ピンク・フランジパニ石鹸@Burat Wangi

2008年11月13日 15:56

バリで日本人に大人気の石鹸と言えば、Burat Wangi(ブラット・ワンギ)。日本ではMasaco石鹸として販売もされているようですが、バリで買ったほうが安いし、種類も豊富なので、大量に買っていく人が多いです。

イブウブ子は3年前にバリに来たときは人気の石鹸のことなど全く知らず、偶然同じ宿に泊まっていた日本人観光客の方に教えてもらいました。それからはバリに来るたびに何個か持ち帰っていました。でも、こっちに住んでからはブラット・ワンギ石鹸がいかに現地では高級なのかを知り、ちょっと使うのがもったいなくなり(貧乏性)、一度も使っていませんでした。しかし、近所に工場があることだし、視察がてらにちょっと行ってみることにしました。場所は、マンガ・マドゥを過ぎて、マヤ・ウブドに行く手前にあります。道沿いに小さな看板が立っているのが目印です。車は入れないので、路上駐車になります。バイクでも急な細い坂道を上がるので、ちょっと大変でした。

坂を越えると田んぼが広がっています。
burat_wangi1.jpg

さらにあぜ道を進みます。
burat_wangi2.jpg

1階で製作している様子
burat_wangi4.jpg

工場(こうじょう)というより、(こうば)と言ったイメージで、和気藹々と手作りしていました。

2階では完成品の保管と販売を行っています。
burat_wangi3.jpg

使えない部分を袋詰めでお安く売っていたり、工場でしか買えない種類があったり、全体的にデルタ・デワタやデルタ・マートよりも1割ほど安めでした。業者関係の人も多く訪れているようで、大量注文している人もいました。この石鹸は日本人にしか知られていないので、お客さんはほぼ100%日本人です。

今年から販売されているピンク・フランジパニ
burat_wangi_pinkfrangipani.jpg

パッケージもピンクの紙でとってもかわいかったので、買っちゃいました。ほんのり香りがして、使用感もマイルドで肌にも優しいのが◎。他の石鹸よりも若干高めです。

ブラット・ワンギの石鹸はデルタ・デワタにも置いてありますが、日によっては完売していることが多く(おそらく日本人が大量購入している・・・)、どうしても欲しい人はやっぱり工場のほうがいいかも知れません。でも、相当人気なのか、工場でも品切れになっている商品もありました。それにしても、道は悪いし、車は入れないし(おまけに路駐するにしても場所がない!)ので、不便と言っちゃ不便です。工場は平日は午後5時閉店、土曜はたぶん2時か3時くらい?、日曜は休みです。個人的にお土産に買う程度なら、ウブドにいくつかあるデルタ・マートで見つけて買うのが手っ取り早いかな。

ポチっとお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログへ 
↑は初参加。今日は何票入ったかな?
関連記事



コメント

  1. ki-ku

    使っています

    雪の降り出した街に戻って、さっそく使っています。
    評判通りの使用感。
    「シャンプーバー」も頭皮がすっきりして心地よいです。減り方が早く、在庫を気にしながら使っています。
    私はデルタ・デワタで購入しました。幸い棚にたくさん並んでいました。周りに石鹸好きが多く、お土産にと購入したケース入小ぶりのセットは喜ばれました。

    ホテル近くに工場があるのを知っていましたが、ホテルに送ってくれたガイドさんに聞いてみたら、犬が多い道だから、私は行きたくないと言うので、スーパーでの購入に変えました。画像を見る限りでは大丈夫そうですね。ウブ子さんのブログをみていると、すぐにでもバリに行きたくなります。

  2. しろえび

    No title

     4月にウブドに行った時、初めて工房で購入しました。
    ここに行くのは、石鹸購入の他にも、素敵な景色が見れる楽しみもありますね。・・看板付近の、あの急坂には、ちょっと戸惑いましたが・・・。

