新ルートと穴場カフェ発掘!@ウブドの散歩道

2017年12月03日 23:25

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

アグン山の2回目の噴火から1週間経ったと思うのですが、まだまだ安心できないです。というのは、空港閉鎖は数日前に解けていますが、まだまだ航空会社によっては欠航・遅延が続いているから。今は小康状態らしいけど、いつまた噴火があってもおかしくないし、噴火しなくても突然フライトのスケジュール変更があったり、と安心してバリ島旅行が楽しめるとは言いがたいのが現実。ウブドもおそらく私がバリ島に住んでから一番空いているも知れません。まず渋滞がない!歩いている観光客も少ないし、ホテルに関しては高級になればなるほどガラガラなような気がします。噂によるとお客さんがゼロのリゾートもあるとかないとか!?昨日と今日の夜、ちょっと街の様子を見てきましたが、中心部にある一部のレストランは少し賑わっていたものの、ハノマン通りはひと気がなくて閑散としていました。この状態、いつまで続くのやら。。。雇われのスタッフですら、勤務日数を減らされたりしているようなので、フリーでドライバーやガイドしている人は死活問題!といってもお気楽なバリ人気質なので、相変わらず明るいですけど。

さて、今日は久しぶりに歩いてみた田んぼ道の紹介です!人には勧めているのに、出不精な私は実はバイクで途中まで行ったりと、まともに歩いたことがなかったのです。たまにはウブドの自然を体感し、旅行者気分を味わおうと頑張って歩いてみました👣。最近はグーグルマップが優秀でバリの田舎でもかなり使えるようになったので、心強いです。散歩道にはカジェン通りを北上する道と、ウブドのメイン通りからサリオーガニックへ向かう道の2つがあるのですが、今回見つけたのはこちらの小道。ウブドって夕日が見られる場所はサヤン地区の高級リゾートくらいしか思い浮かばないのですが、実はこの田んぼ道も西側に面しており、早めの時間だと夕焼け空が見られるチャンスがあるんです。午後から天気が崩れがちな雨季はおすすめしませんが、できれば暑さが一段落した夕方からの散歩が◎。

ウブドのメイン通り沿いにあるプリルキサン美術館とPAONレストランの間
P_20171104_160022.jpg

ちょっと前まで手書きで書かれていたような記憶がありますが、知らぬ間に立派になっていました。でも、インドネシア語の表記になって(下に目立たなく英語で説明がありますが)、見過ごしてしまう可能性あり!?建物の脇を通るので、ホントにここで正しいのかな、と不安になります。

P_20171104_160029.jpg

とりあえず前進あるのみ!
P_20171104_160112.jpg

まだ続きます
P_20171104_160350.jpg

しばらく登っていくと看板が見えてきました
P_20171104_160420.jpg

最近口コミで観光客に人気のSweet Orange Warungはこの道沿いだったのね。探しても見つからなかったという声が多かったので、ようやく分かりました。カジェン通りから行くときは、田んぼの中を反対側に進む必要があるようです。

しばらくすると田んぼが目の前に!
P_20171104_160442_HDR.jpg

日本人には馴染みのある田園風景ですが、ヨーロッパには田んぼがないので欧米人にとってはすごく珍しいらしく人気があります。日本でも田んぼの中はなかなか歩くことはないので、田んぼを見渡しながら歩くというのはバリ島ならではの経験です!

土のままのあぜ道
P_20171104_160543.jpg

ここからの散歩道が素敵な理由には、バイクが通らないということ。そして道が舗装されておらず、自然の風景が残っているということ。他の散歩道にはカフェやヴィラが増えていますが、この道は見渡す限り田園風景に囲まれており、感動ものです!

しばらく行くとSweet Orange Warungに到着
P_20171104_161949.jpg

あれ、バイク?多分カジェン通り方向から入ってきたのだと思います。シンプルでナチュラルな建物ですが、素朴で落ち着く雰囲気。メニューも良心的なお値段で、機会があれば食べてみたかったけど、あいにく食事の時間ではなかったのでこのまま田んぼ道を進みます!

途中からカジェン通りと合流して道路が少し整備されてきました。
P_20171104_161031_HDR.jpg

ここで右に曲がるとカジェン通りから出られますが、今回はぐるっと一周してサリオーガニックまで行きたかったので、左に進みました。

ウブドらしい合鴨の光景
P_20171104_161723_HDR.jpg

しばらく行くとホワイトハウスことLuxeVillas
P_20171104_163415_HDR.jpg

ホテルとレストランなのですが、ここのハンバーガーが美味しいと評判です。外国人オーナーなだけあってかなり本格的なお料理なようで、ちょっと私にはお高い。。。お洒落なデザートもあって、素敵なカフェだと思います。ただ、人によっては田園ビューに似合わないコンクリートの白い建物っていう意見もあり。確かにモダン過ぎるかも。。。

