ボトル入りシャンプー(makarizo)

2008年02月19日 18:02

バリでいいシャンプーを探すのは結構大変。イブウブ子は髪の毛が長いので、特にコンディショナーにはこだわります。こっちに来てから、かなりいろいろ試しました。

インドネシアっぽいブランドにはサリアユの人参(ドライヘア用、泡立ちもよくしっとりして◎)やアロエベラ(ノーマルヘア用)のシャンプーと緑の液体のようなコンディショナーがあるのですが、これは以前に観光で来ていたころにまとめ買いして使っていました。シャンプーは香りもいいのですが、コンディショナーは何とも緑っぽい匂いでクセがあります。でも、これまでにない特別な使用感で、なぜかこれを使うとブラシのとおりがよくなります。でも、髪の毛を柔らかくする成分が入っているのか、普段はコシのある丈夫な髪が猫っ毛になるんです。特徴のある製品なので、一度試してみる価値はあるかも知れません。

最近のお気に入りはパンティーンのブラック&ロング用のシリーズ。シャンプーもまあまあいいのですが、おすすめなのはコンディショナー。なかなか毛先まで浸透するのが見つからなかったのに、これは日本の製品のようにつけるだけでサラサラになるのです。しばらくリピートして使っていたのですが、なぜかこのシリーズのコンディショナーだけ、100mlの容器しか売っていない!ウブド内のどこを探し回ってもありません。他のシリーズだともっと大きなチューブ入りのがあるのに、なぜに?

そして最近買ったのは、このmakarizoブランドのボトル入りシャンプー&コンディショナー
makarizo.jpg

これは美容院用の特別製品らしいのですが、プンゴセカンのmassa'sというスーパーマーケットにだけ売っています。バリで400mlのボトルは珍しいですし、新しいもの好きなので、買っちゃいました。でも、価格は意外に安く、確か2つで6万ルピアするかしないかだったような気がします。でも日本の物価と比較すると、3000円くらいの感覚(※為替レートでの換算ではありません)なので、バリでは高級なのかも知れません。でも、ロレアルのほうが200mlで35000ルピア弱しているので、もっと高級です。ちなみにロレアルも使ったことがありますが高いので、やめました。確かに製品はいいのだが・・・。

さて、makarizoに話は戻りますが、ちょっと期待はずれ・・・。シャンプーは泡立ちはいいのですが、ゴムっぽい変わった匂いがして慣れるまでに時間がかかりました。コンディショナーはまあ普通って感じなのですが、パンティーンのブラック&ロングのほうがサラサラになります。でも、まだいっぱい残っているので、当分は使い続けます。

ポチっとお願いします!

関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/283-88fa9594
    この記事へのトラックバック