので、月に1~2回ほど買いに来ます。ブリート系もピタ系も両方食べたことがありますが、ピタのほうがパン生地が美味しいかも。ウブドでは唯一、インドネシア料理ではないユニークな屋台ということで、地元の人にも人気があります!時間帯によっては待ち人でいっぱいなことも・・・。そういうときは先に注文をしてから、隣のIndomaretで買い物しながら時間潰します。Indomaretには厳選された売れ筋商品が置いてあるので、お菓子や調味料などのお土産を買うのにもおススメ。でもビールは売っていませんので悪しからず!

それでは今日もご機嫌で!良い一日をお過ごしください✋

バリ島ウブドからお届けしています❤
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1926-41a4af9c
    この記事へのトラックバック