バリ島に来たら必見!@ティルタエンプル寺院&グヌンカウィ遺跡

2017年05月23日 15:42

スラマッシア~ン🎵 こんにちは!

今日のバリ島もカラッと晴れて晴天です🌞 天気は良いけど晴れない私の心、だったり(^^;)。そういえば、日本に住んでいたころ、逃げたいときにバリ島に来ていたなぁ。。。この島にいると嫌なことをすべて忘れられるはずだったのに、日常になるとそうはいかないのが現実です💦 体調不良とホームシックが重なり、ここ最近ちょっぴりメランコリー気味な私。ってなわけで、気分転換と健康診断を兼ねて、来月日本に帰ります!

さて、先月のキンタマーニ旅行の最終編です。帰り道は観光名所として外せないティルタエンプル寺院と、今回初訪問のグヌンカウィ遺跡を見学してきました!ティルタエンプル寺院は、ウブドからキンタマーニへ向かう一日観光プランでは、テガラランとコーヒー農園と合わせてほぼ訪れる名所です。私も家族や友人の観光に付き合って数回訪れたことがありますが、聖水が沸くことで有名で、沐浴ができる場所としても知られています。バリ島といえばパワーポイントやスピリチュアルなイメージも大きく、近年はヨガやメディテーションを目的に訪れる旅行者もかなり多いため、スピリチュアル観光というのは最近の旅行者の目的とマッチする新しい分野になりつつあります。日本人でも沐浴をするために訪れる人もいるようですが、けっこう欧米人にも人気のスポット。ちなみに私は未経験です。満月の日などは地元の人たちも多く沐浴に訪れるので、ぎゅうぎゅう詰めになるんだとか!?興味のある方はぜひ体験してみてください。

聖地ならではのお供え物の多さ!
P_20170408_163528.jpg

この敷地の上にはスカルノ元大統領の別荘
P_20170408_163509.jpg

ちなみにスカルノ元大統領の第三婦人はあのデヴィ夫人でございます。今でも政府関連の要人たちが訪れたりしているみたい。豪邸です!

沐浴場にもお供え物がいっぱい!
P_20170408_163339_HDR.jpg

この日は普通の日でしたが、沐浴している方もちらほら
P_20170408_163306_HDR.jpg

気のせいか、聖水のわりには水が濁っていたように感じました。この寺院はのちに行くグヌンカウィ遺跡と違い、平らなので比較的楽に回れるのが特徴。でも帰りはすぐに駐車場には戻れず、出口の案内に沿ってお土産屋がずらりと並ぶ道をグルグル遠回りさせられるのが残念です💦 ところで、バリ島のトイレ事情はかなり悪いです。ティルタエンプル内には1回3000ルピアの有料トイレがありますが、有料ならもっと清潔にしてもらいたい。駐車場沿いのワルンでも独自でトイレを有料で貸しているお店もありますが、こちらは2000ルピア。でもローカル仕様なので覚悟が必要です。一日観光の際はトイレの確保が重要ですね。清潔な日本が懐かしい💗

お次はグヌンカウィ遺跡
P_20170408_170617.jpg

ここは隠れた名所ですが、実は10年以上も住んでいるのに初めて行きました。ガイドブックなどにも紹介されているようですが、実際のツアーではあまり含まれていないかも。というのも、階段がスゴイんです!聞いた話では300段とも。頭がくらっとしそうですが、実際に行った感想としては、普段歩き慣れている日本人なら問題ないレベルだと思います。何が辛いかといえば、この熱帯気候の中、歩くとかなりの汗が噴き出すこと!だから余計大変に感じるのです。

