ホテル事情@バリ島

2008年11月12日 12:35

旅行業界のことは詳しく分かりませんが、やっぱり経験者が求められるだけあって独自の方法やシステムがあるようです。予約に関して言えば、日本人の場合は日本の旅行会社、またはバリにある日本人経営の旅行会社からの予約がほとんどですが、最近ではグローバル展開しているインターネットのホテル予約専門サイトの日本語版からの予約も広まりつつあります。でも、日本語に訳されているとはいえ、まだ外国のサイトを通して予約する人は、旅慣れているか、インターネットでの検索・サーチが得意な人かのいずれかだと思います。

日本のホテル予約事情とバリ島のホテル予約事情は同じ方法なのか分かりませんが、パック旅行やツアーに使われるようなホテルはアロットメントと呼ばれる部屋のブロック(前取り分?)を大量に出しています。部屋数の150%とか、すごいところでは200%以上!これはホテルの営業担当者がキャンセル数と実際に売れる分を予測して、実際の部屋数よりも大目に見積もられます。一般的にアロットメントは現地の旅行会社ではなく、外国資本の実績のある旅行会社に出されるようです。単純な比較としては、航空会社がキャンセル分を想定して、実際の座席数より多めに販売する感じなのかなって思っています。そして予想に反してキャンセルが少なかった場合は、思わず無料アップグレードでビジネスになったり!と。日系の航空会社ではまずありえませんが、某国の航空会社ではオーバーブッキングしていて、当日チェックインの際にボランティアで辞退者を募っていることもありました。今でこそリコンファームを必要する航空会社は少なくなりましたが、必要とされる会社の飛行機に乗る場合は自身の座席を保証するために必ずリコンファームしてください(オーバーブッキングの場合は、リコンファームし忘れた人や、当日チェックインの時間が遅かった人が乗れなくなります)。

さて、話はホテルに戻りますが、アロットメントを出している以上はオーバーブッキングする可能性があることにもなります。ビーチ沿いの某ホテルでは年中オーバーブッキングのオンパレード・・・予想以上にアロットメント分の部屋が売れてしまったがために起きてしまうのです。サヌールのホテルとかでも60室オーバーブッキングが出たところもあったりと、いろんなホテルに空きがないかを確認しているところもありました。(日本人から見ると考えられない!)

せっかくホテルを予約しているのに、実際に行くと、「オーバーブッキングだから○○ホテルに行ってください。」と言われてしまったら、ちょっとがっかり。たとえ1日3食付き&無料送迎付きの待遇だとしても、その特定のホテルに泊まりたくて予約した人には納得がいきません。というか、日本人の場合、旅行会社がまず訴えられる可能性大です。そもそもこれはホテルの信頼にもかかわる問題ですので、まずインターナショナルチェーンのホテルではありえないはずですし、こういうことになるホテルはたいていローカル経営の中級ホテルっていうことが多いです。今じゃなく、数日後にオーバーブッキングになってしまう場合は、すでに滞在しているお客さんの中から希望者を募るやり方が取られているみたいです。ちなみに、予約していたカテゴリーの部屋から無料アップグレードにされた経験がある方がいるかも知れませんが、それもカテゴリー内でのオーバーブッキングによって生じた結果です。ところが、このアップグレードというラッキーなことも、日本の旅行会社にとってはあまり嬉しいニュースじゃないみたい・・・日本の旅行業法ではたとえ予約したカテゴリーよりも上のカテゴリーに変更された場合も、予約の内容と違うことになって、訴えられる可能性があるからです(一消費者から見たら、ラッキーなのに!)。お客さんをアップグレードしてはいけないと厳重注意を受けた旅行会社もありますので、無料アップグレードの候補はそれ以外のお客さんが対象になります。日本の旅行業法は国内ではホテル関係者にもある程度認識されているかも知れませんが、バリや外国においてはなかなか徹底させるのが難しいようです。(旅行会社はきちんとやっていても、受け入れ先のホテルの理解を得るのはなかなか大変)

アロットメントの難しいところは、オーバーブッキングだけじゃありません。ハイシーズン時期の予約に関しては、ホテルはアロットメントを出している旅行会社からの予約しか受け入れなくなることが多くなります。年末の予約を希望しても、数ヶ月前にもかかわらず「満室です」と言われるのはそのせい。厳密に言えば、満室なのではなく、前取り分を押さえているため、予約ができない状態なのです。そういう時はどうすべきか?経験上、グローバルなインターネットのホテル予約サイトから予約するか(ホテルに直接聞いたらずっと満室と言われ続けていたのにもかかわらず、即時に予約完了しちゃいます)、大手旅行会社を通して予約を入れるか(ちょっと高ついてもアロットメントを多くもらっているので、スムーズに予約できます)、宿泊予定日の10日前くらいに、ダメもとでもう一度直接ホテルに聞いてみるか(たいてい、アロットメントは2週間前後で打ち切られるので、もし空きがあれば予約できるかも?)の3つの方法が挙げられます。

個人的な見解では、大手旅行会社(日系、欧米に関わらず)との取引が多いインターナショナルチェーンのホテルや大型ホテルは、個人で直接予約を取るのはかなり難しくなっていると思います。そういうところは、旅行会社のサポートを重視しているため、直接予約のほうが値段が高くなってしまうこともしばしば。人気があるホテルがほとんどですので、個人では値段交渉する余地もありません。中にはよっぽど心配なのか、二重予約になっている人もいたりします。ホテルによっては二重予約は認めない(航空券も同様ですが)ところもあるので、注意が必要です。航空券のチケットにおいては、すでに取れていて、しかもリコンファームまでしているのに、別便のキャンセル待ちリストに登録してしまったがために、一度は取れていたチケットが自動キャンセルにされて乗れなくなった例もあります。

大きなホテルは施設もサービスも充実していて、敷地も広くて飽きませんが、イブウブ子は旅行会社ではあまり紹介されていないような小さなブティックホテルや小規模の中級ホテルに泊まるのが好き。アットホームな雰囲気も良いですし、そういうところは直接予約も取りやすく、値段だってインターネットの予約サイトと大して変わらないか、むしろお得だったりもするんですよ。決して安くはありませんが、スミニャックには新しい小規模のヴィラがいっぱいあるようです。ウブドの自然と田舎っぽさも好きですが、お洒落なイメージがあるスミニャックにもちょっと惹かれちゃったり。もしいつかスミニャックに引っ越したら、ブログの名前もイブスミ子@バリログになったりして(笑)!



ポチっとお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログへ 
↑は初参加。今日は何票入ったかな?
関連記事



コメント

  1. ω

    No title

    イブスミ子さん!?
    だいぶ印象が変わりますね~笑

    でも、スミニャックは私もちょっと興味があります☆
    スパとか、お買い物も、ウブドに負けないくらい
    隠れた名店がありそうですよね!!

  2. イブウブ子

    ωさんへ

    やっぱりイブウブ子のほうがインパクトありますよね!イブとウブの韻を踏んでいるところが個人的に気に入っているので・・・。スミ子はちょっと老けたイメージかしらん?

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/541-989f1404
この記事へのトラックバック