     ピンク・フランジパニは、私も使ってみました。普通のフランジパニより、やさしい感じの香りでした。
     ここの石鹸で、個人的に外せないのは、カナンガとチュンパカです。
    娘のお気に入りは、オレンジ&ハニーです。
     肌にはやさしいのでしょうが、ものによっては、ちょっと強くあたるのもあったので、純粋な無添加ココナッツソープもあるとの事なので、それを使ってみたいです。

     バリ石鹸で、使い心地のいいものは、他にもあるんでしょうが、
    ブラット・ワンギは、種類も多くて、幸せ感にひたれるのでリピートしちゃいます。

  3. 私も買いました

    ウブ子さん、こんばんは。
    6月の渡バリ11泊のうち4泊をウブドで過ごしましたが、ご多分に漏れずブラットワンギの工房へ行っちゃいました。
    最初はデルタデワタで揃うかな?って思っていたんですが、いざ行ったらお目当ての種類がことごとくなかったんですよね。
    最近はブラットワンギも日本人には有名になりましたから、仕方ないのかも知れませんが・・・。
    そんなわけで、工房の方にお邪魔しました。
    夕方5時頃の到着になりそうだったので、事前に電話して工房を閉めるのをわざわざ待ってもらいました。
    なのに、いざ到着してお目当ての物を探したら、ないんです!
    またかよ、タイミング悪すぎ・・・。
    泣く泣く、小さめで5種類設置になっているものをお土産用にしこたま買いました。
    何処に行けば買えるんですかね、いろいろと。

  4. イブウブ子

    ki-kuさんへ

    ブラットワンギの石鹸は純粋なので減りは早いですね。イブウブ子のも使い始めて2週間ほどで半分になりました。柔らかいからかな?シャンプーバーはまだ使ったことがないですが、良さそうですね。髪の毛が長いのですぐになくなりそうです。

    ブラットワンギにガイドさんがあまり乗り気じゃない理由・・・うーん、犬の理由は嘘っぱちでしょうね。確かに駐車するスペースもないですし、車で行くほどでもないような気もします。

    工場で買っても一つあたり10円ほどしか安くないので、お土産程度に買うならスーパーのほうが選びやすいと思います。でも石鹸って、案外重い・・・。

  5. イブウブ子

    しろえびさんへ

    石鹸ビジネスでこれほど有名になったのにはさすが!工場は素朴な感じがするのもまた良いです。

    種類、多くて何がどう違うのか分からず迷いますが、好みの香りで選ぶのがいいのかも知れませんね。無香料のシンプルなのも売っています。

  6. イブウブ子

    うーたろうさんへ

    そうそう、工場でも品切れしているんです!今日もお客さんが行って、一番売れている種類が品切れだったらしく、置くの在庫から特別にカットして包んでもらったようです。普通の紙パッケージじゃなくてプラスチックの袋に入っていました。

    工場はどちらかと言えば、日本の販売業者への大量集荷の準備に追われているのかも知れませんね。デルタ・デワタも日によって在庫の差がありすぎるし、運次第!でもデルタ・マートだと結構あったりするんですよ。(売っている種類は限られますが)

  7. ビンタン

    奥の石鹸

    ウブドに行く度に50個程買って来ます。
    値段は市場で値切るのが一番安いと思いますが種類が限られています。
    デルタデワタの石鹸の棚はブラットワンギの棚だけいつも空のことが多いということで工場まで歩いて行きます。
    2階の手前で売っている石鹸より奥にある石鹸の方が良い香りがするのですが何か違いがあるのでしょうか。奥の方に歩いていくとそちらは違うとだけしか言われないのですが・・・気になっています。
    調査よろしくお願い致します。

  8. イブウブ子

    ビンタンさんへ

    確かじゃありませんが、おそらく2階の奥の石鹸は在庫または、日本への出荷用ではないかと思います(直接取引されている業者も多いと思うので・・・)日本出荷用のブランドなので香りが強いのかも知れません。

    時間があれば行って聞いてみます!

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/543-19d3d4da
この記事へのトラックバック