まずはこの田園風景から
P_20170408_170739.jpg

ここに来たら、棚田と遺跡が見られるので一石二鳥!
P_20170408_171003.jpg

レッツスタート👣
P_20170408_171052.jpg

下まで行くと遺跡が見えてきた👀
P_20170408_171250.jpg

川も流れています!
P_20170408_171153.jpg

橋を挟んで2か所に遺跡があるんです。
P_20170408_171723.jpg

さっき渡った橋がこんなに小さい!
P_20170408_171258.jpg

大木が歴史を語っているようです。
P_20170408_171652.jpg

こちらは5つのチャンディと呼ばれる石窟
P_20170408_171351.jpg

こちらは4つの石窟
P_20170408_171824.jpg

高さが7メートルもあるんだとか。11世紀にヒンドゥー教のお坊さんが瞑想していた場所らしいですが、何というか、圧巻。川のせせらぎの音をBGMに神聖な雰囲気が漂っています。!健康な方ならぜひここは訪れるべし。でも、本当に訪れて欲しいのはもう一か所あるんです。下まで降りてくる前に途中の田んぼの右脇に細いあぜ道があるのですが、そこを田んぼ沿いにずっと行くと、もう一つの遺跡があります。私の場合、たまたまおばさんが田んぼでお供え物をしていたので、この奥に何があるか聞いて分かったのですが、もし誰も歩いていなければ気づかないかも知れません。聞いて良かった!

300メートルちょっと行くとこの石の門
P_20170408_172453.jpg

ずっと石の遺跡が並んでいます。
P_20170408_172615.jpg

逆方向から
P_20170408_172756.jpg

途中、岩の間から湧き水などもあり、
P_20170408_172654.jpg

足元は雨が上がったばかりで滑りやすいので注意です!サンダルよりもシューズが◎。夕暮れ時で誰もいなかったので、ここまで来るまではちょっと心細かったけど、グヌンカウィに来たらここも見ないとこの遺跡の本当の素晴らしさが分からないような気がしました。

途中であったお寺とお供え物
P_20170408_172933.jpg

スピリチュアルなものは分かりませんが、ここの空気感は特別でした。強烈なパワースポットに間違いなし!日本の神社にも通じる神聖な雰囲気に思わず日本流でお祈りしてしまいました。まだ煙の立っているお香を見て、田んぼの脇で声をかけたおばさんはここにお供え物を捧げた帰りだったのだと気づきました。バリってあらゆる場所にお供えものがあって、人々の祈りがあって、大地そのものに神が宿っている土地なんですよね。すべてが守られているように思えるのも、バリの人々の日々の祈りがあるからなのかも知れません。

さあて、この上りが待っています💦
P_20170408_173726.jpg

帰りの坂道は確かに辛かった!けど、日ごろ運動不足の私には良いエクササイズになりました。素晴らしい遺跡に感動して、上に上がったら、バックパッカー風の欧米人男性が入場料で揉めている様子。入場料は15,000ルピアですが、ヒンドゥー教は金もうけ主義だ云々言って、払いたくないと主張していました。村の人は諦め顔でしたが、偶然居合わせた他のガイドがこの男性に猛烈に抗議して門前払いをくらっったみたいです。せっかくここまではるばる来て、100円ちょっとの入場料を払いたくないがために引き返すなんて、馬鹿げている!この遺跡を見たら、田んぼの維持費も含めて決して高くはないし、そういう旅行者がいるということが腹立たしくも感じました。残念な人もいるんだな。

それでは今日もご機嫌で!良い一日をお過ごしください✋

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif
関連記事



コメント

  1. きょん

    6月24日から5泊 旅行日程についてお聞きしたいです

    はじめまして。突然のコメント失礼致します。バリ島の情報を集めていてブログを拝見させていただいていました。今年の6月24日から5日間、バリ島へ旅行に行く予定です。不安なことがあり、突然ですが連絡させていただきました!24日出発で丁度、イドゥル・フィトリにかぶりその後も祝日なようですが、この時期に旅行はやめておいた方が良いでしょうか?キャンセル料が発生しても出発日を変更するか悩んでいます😭スミニャック、クロボカン、ウブドなどで雑貨屋さん、スパ、ローカルなご飯屋さん、観光地など楽しみたいと思っています。可愛い雑貨屋さんやカフェなど閉まっている可能性はあるでしょうか?また、有名な観光地は避けた方がいいのでしょうか?アドバイスいただけたら嬉しいです。宜しくお願い致します🙇‍♀️

  2. pelan-pelan

    お節介ながら・・・きょんさんへ

    横から失礼します。

    今年のラマダン明けのお休みは23日から始まりそうです。
    お休みになると、ムスリムの方たちは田舎へ帰ったり、またはバリ島に遊びに来たりします。
    その際車ごと来られる方もいるそうで、道路はもちろん、主要なエリアや観光地が混雑します。