この後、だんだん道が狭くなって怪しくなるのですが、そのまま進めば何とかなる!とグーグル先生に確かめずにずんずん奥に進んでいったら、Visesa Ubudという高級ホテルの敷地まで来てしまい、左の崖を力ずくで登ってサリオーガニック方向の道へと戻る羽目に(涙)。後で確かめたら、途中で左折する道があったらしいのですが、私が歩いたときには気づきませんでした。何でだろ?ココナッツを売っている小さなワルンがあったのは覚えていますが、ちょうどその手前あたりのようです。もしかしたら、田んぼのあぜ道と思って、進まなかったのかも知れません。

オーガニック農園で見つけたパパイヤの木
P_20171104_170333_HDR.jpg

ここに行く1週間前くらいに偶然パパイヤの木を見たので、すぐに分かりましたが、それまでバリに住んでいたのに見たことありませんでした。みんな何だろう?って思うかな。こんなにでっかいのがゴロゴロと木にぶら下がっているとは、誰もパパイヤって分からないのでは?農園を過ぎた辺りから人も増えてきました。こちらからの道は観光客向けのカフェやスパ、ヨガスタジオなどがあり、賑やかな雰囲気。でも田んぼも見えるけど、人通りがあって寂しくならないのでちょっと安心して歩けます。

散歩道といえばサリオーガニック
P_20171104_171331.jpg

ここが最初に出来てから、この道がかなり発展しました。何回か来たことがありますが、今回はあえてパス。ちなみにキンタマーニ高原にもサリオーガニックの姉妹店があります。

いまだに発音できないCafé Pomegranate
P_20171104_172518.jpg

テントで出来たカフェみたいで、ここは意外にもお客さんはすべてインドネシア人でした!メニューにはシンガポール名物のチキンライスや日本料理、寿司などもあって、中に入ってみたものの、夕日を見たかった私は席がなくて今回は仕方なく諦めました。構造上、円方になっており、真ん中のテーブルよりも景観が望める円に沿った席が人気みたいです。それにしてもインドネシア人ばかりとは、インスタグラムの影響かな?観光客向けのそこそこお高いカフェなので、ちょっと意外でした。

立派な天井
P_20171104_172525.jpg

テントには見えない頑丈さです!デザインもユニークで世界中から注目の建物らしく、インスタ映えします。流行に惹かれるけど、やっぱり私は庶民的なところが好きなのかも。ラッキーにも近くで偶然見つけたカフェがこちら。

Yuga Warung
P_20171104_173004.jpg

お値段も良心的で、景色も最高
P_20171104_173407_HDR.jpg

運良く、奥の田んぼが見られる席に座れました!
P_20171104_180806.jpg

ヤングココナッツ(実ごと)
2017-11-04-17-42-58.jpg

ココナッツが丸ごと飲めるレストランって、ありそうでないんです。だから見つけたらつい頼んでしまう!ココナッツは飲み終わったら、スプーンで白い実まで食べるのが通の食べ方。無駄がない食べ物で天然のポカリスウェットとも言われおり、私は体調がすぐれない時、まずはココナッツを飲むようにしています。

ここのワルンに感動したのは、景色とココナッツだけじゃありません。まず冷たいおしぼりが出てきて、とうもろこしを揚げた付け出しもついてくる気配りが素晴らしい!コーヒーも田んぼの中なだけあって、ありきたりのバリコピかと思いきや、コーヒーマシーンも完備。本物のコーヒーやエスプレッソが飲めるのは嬉しいです。そして食事だけじゃなく、スパも併設されており、食事をしたら20%割引のクーポンもゲット。スパは町スパより高めの1時間20万ルピアくらいだったと思います。ウブドのメイン通りからサリオーガニックの手前までのでそこまで遠くないし、ぜひまたのんびり散歩がてら訪れたいなと思います。

それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif
関連記事



コメント

  1. siroebi

     高岡在住のSiroebiです。お久しぶりです。
    今バリ島大変な事になっていますね。皆様の安全をねがいます。
     ところで、今年の夏休みに娘と、この道を通り、カジェン通りからパレスに戻りました。
    美術館の裏を道がかなり崩れている所があり、地元の荷物いっぱいのお爺ちゃんとすれ違うのに、ヒヤヒヤしました。ちょっと怖い場所もあったけど、サリオーガニックの道みたいにバイクいっぱいでなくて、のんびり散歩できてよかったです。

  2. イブウブ子

    siroebi 様へ

    この道、ご存知でしたか!さすがです。散歩道、たまに行くとウブドの良さが感じられて、良い気分転換になりました。

    アグン山は小さな噴火がまだ続いていますが、ウブドは30キロくらい離れているので、身の危険はないです。でも、観光客が激減してしまい、ガラガラ状態(汗)。空港閉鎖が大きな要因だと思いますが、今月いっぱいはまだ様子見てみないと分からない状態です。夏のシーズンまでには噴火が終わってもらいたいものです。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/2022-6ec45fa4
この記事へのトラックバック