4日目「ギリT島の散策(南)」

2008年04月25日 17:15

朝食はホテルのレストランでビュッフェ。実を言うと、イブウブ子はあまりビュッフェが好きじゃない・・・でも大きなホテルになるとほとんどがビュッフェです。

室内に設けられたビュッフェ
day4_1.jpg

すべてのお皿にサランラップがされていて、感心しました。こっちではどうしてもアリやハエが多いので、よっぽど注意しない限り、寄ってきてしまうのです。虫がいるのも嫌だけど、サランラップもおいしそうに見えない・・・仕方ないかな。

眺めのよいレストラン
day4_2.jpg

スタッフのサービスは良くて、目玉焼きとコーヒーも席まで運んでくれました。まあ、税金・サービス料金21%込みなので当然かも知れませんが・・・。

レストランからの景色
day4_3.jpg

肝心のお味はというと・・・う~ん、やっぱり3つ星レベルかなぁ。一応、種類はいろいろあるのですが、そこまでおいしくないのであまり食べる気がありませんでした。なので、写真もなしです。今思い出せば、そんなに悪くはなかったかも知れないのですが、ビュッフェならもう少しおいしいほうがいいのになって思います。朝食の後は、昨日レンタルした自転車に乗って、島の南側に行ってみました。

道は当然砂道
day4_4.jpg

のどかな高原
day4_8.jpg

少し行くと、公園のような場所があります。
day4_5.jpg

敷地内には小屋がいっぱいあって、観光客に貸しているのもあるのかも知れませんが、ちょっと見たところ部屋の中にはベッドもなく、おそらくローカルのスタッフの寝床になっているのでは?と思いました。

青い海
day4_6.jpg

サンセット・スポット
day4_7.jpg

夕方にはハッピーアワーでビールが飲めるみたいです。ここで引き戻し、また島の中心部に行ってみました。

メイン通りからちょっと入ると、ローカルの生活地域になっています。
day4_9.jpg

バリ以上に時代錯誤した感覚が味わえます。

ダイビング会社Dream Diversの前のウミガメ
day4_10.jpg

宿もやっていて、お手ごろな価格できれいなお部屋に泊まれます。ダイビングも参加したら割引になるみたいです。ギリT島-ロンボク島の移動も、5万ルピアで提供していて、ほかにもいろいろ聞いてみたけど、ここが一番格安。ダイビングの参加者と一緒に連れて行ってくれるのです。ボートに関しては、プラマ社は出発が早いし、ほかの島にも立ち寄るらしいので時間がかかるし、料金も大して割安でもないので、滞在先のホテルかダイビング会社のボートを利用するのがおすすめです。

変な顔のモニュメント?
day4_11.jpg

向かい側にあるタトゥー屋にいたお兄ちゃんが、自慢げに「全部自分が作ったんだ!」って言っていました。売り物かしらん?ランチはビーチ前のローカルワルンでロンボク飯を食べました。

ナシチャンプル(ロンボク風)
day4_13.jpg

なかなかイケる!おいしかったです。

ジェティの前にあるおしゃれなカフェCOCO
day4_14.jpg

お腹いっぱいだったので、入らなかったけど気になる・・・illyを使っているので、コーヒーがおいしそう。

漁師のパクリ?
day4_15.jpg

バリにあるのと同じチェーンじゃないと思います、たぶん。

ポチっとお願いします!

関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/343-4ee66672
    この記事へのトラックバック