    観光客向けの雑貨屋・レストラン・カフェは開いていますが、ムスリム系のワルンは閉まっています。

    5日間という日程すべてが連休と重なりますので、できればキャンセルされたほうがいいのではと思います。
    キャンセルされるなら早目がいいかと思い、お節介ながら横から口出ししてすみません。
    参考まで。

  3. イブウブ子

    きょん 様へ

    Idri Fitriの休みについてのご質問ですが、バリ島はヒンドゥー教ですので観光地のお店に関してはお店が閉まることはありえません。ジャワ系のお店やワルンは閉まっていますが、日本人が通常観光で行くようなお店やレストランは営業しています。ただ、ジャワ島の人たちやアラブ諸国の方々が大勢バリ島に旅行に来ますので、通常より混雑することが予想されます。渋滞はひどいです。バリ島のビジネスは銀行や役所以外、観光地に関してはまったく問題ございませんので、わざわざキャンセルする必要はないかと思います。

  4. イブウブ子

    pelan-pelan 様へ

    そうですね、確かに事前に分かっていたら避けるに越したことはありませんが、個人的にはバリ島の観光地であれば問題はないかなぁと思っています。ただ、渋滞の酷さには閉口しますが・・・(汗)。

  5. エボ太郎

    来年GWはバリです。

    イブウブ子様、ご無沙汰しております。

    今年のGWは、如何だったでしょうか?
    こちらは、マレーシアのランカウイ島を満喫しました。
    本当はバリ島が良かったのですが、去年のGWにン・グラライ空港の滑走路に
    穴が開いて大幅ディレイ。
    スカルノハッタ空港からの日本帰国便に間に合わずに散々な目に遭った為、
    浮気しちゃいました。
    ANA羽田発ジャカルタ経由のバリ島の通しで購入していたから良かったけど、
    ANA+LCCを個別に組み合わせていたらと思うとゾッとしました。

    このような経緯もあり、バリ島からは遠ざかっていたのですが、
    来年GWのKLIAまでの航空券が高くなっていたのでランカウイは断念。
    ANAの中でも通しの航空券が出るのが比較的遅いバリ島ですが、
    何と出ていました。
    それも我が家で購入できる範囲であり即決。

    仕事では嫌な事ばかりで、旅行を楽しみに生きている感じあり、
    バリで6泊できる為、どこのエリアでどのホテルに泊まろうかが
    しばらくの楽しみとなる事でしょう。

    来月の日本帰国で体調不良を早く治ることを祈っております。

  6. きょん

    お二人ともアドバイスありがとうございます(^^)

    イブウブ子様 pelan-pelan 様

    お二人とも丁寧に詳しく教えて下さりありがとうございます🙇‍♀️悩んだのですがもうキャンセル料も発生してしまうので、予定通りの日程で行こうと思います。
    お店に関しては大丈夫そうで安心しました!
    道の渋滞だけは要注意ですね💦移動時間には余裕を持たせて動こうと思います。アドバイスありがとうございました!また、何か質問などしてしまうかもしれませんが、その時は宜しくお願い致します。

  7. イブウブ子

    エボ太郎 さまへ

    ありがとうございます。体調不良はようやく回復しました。原因は分かったので、帰国時に再検査してもらいます。

    今年のGWはまあまあといったところでしょうか。日本人旅行者も見かけたり、リピータの友人たちも遊びに来てくれたり、私も楽しい日々を過ごすことができました!

    飛行機の組み合わせですが、私の過去の経験からもANA+LCCは絶対ダメだと思います。LCCは乗り継ぎなしの直行便のみに限ります。たとえ同じLCCの乗り継ぎプランで予約されても、有料で保証をつけないとカバーされないと思います。最近はエアアジアの成田直行便が出たり、JALの限定直行便が予定されたり、と少しずつバリ島も人気復活しそうですが、まだベトナムやセブ島などが人気なのでしょうか。

    旅行の醍醐味って現実からの逃避に限ると思います!毎日の生活が充実しているとあえて旅行したいとも思わなかったり(私の場合)、ホテル選びからプランは始まっていますね。バリ島は変化していますが、探せばまだまだ穴場がありますので、ウブドから足を伸ばして冒険されると楽しいかも知れません。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1973-69e3ea77
この記事へのトラックバック