夢の島プチ旅行「観光編②」@レンボンガン島

2016年12月09日 01:43

スラマッマラ~ム♪こんばんは!

今日のウブドは早朝に大雨☔。そして日中は晴れましたが夕方にもまた☔のお天気でした。先日、ブログ繋がりのバリ友さんとお会いする機会があったのですが、雨続きの天気の中、その日に限ってラッキーにも雨も降りませんでした!でもその代わり、雨季の風物詩(?)ともいえるドゥダル(羽虫)が大発生!夜にはモンキーフォレストの猿が道路まで出てきて羽虫を食べまくっていました(汗)。羽虫は雨季に入る前に出ますが、今年は雨が多かったのでちょっと遅いです。

さて、今日はレンボンガン島の2日目リポートを!冬になるにつれて、日が昇るのが早くなったバリでは朝6時前には明るくなります。宿からは朝日が見えるとの口コミを期待して、5時半に起床したもののあいにくの曇り空。

まだ暗いけど、太陽が見える気配なし!
P_20161116_053646_HDR.jpg

蚊と格闘しながら結局6時過ぎまで粘りましたが、朝日を見ることなく気づいたら空が明るくなっていました。夕日も見れず朝日も見れず、と1泊だけだったので残念でしたが、こればかりは天気次第だから仕方ありません。身をもって、旅行中に天気の質問を多く受ける理由がよく分かりました。本当に天気は重要です!気を取り直してせっかく早起きしたので宿の周りを散歩してから部屋に戻りました。

毎朝こんな風に起きれたら幸せ♡ ♥♡ ♥
P_20161116_075006.jpg

お姫様ベッドは最高の寝心地でした。まだ朝7時前だったので、涼しいうちにとバイクで島内散策に出かけることに。まずは偶然通りかかった村の中心部にある青空市場!

バナナと魚だけ👀
P_20161116_064147.jpg

たまたまここだけかも知れませんが、バリの市場との違いにびっくり! 自炊自足のような市場で、バナナは裏庭で採れたもの?魚も家の人が漁で釣ってきたもの?ちらっと見えるジャム―は自家製かな?バリのお菓子とかは売っていません。何も買うものがないので、仕方なくスルー(ごめんなさい)。昨日行かなかった場所を目指し、ひたすら島の北部を走ります。

泳げる海岸ではなく、ちょっと寂しい雰囲気・・・
P_20161116_070304_HDR.jpg

海岸に見えるのは海藻?
P_20161116_070247.jpg

島の南側の風景とはまったく異なり、海は海でも泳げるビーチではありません。島の北東部にはマングローブの森が広がっているので、かなり風景が変わってきます。ひたすら北上したらだんだん道が狭くなり、でこぼこ道になってきたので、マングローブの森は諦めて引き返しました。

途中にあったお寺
P_20161116_064653_HDR.jpg

レンボンガン島はバリ島の一部なので、ヒンドゥー教のお寺がたくさんあります。ヒンドゥー教の寺院って儀式のあるとき以外は施錠されて中に入れないのが残念。柵の間から撮りました📷

宿に戻り、朝食の時間🕗
P_20161116_074533.jpg

ナシゴレン
2016-11-16-07-56-50.jpg

アメリカンブレックファストもありましたが、普段家でパン食なので旅行中は別のものを食べたくなります!インドネシアンブレックファストにしてみました。バナナジュースとフレッシュフルーツ、バリコーヒー付きです。さすがは人気のワルンなだけあって、ナシゴレンが美味しかった◎ コーヒーも普通のバリコーヒーなら粉が沈殿して全部飲むことはできないのですが、濾してあったのか、沈殿していませんでした。素晴らしい👏

食事の後はまたパノラマポイント📍
P_20161116_114042_HDR.jpg

帰る前にもう一度見たかったので、また来ちゃいました。ここからの景色、すごくいいです!そして、どうしても行ってみたかったところがあったのが、The Deck Cafe。グーグルマップだとパノラマポイントから徒歩3分とか出てるんだけど、何回通っても場所がつかめず、バイクを止めて徒歩で探してみました。パノラマポイントの左脇の急な小道を下るとホテルらしき建物が見えてきたので、そこの従業員に下に下りられるか聞いたら、行けるとのこと。

途中の景色はパノラマポイントを超える絶景
P_20161116_114543.jpg

ひたすら客室の脇にある階段を下り続けると見えてきました!こちらのカフェはBatu Karang Resortという島内でおそらく一番高級なリゾートホテル内にあるカフェなんです。後で行き方を確認したら、この木製のデッキを辿ると港から歩いて行けるとのことでした。1日前にも実は探そうとから歩いてみたのですが、5分ほどで挫折。港から左方向へ15分ほど歩き続けると着くはずです。グーグルマップに従い、丘から別のホテル内にある階段を下ってきた私は内心、こんなアクセスが不便な場所、誰が行くんだろう?って思ってしまいました(^^;)。

