普段日でもラワール飯@nasi lawar

2016年10月18日 20:58

スラマッマラ~ム♪こんばんは!

今日は休みでしたが、いつも通り6時過ぎには起床!ヨーグルト作ったり、大掃除したり、銀行行ったり、郵便局行ったり、バイクの定期点検をしたり、猫カフェデビューしたり、と朝から忙しい1日でした。バリ島は日本より物事がスムーズに運ばないので、何だかんだと時間がかかります。1日2つほど目標が達成できたらいいくらい、と思っているので、5つも達成できて上出来◎。本当はスクーターも洗いたかったのですが、あいにくお店の人が席を外していてこちらは断念(>_<)。暑いなか動き回ったので疲れました。ようやく一息ついていますが、これからまたスーパーへお出かけ👣 夜は渋滞していないし、涼しいので苦になりません!

さて、今日は最近よく行くワルンの紹介を。バリ人の郷土料理として儀式などのお祝いの際に振舞われるバビグリンが有名ですが、ガルンガンやクニンガンなどの祭礼に欠かせない料理に「ラワール」と呼ばれる豚肉の和え物があります。両方とも豚肉ですが、ラワールは豚生肉のミンチにいんげん豆などの野菜、スパイス、細かく刻んだココナッツなどを混ぜたもの。中には豚の血液を加えて赤くしたものなどもあります!とにかく新鮮さが勝負なので、作ってから2時間以内に食べないといけないらしい。特別なときにしか食べられらないのでちょっと貴重なお食事であります。外国人は苦手なラワールでありますが、私はけっこう好きなんです。バリ人の生活とあまり縁のない私は、これまではラッキーなら年に一度食べれるかどうか、といったレアなご馳走だったラワール。ワルンでは食べられないのかと諦めていました。

が、嬉しいニュース!プリアタンの大通り沿いの2店、ラワール屋さんを見つけました。1店はデルタマート(コンビニ)の隣。裏に住むバリ人夫婦が営む露店で、夕方以降にしかオープンしません。そして売り切れたら閉店!人気なので夜8時には売り切れます。もう1店は同じ通りをアルジュナ像に向けて北上した右手。ここも以前は露店だったのですが、お店が繁盛して隣のテナントを契約し、立派なワルンになりました。こちらは作り置きも多く、夜でも残っていることが多いみたい。

その名もナシ・ラワール・バリ
P_20160922_213800.jpg

店内も清潔✨
P_20160922_213807.jpg

冷蔵庫の中に冷えたドリンクもあるので、店内でも食べられます。

右がラワール
P_20160922_213744.jpg

サテやラワールの包み焼きも
P_20160922_213925.jpg

メニューはこれしかないので、お任せでチャンプルしてもらいました。美味しいラワールが普段日でも食べれるなんて幸せ😻

いっただきます👏
2016-09-12-21-34-35.jpg

ちなみにトマトは自分で追加しました。マヨネーズもかけて、デブまっしぐら!?コレステロールって美味しい。。。

それでは良い夢を!明日に備えてオヤスミナサイ(^o^)ノ 💤🌠

バリ島ウブドからお届けしています❤
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif
関連記事



コメント

  1. pelan-pelan

    ラワール大好きです♪
    バビの他にアヤムやベベを使ったものもありますね。

    ウブドならアルジュナ像の南、アヤムゴレン屋の隣の隣くらいにあるワヤンプリも早い時間ならラワールが入ったナシチャンプルが食べられます。
    アルジュナ像からラヤウブド通りに少し行った北側、こちらはラワールのワルンで、バビがベベが選べて、安くてボリュームもあって、かなーりおいしいです。

  2. イブウブ子

    pelan-pelan 様へ

    鶏肉やアヒルのラワールもあるとは知りませんでした!すごく詳しいですね!ところでワヤンプリは場所も分からず、行ったこともないです(汗)。今度見つけてみようと思います。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1927-a17289f0
この記事へのトラックバック