田園の散歩道@カジェン通り

2016年11月05日 00:43

スラマッマラ~ム♪こんばんは!

ここ2日間ほど、夜に雨が降っています。特に昨日は最悪☔ 雨具を着たのにもかかわらず、久しぶりにビショビショになりました😓 天気のことはよく聞かれるのですが、先のことを見通して計画を立てるその発想自体が先進国!バリ人は特別な儀式のときは僧侶が雨止めのお祈りを行い、レインストッパーが可能ですが(これは摩訶不思議なのですが、ホントに効く!)、普段はどうなるかも分からない先の天気のことなど考えません。特に熱帯気候のバリでは天気を予測するのは日本以上に難しいし、女心じゃないけどコロコロ変わるので、雨が降ったらそのときにどうするか考えるのがバリ人。私もそれに慣れてしまったので、天気予報を聞かれること自体が逆に新鮮でもあります。最近はスマホに天気アプリが入っていますが、降水確率も50%~60%だし、曇りのち雷雨と何とも曖昧(^^;)。時間ごとの予報は大抵外れます!雨とあったら、一日のうちのいつかに雨が降るまでは当たっていますが、時間は外れるのことが多いので天気予報はあくまでも目安。。。晴れている間にできることは済ませる!というのがワタシ流の暮らし方ですね。

さて、今日はバリ島ウブド 楽園の散歩道のガイドブックにも紹介されているカジェン通りを👣。ウブドの中心部からのアクセスも良いので、最近人気のストリートです。スタートはメイン通りにあるスターバックスウブド店の角。セメントでいろんな人のサインが並んでいるユニークな通りがカジェン通りです。この通りは古くからのホームステイなどバックパッカー向けの格安宿が並ぶストリートなので、素朴で懐かしい感じがして好き💖 10分ほど進むとUbud Sari Health Resortが見てきて、その先を道なりにずぅーっと行くと坂があるのでそこを上りきると田園風景が広がっています。

日本人は田んぼは珍しくないですが、稲文化に馴染みのないヨーロピアンには田んぼビューはすごく人気があります。そして、田植えはどこで出来るのか?と質問を受けることも珍しくなく、困っていましたが、とうとうその回答を見つけました👀

稲作りの経験をしてみたい人はCoco Wayanさんのところへどうぞ!
P_175527_HDR.jpg

坂を上ったすぐのところにこの看板があります。これは実際に行った人からの情報ですが、無料でいろいろ体験させてくれるそう。でも心付けはお忘れなく👍

カジェン通りの左側は西方向なので、夕方に行くと夕日も見られる絶景スポット◎
P_175503_HDR.jpg

この通りを20分ほど行くとホワイトハウスならぬ、白壁のLuxe Villaが現れます!
P_180035_HDR.jpg

近代的な建物には賛否両論!?
P_180148_HDR.jpg

車が入れない道路の奥にこんなホテルを建ててしまうなんて、その発想がスゴイ。完成まで3年以上もの月日がかかったといわれています。大工さんも大変だけど、お客さんも大変。大きなスーツケースを抱えてどうやって辿り着くかのほうが問題ですが、バイクで途中まで迎えに来てくれるらしいです。ヨーロピアンは日本人みたいに3泊5日などのスケジュールではなく、2~3週間も旅するのでスーツケースの大きさも半端なく、数も多いので大変そう。ちなみにここのレストランはトリップアドバイザーでも人気があります。ハンバーガーが美味しそう😋 夜道は暗いのでランチ向けかな。

ちなみにサリオーガニックに繋がる散歩道はLuxe Villaの奥に繋がる細い散歩道をたどって行くと繋がるようですが、ここから先はバイクは入れません。近くの人に聞いたら通り抜けできないようなことを言っていましたが、こういうことは旅行者のほうが案外詳しいのです。橋を左に進み、ぐるっと回ってくると1時間ちょっとでメイン通りにまた戻れます。私は諦めてきた道を戻りました。

ちょうど夕日が綺麗に見えました☀
P_175433_HDR.jpg

夕日を撮影する旅行者を数名見かけたので、つい便乗してみました。ホントに綺麗です。車は入れないけど昼間はもっとバイクが多いかも知れません。道はコンクリートで固められているけれど、足場は悪いので歩くときはお気をつけて!

それでは良い夢を!明日に備えてオヤスミナサイ(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています❤
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1931-93f50270
    この記事へのトラックバック