P_20161116_115117_HDR.jpg

目の前に広がる海
P_20161116_115008.jpg

海の綺麗さに思わず息をのむ絶景!
P_20161116_115236.jpg

屋根のあるスペースもありますが、こちらのテーブル席は絶景なだけにかなりオープンで日中は暑そうです。

島で初めて見つけたジェラート
2016-11-16-12-03-44.jpg 2016-11-16-12-31-19.jpg

バリ島にはいっぱいアイスクリーム屋があるのに、レンボンガン島にはないんです!唯一、見つけたのがこちらのジェラートでした。ビーチリゾートだし、暑いので、アイスクリーム屋を出せば絶対流行るんじゃないかな。コーヒーはエスプレッソの効いた濃いブラック。美味しかったです。夕方以降は島内フリー送迎もあったり、ハッピーアワーもあったり、と賑わいそう。欧米人が好みそうなカフェのメニューが揃っているので、軽くお茶するのに良さそう☕。

宿に戻り軽くプールでひと泳ぎ&ランチ
2016-11-16-14-37-29.jpg

豪快なナイフ刺し!お薦めのチキンBBQバーガーを食べました。こちらのオーナーさんはシェフでもあるので、オーナー自ら作ってくれました!付け合わせのポテトは通常フレンチフライのところ、特別にお願いしてスイートポテトのフライに変えてもらいました。癖になりそうな旨さ。ハンバーガーのチキンもたっぷりでボリューム感あります。お洒落な高級カフェよりもいいけれど、私はやっぱりアットホームで美味しいところが合っているかも。さて、お腹がいっぱいになったところでもう帰りの時間に。。。ボート会社の送迎で港へ向かいました。往復送迎がついているので助かります。サヌールでチケット代を支払う際に送迎の予約と時間を伝えればOK!もっと長くいたかったので、心のどこかでピックアップを忘れられたらそれはそれで良し!って密かに願っていましたが、時間通りに迎えが来ちゃいました。

トラックの荷台がベンチになってドナドナ状態(^^♪
P_20161116_153420.jpg

かなり揺れますが、レンボンガン島には自家用車がないので島内観光はこのトラックになります。

眩しいくらいのお天気(この日なら夕日が見れただろうなぁ)
P_20161116_160329.jpg

なんて悔しい思いを胸にしまいながらお別れです(T_T)/~~~
P_20161116_163309.jpg

サヌールに到着!
P_20161116_171240.jpg

ビーチが汚い😓 出発した場所より少し北だったので、黒砂にビックリしました。レンボンガン島の海が綺麗すぎたので、現実に戻された感覚。1泊じゃ少なすぎる!絶対またレンボンガン島に行きたい!バリから30分で行ける、まさしく夢の島でした🌈

それでは良い夢を!明日に備えてオヤスミナサイ(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています❤
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif
関連記事



コメント

  1. チュンク

    レンボガン島

    こんにちは。
    お正月にバリに初めていきます。
    小学生の子供と一緒にいくのですが、レンボガン島は楽しめるとこですか?
    雨季なので、水が濁ってたりはしないですか?
    あと、夜に洪水で渋滞になると書いてありましたが、飛行機到着夜中ですが、夜中も降っていますか?

  2. イブウブ子

    チュンク 様へ

    こんにちは。

    レンボンガン島は子供連れでも楽しめないことはないと思いますが、マリンスポーツやスノーケリングはボートで沖まで出ないといけないので少し難しいかも知れません。島内観光ではありませんが、海に浮かんだ船内で遊べるバリハイクルーズなどのプログラムもあるようですので、お子様連れの場合はそちらのほうが楽しめるかと思います。水については大雨が降った後は少し濁りますが、雨季はほぼ毎日降りますので仕方がないことかと思います。洪水はしょっちゅうあることではないのですが、場所(道路でも周囲より低い位置にある場合)によりけりですね。ただ正月はピークシーズンなので雨が降らなくても渋滞はすると思います。雨は最近は午後から夕方にかけて降ることが多いですが、たまに夜まで降ることもあり、こればかりは日によるので何とも言えません。

    私が知っているのはバリハイクルーズとバリ倶楽部のツアーですが、バリ倶楽部は日本人向けのツアーが充実しているのでぜひ検索してみてください。初めてのバリ旅行を満喫されますことを願っています!

  3. チュンク

    ありがとうございます。

    返信ありがとうございます。
    早速ツアー調べてみます。
    迎えのタクシーが来てなかったら不安だなーと思いますが、可能性もありそうですね。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1938-8252dfdf
この記事へのトラックバック