じゃらんじゃらん&待望のサンセット@ギリアイル

2017年02月08日 12:30

スラマッシア~ン♪こんにちは!

ウブドの天気は相変わらず不安定。昨晩も大雨でしたが、今朝はすっきり晴れて空気が爽やかです!地元の人によると2月のバリは天候が一番荒れると知られており、この時期は海の事故も増えるためマリンスポーツやボート移動は避けたほうが無難らしい。先月行ったばかりのギリ島ですが、昨日、今日の2日間は悪天候のためボートがすべて欠航とのお知らせがありました。足止めを食らった旅行者も多いと思います。

さて、天気はイマイチですが旧正月休暇も終わって、ようやくウブドにも静かな日が戻ってきました。お国柄なのかも知れませんが、彼らのスゴイところは家族全員が参加する家族旅行だということ。おじいちゃん、おばあちゃんも含め子供もいれて8人くらいなので、一つの予約で3~4部屋というのはよくあります。10年前まで日本にいた頃は意識しませんでしたが、海外旅行を計画するときは日本の祝日はもちろんのこと、中国経済が豊かになった今では旧正月やラマダンなどもふまえて計画を立てることをオススメします。ラマダンは世界で一番多いと言われるイスラム教徒の休日であり、昔はバリに遊びに来るのはジャカルタからのごく一部のお金持ち中華系インドネシア人くらいでしたが、今はアラブ諸国からの旅行者が急増しています。そしてバリの場合はニュピも注意!今年は3月28日です。一日だけだと思われがちですが、実際には前日からオゴオゴの準備やパレードによる交通規制が行われるので、オゴオゴを見る目的ならば前々日までにはバリ入りする必要があります。この日に限ってはタクシーもフリーランスのドライバーも夕方以降は長距離はあまり走りたがりません💦 

さて、記憶を辿りながらのギリアイル旅行記の更新です。
P_20170122_135240.jpg

宿が決まったら腹ごしらえ🍚 島の東側のビーチ沿いにはたくさんレストランが並んでいますが、宿からすぐ近くにあったのがMunchies Cafe。ちょっと垢ぬけず古びたお店ですが、海が見える座敷のテーブルが1つたまたま空いていたのと、並びのレストランと比べても格安だったのでここの決めました。

夜はシーフードBBQがおススメらしい
P_20170122_135703.jpg

南国だね🌴🌺
P_20170122_135721.jpg

気分はハンバーガー🍔
2017-01-22-14-21-55.jpg

チキンかビーフか忘れましたが、たぶんチキン。インドネシアではチキンのほうが庶民的でほぼ地鶏同然なので、よっぽど高級レストランでない限りはチキンを頼んだほうが無難です。ジュースはレモンジュース。ライムじゃなくてレモンです!甘くなくさっぱりして暑い気候にピッタリ。しかも氷を混ぜてミキサーにかけており、冷えていて美味しかったです。ギリ島のレストランではバリ島のように税サが追加にならないところがほとんどで(おそらく込々の値段)、これで10000ルピアという激安ぶり。ハンバーガーもチーズ入りなのに3万ルピアぽっきりという節約旅行にはありがたい価格でした。この景色を独り占めして食べる遅めのランチは格別美味しく感じられるもの。いや~、幸せです🍴 ここのスタッフは素朴で感じの良い男の子たちで、ディナーには無料でチョコレートケーキが出るとの情報を教えてもらいました。

1時間ほどまったり過ごした後は、斜め前のレンタルサイクル屋で自転車を借り、島内観光へ🚲 舗装されていませんが、たいていの道は固い土なので自転車は乗れます。

P_20170122_151052.jpg

P_20170122_154904.jpg

ギリアイルは平らな島なので、坂もなくサイクリングに最適。オフラインでも使えるようにグーグルマップはダウンロード済みだったのでこんな片田舎でも役に立ちます!ビーチ沿いにはレストランが並んでいますが、内陸に入るとこんな感じの林道が続いており、子供のころの夏休みのようにテンション上がりまくり⤴ 

牛の放牧も日常風景
P_20170123_071915_HDR.jpg

優しい顔の牛さん
P_20170122_173828.jpg

バリ島もそうですが、インドネシアの牛は鹿と山羊に似ています。もともと乳製品を食べないお国柄なのか酪農は発達していません。この子は作業用かな?食用だったら可哀そう😢

ヨガ道場も(http://www.h2oyogaandmeditation.com) 
P_20170122_151310.jpg

中に入ると、欧米人の女性の方がいて、その方が教えているんだそう。毎日朝と夕方にヨガやメディテーションのクラスがあるみたいです。時間があれば参加したかったのですが、弾丸旅行のため今回はあきらめました。瞑想より迷想ばかりしている私( ´艸`)。こんなのどかな場所でヨガができたら気持ちいいだろうな。もし自由があるのなら、2週間ほど長期滞在してみたい!

