絶景に感動!@キンタマーニ&バトゥール山

2017年05月10日 12:30

スラマッシア~ン♪ こんにちは!

今日のウブドも晴天で良い天気🌞。エアコンなしの部屋にいると昼寝もできないくらいの暑さです💦 そういえば、最近、日が暮れるのが早くなりました。6時過ぎには暗くなり、まるで日本の冬みたい。少しずつ乾季に入り、涼しくなると思います。これから日本は夏に向けて日が長くなる時期ですね。

さて、先月に久しぶりに訪れたキンタマーニ。初めて聞かれた方は、この響きにえっ!と驚かれそうですが、バリ島の有名な観光地です。行きたければ、勇気をもって言ってください( ´艸`)。バリ島の活火山としても知られるバトゥール山と、その麓に広がるバリ島で一番大きな湖のバトゥール湖を見渡せる高原として知られており、特にウブドからは観光客が必ず訪れる名所!

バトゥール山
P_20170408_144027_HDR.jpg

海抜1717メートルの高さで、最後の噴火は2000年だそうです。黒い岩石は過去の噴火によるもの。緑は少なく、岩石が剥き出していて荒々しくもあり、雄々しい姿です。キンタマーニは広大なエリアのため、高台に半円を描くように絶景が楽しめます。前にも来たことがあったけど、そのときはドライバーさんに連れられて入ったレストランでしか景色が見られなかったので、物足りなかったんです。今回は一人旅でしかもバイクだったので、景色の見られる場所を自由に数か所訪れることができ、微妙な景色の変化なども楽しめました。

実は、今回のプチ旅行の目的はこのバトゥール山に登ること!今回のビッグバースデーに自分を奮い立たせるために朝日を望むサンライズトレッキングに参加しようと思って来たのです。でも意外に高そうなバトゥール山を見てちょっと怖気づいた私。。。しかもコーヒー農園でスニーカーの先が真っ二つに割れてしまい、靴を買わねばならぬ羽目に!これは想定外でしたので、もしかしたら山の神様が待ったをかけたのか、それとも登山中に起きなかっただけラッキーだったと考えるしかありません👟。

また、ホテルを選ぶに当たって、キンタマーニの高原沿いの高台のホテルか、トレッキングのスタート地点により近いバトゥール湖の畔の宿にしようか迷ったあげく、トレッキングは朝3時半スタートということも考慮して少しでも近いほうが楽だろうと思って、湖の近くの宿に決めました。でも、高台で絶景が望めるホテルで最後まで候補にあったCave Hotelにレストランも併設されていることを知り、ランチに立ち寄ることに。メイン通り沿いですが、ちょっと奥まっていて道からは見えずらいです。運よく見つけられてラッキーでした!

黄緑の看板はちょっと小さめ
P_20170407_151251.jpg

この景色が最高◎
P_20170407_150733_HDR.jpg

最初の写真よりも湖よりの場所のため、湖と山が一緒に見えるのがいいですね。やっぱり湖が見えるほうが好き。もっと大きなレストランはキンタマーニの西側に多くありますが、湖とのコンビネーションの景色は東より側。このさらに先にはキンタマーニの展望台があります。この一帯にはたくさん似たようなレストランが並んでいて、どれもビュッフェ中心の観光客向けレストランなので、お味はどこも似たり寄ったり。っというか美味しくないかも(^^;)。お昼時の12時~2時くらいまではすごく混み合いますが、3時半くらいと遅めの時間に行ったので、バルコニーの良いテーブルが確保できました。

この絶景を見ながらのランチは最高!
P_20170407_145718_HDR.jpg

いっただきます!
2017-04-07-14-35-45.jpg

お食事は全体的にしょっぱい味つけでしたが、嬉しかったのはピサンゴレンやブブールインジンなどのデザートとコーヒー紅茶が付いていたこと。景色代と思えばいいでしょう。

さて、ランチの後はキンタマーニに世界遺産になっている有名なお寺へ。(12年前に行ったことがあると思うけど)せっかくなのでまた行ってみることにしました。方向は逆で西へぐるり。同じキンタマーニなのに道を間違えたかと思うほど、かなり遠かったです。

Pura Ulun Danu Batur
P_20170407_164209_HDR.jpg

もともとはバトゥール湖の麓にあったらしいけど、1926年の大噴火で上に移動してきたらしい。ちょうど先月はブサキ寺院とこちらのお寺で大きなセレモニーがあったので、その準備で大忙しでした。観光客は誰も見なかったです。勝手に入ろうとしたら、正面でチケットを販売しているらしく、止められました。入場料はこれまでの寺院で最も高く、35,000ルピア!高いわ~。

P_20170407_163432_HDR.jpg

圧巻!
P_20170407_163940_HDR.jpg

確かに古くて綺麗なお寺ですが、まあわざわざ来なくてもいいかも、というのが正直な感想。ただ、ブサキ寺院よりは観光しやすいので、安心だと思いました。ブサキ寺院は地元のガイド同伴を強制されたり、今でも評判が悪いので、正規の旅行会社からのツアーで訪れることをおススメします。このお寺のすぐ2つ隣りに運よくスポーツ靴専門店があり、スニーカーをゲット!余計な出費でしたが、自分への誕生日プレゼントということで🎁 お寺に行こうと思わなければ靴も買えなかったので、良かったです。

ウブドから観光しながらだと、意外に時間がかかり、この時点で午後5時くらいになっていました。泊まる宿はキンタマーニから坂道を下った湖の一番奥のほうだったので、さらに30分かかる道のり。坂は急でしたが、普通にバイクに乗れる人ならば特に問題はありません。絶景の道のりでしたが、降りてからがまた長い!

このような荒地のような場所をひたすら進みます。
P_20170407_170555_HDR.jpg

毎日トレッキングの車の送迎がこの道を使うからか、道は案外舗装されており、快適でした。それにしても心細いこの道のり。。。事前にグーグルマップで調べてきたから良かったものの、さすがに遠くて不安になりました。

下から見上げるバトゥール山もさらに圧巻!
P_20170407_171547.jpg

ホントに登れるのか。。。勇ましい姿にますます不安が募ります。

バトゥール湖は美しいです。個人的な意見としては、高台の高原から見下ろすよりも下の湖のエリアの風景が気に入りました💗 周囲は畑が広がっており、温泉とトレッキング以外は何もないけど。

P_20170407_172959_HDR.jpg

こちらが今回お世話になった宿
P_20170407_173042_HDR.jpg

4部屋しかないこじんまりしたバンガローですが、良い宿がほとんどないこのエリアでは一番人気のホテルです!ここからの下り坂がまた急でバイクで降りるのが怖かったけど、何とか大丈夫でした!バイクで行く方はブレーキを要確認。今回は観光や寄り道しながらだったので、1日コースでしたが、直行なら1時間半くらいの道のりです。でもバイクに乗りなれていない私にはかなり疲れました。次はホテルの紹介に続きます!

それでは今日もご機嫌で!良い一日をお過ごしください✋

バリ島ウブドからお届けしています❤
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1969-3c69b099
    この記事へのトラックバック