お気に入りのスパ@Twin Spa

2017年07月22日 21:46

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

しばらくブログが空いてしまいました。日本が楽しすぎた分、バリ島に戻ってカルチャーショック気味。バリの現実と向かい合うのは正直キツイです。日本人の感覚とバリ人のやり方、どうやってうまく調和させていくか。。。もう10年も住んでいるからそろそろ潮時かな?なんて思ったり、でも、もう少し頑張ってみたかったり、これまでお気楽人生を送ってきたのでその付けが回ってきたのかも。

ところで日本、ヒアリが大問題のようですが、たぶん!?昨日今日に始まったことではないような気がします。数年前のデング熱騒ぎと似ている!?まあ、どちらもバリ島ではあるんだろうけど日本のような騒ぎにはならないので、自分の身は自分で守ろうと思います。日本の子供はますます外で遊べなくなりそうですね。アリといえば、以前、日本の友達がアリに肘のあたりを咬まれたのが化膿して3倍くらいに腫れあがり、病院で切って膿を取り出したことを思い出しました。その当時は単純にバリ島には恐ろしいアリがいるんだ、と驚きましたが、あれはもしかしたらヒアリだったのかな?バリ島の生物は生命力や攻撃力が高いので、私も虫には気をつけています。デング熱も怖いので、毎日VAPEと蚊取り線香で蚊よけしています。アリや蚊は刺されなければいいわけで、目に見えるからまだいいのかも。バリ人から見たら、私は潔癖症だし神経質なんだろうな(笑)。

さて、今日はチャンティックスパに続くお気に入りスパの紹介です!でも、秘密にしておきたいので、あまり書きたくないのが本音(汗)。

Twin Spa
P_20170309_152012.jpg

場所はバリブッダや郵便局のあるJalan Jembawan沿いでちょうど真ん中辺り。サンスパの近くです。ツインスパの名前の由来は、オーナーの子供が双子だから。ツインマッサージを想像してしまいましたが、普通のシングルセラピストでの施術です。

オーナーのAriさん
P_20170309_151835.jpg

ここに最初に来たきっかけは、いつも行くチャンティックスパが満員でたまたま近くで新しい看板を見つけたから。私は知らない人にマッサージされるのがあまり好きじゃないので、チャンティックスパが出来てからは新しいスパの発掘は数年間していませんでした。チャンティックスパのTutnikさんもゴッドハンドと称され日本人のリピータさんがたくさんいますが、Ariさんのマッサージはこれまで受けたことのない独特なスタイル。触られた瞬間にプロだなと分かりました。聞いたら以前、ボディーワークスで勤めていたそう。チャンティックスパがストロークを組み合わせた癒し系のオイルマッサージならば、ツインスパはオイルをあまり使わない強めの指圧系マッサージ。不思議なことに、強くても揉み返しは一度もありません。スタイルがまったく違うので好みが分かれそうですが、私は両方好きです。

出来たばかりなので綺麗
P_20170309_151937.jpg

基本的にひとりなので要予約!二人の場合は男性セラピストになるそうです。ウブドには数多くの町スパがありますが、個人的には地元の人が自らセラピストとして経営しているところがお気に入り。町スパだとスタッフの当たり外れもあるし、お客さんが多くて落ち着きませんが、経験のあるセラピストがやっている個人スパはこじんまりしており、技術も確実で安心感があります。チャンティックスパのTutnikさんもセラピストの友人と共同経営で頑張っているし、ツインスパのAriさんも独立して頑張っているし、地元の人がやっているお店は応援していきたいです!

Twin Spa
Jl. Jembawan No.16 Ubud
Tel: 081 338 408 935
Open 09:00-21:00

それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1988-8521d8ff
    この記事へのトラックバック