デング熱の恐怖

2008年03月21日 18:02

脅かすつもりは決してないのですが、バリで怖いのは、鳥インフルエンザじゃなくてデング熱です。マラリアは日本人でも知っているかも知れませんが、バリにはマラリアはないそうです。

このデング熱、何で怖いかというと、予防ができないから。マラリアなら予防接種があるけれど、デング熱にはないのです。もちろん、症状もマラリアほど死につながることは稀なのですが、予防ができないというのは不安なものです。イブウブ子の周囲でもこの1年間で5人ほどかかりました。潜伏期間が数日ほどあって、その後は発熱(40度くらい)が続くので入院が必要です。完治するまで1週間ほどかかります。死に至ることはあまりないのですが、友人の友人が亡くなりました。お医者さんによると、肥満だったからだったそう・・・まあ、バリのお医者さんはあまり頼りにならなさそうですが。

デング熱の蚊は、イブウブ子もたまに見ます。結構大きくて、体の辺りに白黒の線が入っているので、初めて見たときは「あれ、蚊ってよく見るとこんな模様だっけ?」と不思議だったので覚えています。蚊自体が原因なのではなく、蚊がウィルスを伝染させるのです。

危険だとされる場所は、山奥よりも市内。特に汚染された水源の近くが危ないみたいです。そして、昼間から夕方にかけての蚊に気をつける必要があります。夜に蚊が多くなるのは普通なのですが、デング熱の蚊は昼間に行動します。

もし、蚊が危険ならば、絶対イブウブ子はデング熱候補No.1のはず。なぜか日本人はバリ人より蚊に刺されやすいです。顔も刺される!イブウブ子も一度、自分が蚊に刺されている瞬間を目撃しちゃいました。そして、刺されたらチクッと痛いんです。でも、不思議なことにデング熱の蚊は、刺されてもかゆくならないのです。その後しばらく、デング熱にかかったんじゃないかと心配でしたが、無事でした。たぶんイブウブ子はローカルの生活地域には住んでいないので、バリ人よりは安全なのかも知れません。でも油断は大敵。蚊は移動しますし、もしその蚊がすでにデング熱に感染した人の次に刺したら、感染しちゃいます。

観光客の人でデング熱になったという話は聞きませんが、帰国後に発症ってこともあるのかも知れません。日焼け止めと虫除けとしないといけないと、かなり大変そうですが、あまり神経質になる必要もないと思います。前に、日焼け止めと虫除けを一緒に使ったら、相性が悪かったのか肌に湿疹が出たこともあるくらいなので、イブウブ子は日焼け止めに専念します(笑)。

好きな花、padma(蓮)
lotus.jpg

ポチっとお願いします!

関連記事



コメント

  1. しろえび

    蚊について

     蚊の媒体する病気、怖いですよね。
    予防接種がないので、自分で、虫除けする事くらいしかできませんしね~。
    今回、子供は、日本脳炎の予防接種できなかったので、特に気をつけなきゃ。(バリでは、日本脳炎とは、言いませんよね、なんて名前かはわからないけど、豚とか経由の伝染病みたいですが)
    子供は、体温が高いから、刺されやすいです。
    そういえば、血液型で、O型は刺されやすいと聞いた事がありますが・・。ホントかな??

  2. サラ

    デング熱は、日本にも?!

    デング熱怖いですね~!
    この前、日頃見ないワイドショーを見ていたら、なんと今年の夏日本、(東京で)デング熱が流行すると。
    こわーい!!
    映像には、熱帯にしか生息しないような植物がなぜか無造作に都心にニョキニョキ生えてました!
    恵比寿、六本木、青山と。
    良く、遊びにくりだすところじゃないか・・・。
    バリだけでは無いようですよ~!

  3. イブウブ子

    O型が刺されやすいのですか?てっきり日本人に多いA型が刺されやすいのだと思っていました。そして、日本人のほうが肌が敏感なのかも知れません。バリ人は刺されても日本人みたいにならない人が多いみたいです。いつも、肌が繊細だとか、蚊に対してアレルギーがあるとか言われます。アレルギーっていうより、かゆくなって赤くなるのが普通だと思うけど・・・。

    日本でもデング熱が流行ると大変ですね。特に東京のような都会だとすぐに伝染しそうで・・・。肥満じゃない限り死亡することはないようです。(本当かな?)

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/316-916a1391
この記事へのトラックバック

天狗さんからデング出血熱

デングウイルスに感染することによって発症する、感染症です。 デングウイルスは蚊が媒介します。 蚊が媒介する病気、実に多いですね。 太平洋戦争中、多くに人が感染した病気です。 【家庭の医学:デング熱・デング出血熱とは?】