初訪問@ARMA美術館

2008年02月21日 18:43

ウブドには有名な美術館がいくつかあります。(ネカ美術館、アルマ美術館、プリルキサン美術館、アントニオ・ブランコ美術館、ルダナ美術館など)ネカ美術館は初バリのときに行ったことがあったのですが、それ以降、バリに住み始めてからは一度も美術館に行ったことがありませんでした。

最近はローシーズンで休日が多かったため、アルマ美術館に行ってきました。場所はハノマン通りの南側、プンゴセカン地区にあります。入ったら大きな駐車場があって、すぐにはどこが美術館んなのか分かりづらいのですが、とりあえず細い道を奥に進むと屋外に受付がありました。チケット代はRp.25000(1ドリンク込み)です。

美術館の手前には、屋外ステージがあって、ここでバリ舞踊も開催しています。スケジュールはこちらからチェックできます。ケチャダンスがユニークで有名らしいです。通常、ウブドの会場だとダンスのみなのですが、ここの特徴は終了後にディナー付きのチケットも販売していることです。宮殿隣りのロータス・カフェではディナーショーも週数回開催されていますが、池を隔てての舞台のため、真正面で見たい人には向いていないかも知れません。

敷地内は緑が多くて公園のよう・・・
arma_museum1.jpg

ついでにお散歩も楽しめます。
arma_museum5.jpg

面白い石像と奥に見えるのはガゼボかな?
arma_museum4.jpg

美術館は2棟に分かれてあります。

1つはバリっぽい建物
arma_museum2.jpg

こちらはヨーロッパ式の立派な建物
arma_museum3.jpg

本当は写真撮影禁止なのですが、ちょっとだけ・・・(監視員は一人もいませんでした)
arma_museum6.jpg

建物も豪華!
arma_museum8.jpg

バロンダンスにも登場する、善の存在である「バロン」
arma_museum10.jpg

この美術館、十分見ごたえがあります。じっくり見たい人は1時間くらい見ておいたほうがいいと思います。伝統的なバリ絵画もいろんなスタイルが見られるし、バリに住んだ外国人画家の作品やコンテポラリースタイルの作品もあったりと、充実していると思いました。変わった絵もあったりして、見ごたえがありました。庭や建物、作品の保存状態も良かったですし、正直、期待以上の美術館でびっくりしました。ネカ美術館もいっぱい建物があって、庭もきれいだったのを覚えていますが、アルマもおすすめです!しかも入場券にはドリンク1杯もついているので、美術館を見た後に敷地内のカフェで一休みもできるのです。

バリ舞踊に美術館・・・とやはりウブドは芸術の村です。初めてのウブドでしたら、ぜひ一度美術館を訪ねてみるのもいいかも!

ポチっとお願いします!

関連記事



コメント

  1. しろえび

    ウブドの美術館

     今までに行ったウブドの美術館は、アルマとプリルキサンと、アントニオブランコです。         プリルキサンは、蓮池が素敵で、日曜の11時からは、子供がバロンダンスの練習をしていました。  アントニオブランコは、バリらしい絵ではありませんが、奥さん(レゴンダンサー)を書いた絵が多く、少しエロチックで素敵でした。そして、建物の屋上に上がれるんですが、そこからの田園風景が最高でした。オウムのお出迎えもあります。
     やはり、ゆっくりと絵画を鑑賞するには、アルマが、充実していると思いました。お庭も広くて、子供のダンスの練習も見れるようですね。平日は、何時位に行けば、ダンス練習見れるかご存知ですか?
     ネカ美術館は、まだ行ったことがないので、是非行ってみたいです。・・けど子供はつまんないかな・・。

  2. イブウブ子

    しろえびさんへ

    プリルキサンは行った人に、怖い絵がいっぱいあったって聞きました。中心部から近いし、便利かと思います。アントニオブランコはなかなか見ごたえがあるって聞いたのですが、最近値上がりして5万ルピアになりました。ネカはアルマより作品が多いような気がします。正統派って感じかな?ネカの前にあるヌリーズというポークリブで有名なレストランがあるので、ついでにランチを食べるといいかも。

    アルマの子供のダンスは、観光客でも子供だったら無料で参加できるってことですが、残念ながら時間は知りません。

    ウブドは子供向きの場所があまりないので、やっぱりビーチ側が子供には楽しいかな?

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/285-a068f4ce
この記事へのトラックバック