レモンウォーター@Bintang Market

2008年08月11日 18:29

日本の食品会社は、けっこう海外でも活躍しています。その中でも特に目立つのは東南アジアでの活躍ぶり。日本のイメージはかなり◎なのでブランド戦略にもかなり有利とみた!こっちに来て思うのは、日本人がやけに横文字を使いたがるのと似ていて、インドネシア人は日本語がクールって思っているのか、パッケージにも変な日本語で書いてある商品がいっぱい目に付きます。本物の日本商品の場合も、あえてインドネシア語にせずに、そのまま日本語の表記で使う場合も多いようです。そっちのほうが日本製って強調できてかっこいいからなのかなぁ。

ポカリスウェットやYouCレモンなどがバリでも人気ですが、最近新商品が入荷されたようです。こういったプロモーションはウブド発のデルタ・デワタではほとんど見かけませんが、ジャカルタ発のビンタンマーケットは積極的に行っています。

先日発見したレモンウォーターの棚
lemon_water.jpg

日本とほとんど同じようなパッケージで販売されています。値段はRp.5000ちょっとで日本円だと約65円ほど。でもバリの物価差を考慮すると決して安くはない!?

C1000タケダ(=YouCレモン)も定着してきていますが、この新商品もなかなかヒット☆しそうな感じです。さっそくレモン味のほうを買ってしまいました。もちろん味は日本のと同じ。東京でOLしていたとき、よくランチにパンと一緒に買って飲んでいたのを思い出しちゃった・・・。

ところで、バリでは何でもオレンジ系が人気があります。ローカルワルンでもオレンジのドリンクが一番ポピュラー。なので、C1000タケダもレモンウォーターも当然こっちのマーケットにはオレンジがあります。写真を見ても分かるように、オレンジがメインでレモンウォーターは下に陳列されている!オレンジウォーターっていう名前だったかな。さすがマーケティング戦略も土地柄を考慮しています。

今度はオレンジウォーターに挑戦してみようっと。日本でも身近なドリンクがバリに来ても飲めるってちょっと嬉しいかも。

ポチっとお願いします!

どうもありがとう!!
関連記事



コメント

  1. keiko

    こんばんは

    オレンジウォーター見ました~!!
    スーパーの石鹸コーナーで「しんずい」とかいう
    日本語の石鹸ありますよね。
    思わず「ぷぷぷ」って感じでした♪

    バリ島で日本と同じものみると嬉しくなりますよね!!というより、私はウブドに行きたくて行きたくてしょうがないです~!!!!!

  2. ビンタン

    コピー商品?

    オーストラリアに行くと必ず買って帰るTIMTAMがありますがウブドにも置いてあります。しかしながらこれがコピー商品です。
    空港の中にあれだけ堂々とコピー商品が売られている国もめずらしいのでは。
    日本の商品もコピー?

  3. ω

    オレンジウォーター

    イブウブ子さん、こんにちは!

    レモンウォーターのオレンジ版は日本へのお土産に良さそうですね♪
    バリ限定?ではないのかな・・・?
    今度行ったら、試してみます~(^^)/

  4. イブウブ子

    ビンタンさんへ

    インドネシアに売っているTimtamは、Arnott'sのロゴも入っているので、製造販売のライセンスもあるのでは?それと同じようなのには、こっちのポロ・ラルフローレンもあります。本物とは別だけれど偽物でもない、販売許可はあるという商品がこっちではいっぱい売っていますね。時計とかも普通にモールとかで売っているのは100%偽物だし、こっちの人は偽物を知っていて買っています。日本の商品はコピーじゃないと思います。もちろん、怪しげな商品もありますが・・・。

  5. イブウブ子

    ωさんへ

    オレンジウォーター、もしかしたら東南アジアの他の国でも売っているのかも知れません。早く飲みたくなっちゃいました!

  6. チャンティック

    Re: レモンウォーター@Bintang Market

    C1000は、タケダはもう関係ないのです。
    ハウスがタケダから飲料事業を買収しました。
    また、インドネシアで売っているC1000は、インドネシアの飲料メーカーがハウスからブランドを借りて製造販売してます。技術指導をハウスから受けているようです。というわけで、日本のメーカーががんばっているというより、インドネシアのメーカーががんばっているのです。

  7. イブウブ子

    チャンティックさんへ

    詳しい情報ありがとうございました。おそらくパンも同じような感じで敷島パンのライセンスを借りてインドネシアのメーカーが製造しているんだと思います。C1000の味は日本もインドネシアも同じなのでしょうか?パンはもっと日本のパンみたいなバラエティが増えてくれると嬉しいですね。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/450-f6604250
この記事へのトラックバック