P_20170122_151418.jpg

ところでギリアイルという名前ですが、ローマ字で書くとGili Airと書きます。英語ではAir=空気の意味ですが、インドネシア語ではAir=水。で、この島の名前の由来は水の島というわけなんです。どうして水なのかというと、ギリ3島の中でギリアイルだけ唯一、地下に淡水の水源があるからなんだそう。8年前にギリTに泊まった時はシャワーの水がしょっぱくて、洗ってもベタベタ感が取れず、ずっとギリ島のシャワーは塩水なのだと思い込んでいましたが、ギリアイルは真水が出るとは驚きました!道理でどの安宿でもフレッシュウォーター有りって書いてあったんですね。これを知っていたら、最初から迷わずGili Airに決めていたと思います。

宿の近くの海
P_20170123_112313.jpg

面白い雲
P_20170123_123434.jpg

砂浜は場所によっては狭いところがありますが、海はかなり遠浅で、波が小さめ。レンボンガン島も綺麗だったけど、岩と断崖の島だったので、波も大きくビーチは遊泳には向かない感じでしたが、ギリ島はサンゴに囲まれた離島といった感じで、いかにも南国の島。この空とビーチがあれば欧米人に人気なのも頷けます。ラッキーにも雨が降らなかったので、夕日スポットを目指して島の反対側へ。事前に聞いた友達情報によると、Lucky's Restaurantの前に海上ブランコがあるどうなので、そこを目指して🚲。

途中のビーチでこんなビーチハットも🏠
P_20170123_122951_HDR.jpg

船着き場から西へ少し行ったサンセットスポットの近くにあった名もなき宿。欧米人が何人か泊まっていたのですが、ちょっと聞いてみたところエアコンなしですが、海からの風が通り抜けるので涼しいらしいです。ローカルの人がやっている宿でたまたま1部屋だけ空いていたので見せてもらいましたが、小学生の頃に行った林間学校のような小屋。キャンプなどアウトドアが好きな人に向いていると思います。1泊だけなら泊まってみたいかも( ´艸`)。ビーチを目の前にしたロケーションは最高です!!!ちなみにオーナーのポリシーで宿泊客はすべてウォークインベースで、ネットやHPでは販売しないんだそう。行ってみて空いていたらラッキーかも。値段もBanana Cottageと同じくらいで意外に安かったです。

少し行くと見つけました、ブランコ!
P_20170122_180852_HDR.jpg

しかも運よくブランコの真正面の席が空いていたので、ビンタン🍺を頼んでビーズチェアに寝ころびながらゴロゴロ。ちょっと雲がかかっていて沈むところまでは見られませんでしたが、久しぶりに見る夕焼け空はオレンジ色でそれは美しく、至福のひととき💗 Life is beautiful!ギリ島に来て良かった!

P_20170122_183702.jpg

ところでギリ島(特にパーティアイランドとして知られるギリT)って昔からバックパッカーやヒッピー文化に縁があるらしく、警察もいないこともあってか開放的な感じ。日本では違法なマジックマッシュルームなんかも手に入るみたいです。隣にいたロシア人グループはマジックマッシュルームがどこで売っているかウェイターに聞いていました。私は怖いからやらないけど、食べたらどうなるの?と聞いたらお酒に酔ったような感じで気持ちよくなって幻想が見えるんだとか。でもその人もやったことない、と言っていたので真相は分かりません。宿の近くのレゲエバーにも看板が出ていて、夜遅くまで大きな音楽で盛り上がっていたようです。

ディナーはまたMunchiesへ
2017-01-22-20-33-59.jpg

ギリに来たからにはやっぱりシーフードを食べねば、と思い、頼んだ魚スープが驚きの美味しさでビックリしました😲 名前は憶えていませんが、ココナッツミルクをベースにしたロンボク島の地元料理だそう。付近と比べて安いからか夜はけっこう繁盛していて料理が出てくるまで30分くらいとかなり時間がかかりましたが、本当なのかウェイターの子が作ったらしいこの一品はおそらく私の10年間のバリ島生活の中でも最高レベルの味でした👏 どちらかというとインドネシア料理はあまり好きじゃない私でも絶品だと思えるほどの美味しさ。カレーとは違います。またギリアイルに行くことがあれば、また食べてみたいです!ところで後でMunchiesをトリップアドバイザーで調べてみたら、意外に評価高くないんですね。私は口コミなど知らずに入って、ジュースもお料理も絶賛しています。ちなみに2泊の滞在中、3回通いました。どのジュースも1万ルピアとローカルワルン並みのお値段だし、お料理も3万~4万ルピアと良心的なお値段がありがたい。さっぱりしたレモンジュースが一押しですが、他ではあまり見ないスイカジンジャージュースもとっても美味しかったです。

お約束のチョコケーキ
2017-01-22-20-52-50.jpg

それでは今日もご機嫌で!良い一日をお過ごしください✋

バリ島ウブドからお届けしています❤
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1950-9b1df1d7
    この記事へのトラックバック