歯の神経が・・・!@バリ島の歯医者さん事情

2017年09月13日 21:43

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

最近のウブドは気持ちいい天気が続いていて、バカンスにはもってこい!旅行で遊びに来たら、この景色と雰囲気に囲まれて、さぞかし癒されるだろうなぁ。。。私はずっと住んでいるので、ウブドのパワーを感じなくなってしまったのが悲しい(涙)。ウブドもパワースポットだけど、人って旅しているときって非日常で普段と感覚が違うし、すべてが新鮮に感じるし、ひょんなことで恋にも落ちやすくなるし、やっぱり特別なんだと思う。自分の精神状態によって、癒しにも、リチャージにも、リフレッシュにもなるし、新たな気づきにもなる。ところで旅といえば、明日からシンガポールにF1グランプリ観戦🏁に行ってきます✋今回はママと現地集合で念願の母娘シンガポール旅行なので、とっても楽しみです😊

さて、今日の話題はバリ島歯医者事情。3か月前の帰国時に歯医者で診てもらって、ちゃんと虫歯も治療したのですが、先月のマレーシア旅行中に突然上の奥歯が痛くなっちゃったんです(>_<)。旅行中に冷たい物ばかり食べていたからかな?とか、虫歯ができたかな?と思ったのですが、ホットコーヒーが飲めないほど沁みて痛くなるというのはちょっとびっくり。食事の後は痛みはなかったのですが、気のせいかしばらくは違和感をあったり、歯ブラシの反対側の先で軽くと叩くと鈍痛がすることに気づき、心配になってしまいました。もともとかなり深く掘って被せてあった歯なのですが、最後に治療したのはいつだったかも思い出せないほどだし、もしかしたら以前から叩いたら痛かったのかも?でも歯の中で何かが起きていることは間違いない!

内科はまだしも、歯医者だけはローカルの歯医者では見てもらいたくないのが本音です。というのも、バリ人は歯がない人が多い!友達でも奥歯がない人とかいるし、聞いたら歯医者で抜歯するからなんだって。確かにバリの歯医者に行ったら、日本なら治る虫歯でも抜かれるって噂を聞いたことがあります😲 そもそも治療のやり方が日本と違いすぎだし、技術面や衛生面でも信頼できないのがバリの歯医者です。でも同じバリでもデンパサールに行けば、良い病院、良い治療が受けられるのがバリ島。6年ほど前に友達からの口コミで教えてもらったのですが、私はRudi先生の歯医者さんにお世話になっています。インドネシアの名門大卒で日本の大学院にも留学経験があり、日本や先進国の歯科医と同じレベルの治療が受けられる貴重な歯医者さん。しかも日本語が通じるので安心です。

一階はApotek Hijau(緑の薬局)
P_20170830_110949.jpg

デンパサールのアートセンターの近くです。ウブドからだと私のノロノロ運転で45分ほどですが、6年前に行ったときよりずっと簡単に感じました。ちなみに過去の記事はこちら

やっぱり歯医者は苦手だわぁ😿
P_20170830_095127.jpg

あれ、勇気をもって入ったら誰もいない!?
P_20170830_095142.jpg

先生たちの医師免許証がずらり!
P_20170830_095149.jpg

合計で7名いるみたいですが、トップのRudi先生は指名率も一番高いそうです。ちなみに時間帯は午前中と夜6時以降なので、要予約📞 月曜と金曜の夜は根管治療専門の先生が入るとのこと。

待合室
P_20170830_095835.jpg

部屋はすべて個室
P_20170830_100942.jpg

器具も個別に密封されて殺菌済みのものを使います。
P_20170830_100933.jpg

日本の歯医者なら当然ですが、バリ島では素晴らしい👏 衛生面でも安心です!

設備も日本の歯医者と変わりません。
P_20170830_101946.jpg

診てもらったけどやはり虫歯じゃないとのこと。温かいものが沁みるのは神経の問題だそうです。神経って怖い!先生曰く、神経はレントゲンでは分からないそうですが、実はウブドの別の歯医者に行ったときにレントゲンで見ないと何とも言えないと治療を断られたので、念のためレントゲンを撮ってもらいました。ちなみにレントゲンは、歯の全体のイメージを撮れる大きなマシーンと、部分的に当てる小さなタイプのと2つありました。

赤いマル中の歯です💦
IMG-20170830-WA0000 (1)

私が見てもよく分かりませんが、やっぱり神経にばい菌が浸入してやられているそう。遅かれ早かれ、根の治療が必要でしょうとのことでした。来年は日本に帰国するかまだ分からないし、帰れるとしても5月か6月だろうし、まだ先になるので困ったのですが、提案された治療法は・・・

①そのまま放置(といっても次回の帰国時までに悪化する可能性あり)
②中を開けて、一時的にばい菌の炎症を抑える薬を塗って閉じる
③根の治療の専門医のアポを取る(週1x3回ほどの通院で計200万ルピア也)

あの感じたことのない痛さがまた襲ってきたらどうしようと不安だった私は、せっかくデンパサールまで来て何もしないで帰るのも何だかなぁと思い、とりあえずの緊急措置として、②をチョイス。3ヶ月ほどは効果があるらしいです。中を見てもらったら、神経が半分死んでいると言われました(涙)。膿とかはないので、もうしばらく様子を見ようと思います。日本で根管治療するにしても最低1ヶ月はかかるだろうし、時間が取れないかも。。。薬の効果が消えても痛みがなければこのまま放置でいいのかな?今後痛みが増して炎症がおきたら、腫れて大変なことになる可能性もあるらしいけど、誰か経験者の方がいらっしゃればご教示ください!

ちなみに治療費はローカル価格で、40万ルピア(内レントゲン費15万ルピア)でした。もちろん外国人もローカルも同じ価格です。バリ島には外国人向けクリニックで最高級の治療が受けられるところもありますが、値段も最高級💲 みんな帰国時に治療するのか、バリ島の歯医者さんの情報ってあまりないので、やっぱり口コミが一番頼りになります。参考までに。。。

Rudi Wigianto
Apotek Hijau
Jl. Hayam Wuruk 96, Denpasar
Tel: (0361) 234-918
Open: 09:00-21:00

それでは良い夢を!明日は4時起きなので早めにおやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif
関連記事



コメント

  1. じゃむっち

    歯の治療

    温かいものが沁みるのは相当悪くなっているんだそうです。私も同じように歯の奥を治療中です。2週間おきに通っていますが、時間はかかりますよ。でも痛みはなくなって嬉しいです。やはり根管治療をお勧めします。

  2. イブウブ子

    じゃむっち 様へ

    温かいものが沁みるのは一度きりで、今は全然痛くないのです。でも叩くと響くので、歯科医の言うとおり、神経までいっているのは確かなので、いずれにしても治療は必要だと思っています。根管治療、怖いので躊躇います。。。日本に1ヶ月も帰る予定はないですし、やっぱりバリ島での治療になるのかも(汗)。健康第一ですよね。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/2003-c91aaa3b
この記事へのトラックバック