イタリアンダイニング@Massimo

2008年03月10日 18:42

ウブド情報じゃないのですが、先日サヌールに行く機会があったので、そのとき行ったレストランを紹介しちゃいます!

思えば、イブウブ子とバリの出会いは最初はウブドだったけど、それ以降はウブドとサヌールというように、泊まらないとしても必ずサヌールに足は運んでいました。(飛行機が夜遅く着くもんだから、ウブドまで行くのが面倒くさくて1回だけ泊まったことがある・・・)

サヌールの町を一言で表すと、ローカルと観光がうまくミックスされて落ち着きのあるビーチっていう感じです。前はあまり日本人いなかったのですが、最近ではちょくちょく見かけるようです。でも、ロコの日本語浸透率はウブドより低く、あまり通じません。圧倒的にヨーロッパのリタイアカップルが多く、ウブドのビーチ版といった感じです。お店の数は、ウブドのほうが多いのですが、レストランの数はサヌールも負けていない!そして、おしゃれで高級感のあるレストランが多いです。サヌールは物価が安くて、ホテルやレストランもウブドよりお手頃なところが多いです。また、ハーディズという大きなスーパーがあるのですが、ウブドのデルタ・デワタやビンタンより確実に安い!そして品揃えも◎。外国人在住者がこのあたりには多いので、顔ぶれも外国人がほとんどです。

話は戻って、ディナーの話へ・・・。ガイドブックやネットでで評判のよかったイタリアンのMassiomoに迷わずに行きました。Jl Danau Tamblingan(ダナウ・タンブリンガン通り)のバリ・ハイヤットホテルから南へ200m程の右側にあります。サヌールにはイタリアンレストランが多いのです。ウブドにもおいしいイタリアンが欲しい!

お店は結構広々していて、大きな看板とアイスクリームが目印
massimo1.jpg

店内は満員御礼
massimo2.jpg

2つほどテーブルが空いていたのですが、真ん中の席に進みました。このとき、感激なことがありました。お店の女の子たちは誰も気づいてくれず、案内してくれなかったので、とりあえず空いている席に行こうと思ったのですが、テーブルにたどり着くや否や、迎え入れてくれたのはここのお店のオーナーシェフであるマッシモさん本人じゃないの!顔はガイドブックで見たことがあったので、すぐに分かりました。オーナーが自らテーブルセッティングしてくれて、それを傍から見ていた女の子たちは気まずかったのかすぐに急いでメニューを持ってきました。オーナーのおかげでレストランの印象が一気によくなりました。オーナーって、普段店にいなかったり、マネージャに任せきりだったり、重要なときにしか顔出さなかったり、ってありがちですが、ここは違いました。彼がきちんと店に立って、お客さんの接客もして、スタッフにも指示を出したり、常に目を配っているのです。お客さんも常連が多いらしく、テーブルを回って挨拶もしていました。こういうオーナーは素敵☆ ぜひ見習いたいと思いました。

まずはレッドワインをグラスでいただき、オーナーのおすすめ前菜盛り合わせを注文しました。

Misto di Antipasti (Rp.35.000++)
massimo3.jpg

右上にちょっと見える丸いドーナッツのようなパンがサービスで出てきます。ワインのつまみにグッド!

こちらはラム肉のパスタ (Sagne N. Cu llu ragu' Aunu, Rp.49.000++)
massimo4.jpg

ラムのテイストが口の中で広がって、独特の味をかもし出していました・・・。パスタは縮れた感じでアルダンテ。でもラムはやっぱり苦手かも。それなら頼むなという感じですが・・・。

気を取り直して、ピザに挑戦!
massimo5.jpg

カプリチョーザ・ピザ(Rp.47.000++)です。クリスピータイプでおいしかったです。最近、何だかピザの好みが変わってきました。前はフワフワの分厚いのが好きだったのですが、何でだろう?

最後はデザートにホームメードアイスをチョバ。満腹になりました。アイスクリームの味ですが、ヨーロッパのアイスクリームってちょっと日本と違いますね。デンマークでも食べたことがあるのですが、名前通りクリーミーで甘ったるい。食べなれているだけかも知れませんが、ハーゲンダッツやBen&Jerryのアメリカのアイスクリームのほうが個人的には好みかな。でもt種類がとってもいっぱいあったので、今度は別のフレーバーを頼んでみたいです。

お食事、雰囲気ともにMassimo、気に入りました。テーブルワインもおいしかったし、料理も思ったよりお手頃で、サヌールに住んでいたらもっと頻繁に行けるのにな~。ところで世間は狭いもので、イブウブ子のホテルの支配人にばったり出くわしたなりえぇ

ポチっとお願いします!

関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/304-bd3f0298
    この記事へのトラックバック