ノロウィルスにやられる!

2009年01月28日 21:47

昨日からノロウィルスにやられてます・・・。家族は全く元気なので、何が原因なのか不明ですが、昨日の昼から吐き気と発熱、下痢で大変でした(もしかしたら数日前に寿司屋で食べたカキが原因かなぁ?)熱が39度近くまで上がったので、病院でインフルエンザの検査をしてもらったのですが、その検査が拷問!やったことある人は分かるかも知れませんが、長いめん棒で鼻の奥を突き破り、この世の痛みとは思えないほどびっくりしました。鼻血が出なくてよかった・・・。これだけの痛みを味わいながらも結果はマイナス。ちょっと悔しい。

ノロウィルスは冬に流行る食中毒なのですが、治療法はとくにないらしく、一応解熱注射をしてもらい、薬をもらって安静にしていました。

怪我のせいで抗生物質をしばらく飲んでいたせいか、抵抗力が落ちていたのかなぁ?怪我に食中毒、と今年に入って良いこと無しです。今は症状は治まりましたが、頭痛がします。バリで食中毒ならまだ分かるけど、日本に戻って食中毒とは!

お土産で持ってきたintiの石鹸
inti.jpg

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓
banner_22.gif d_01.gif
関連記事



コメント

  1. にぽぽ

    Re: ノロウィルスにやられる!

    やられたら、やりかえせ!!
    って気持ちで・・・ウィルスなんかに負けるな!
    海外が長いと、日本の環境が海外になってるんじゃない?もうちょっとしたら落ち着くでしょう。でも、そんなこんなしてて、またバリへ戻る時期になっちゃう??

  2. Re: ノロウィルスにやられる!

    あ~、それはきっとカキですね~。潜伏期間ありますもんね。
    確かに抗生物質で腸内細菌も弱っていたのでしょう。
    知人も一昨年カキでノロにやられて、本当に苦しかったと言っていました。
    すごーく悔しいでしょうけど、お大事になさってください。

  3. しょうこ

    厄払い

    知ってた?
    私たち今年大厄なのよー。

    お祓いしてきた?
    私はお正月いってきたよ。
    主人の大厄のとき厄払いしなくて(大掃除に神棚のお掃除もしなかった)、私に厄がまわってきたのか、脳内出血で倒れたの。

    今年はお正月にしっかり払ってきたわー。

    イブウブ子も行っとくベシ!!

  4. イブウブ子

    にぽぽさんへ

    海外にいると、知らずと気が引き締まって健康にも注意しているんだろうけど、日本に戻ると安心しちゃったのかも!回復はすぐしたので、そこまで弱ってなかったかな。

  5. イブウブ子

    カキは1日~2日ほど後に症状が出るんだそう。実はバリでカキのでっかいのをいっぱい食べたことがあったのですが、そのときは何にも起こらなかった!好きだけど、もう怖いから食べるのやめようかな。

  6. イブウブ子

    しょうこへ

    お祓いまだなのよ~。来月、遅いけど行こうかな。

    しょうこはもう回復して大丈夫?

  7. バリ・キチ爺ちゃん

    Re: ノロウィルスにやられる!

    イブウブ子様
                              バリ・キチ爺さん
     新しい情報はお休みとの事で、いろいろ読ませて頂きながら楽しんでおります。
    生カキの軍艦巻きで当たったのですな。 
    回転寿司の激戦地大阪では、どのお店も食あたりには細心の気を払い、生カキは食材の新鮮さを
    客に見せた後、熱湯に入れて煮沸消毒しております。
    やはり生カキは目の前で殻を開き、直ぐに食べるのでないと危険ですね。 しかし酸カキの美味さは
    格別ですから、つい食べるのですな。
    日本で唯一許されている大分県臼杵市のフグの肝は、ベテランの職人さんが何回も水に晒して安全確保をしています。 あれを食べると口元に軽いシビレを感じるようですが、これは気のせいだそうです。                                     ではお元気に。


  8. イブウブ子

    バリ・キチ爺さんへ

    バリのホテルのパーティでオイスターをいっぱい食べたので、日本でも当然安全なものだと思っていました。今まで貝を食べて食虫毒になったことがなかったので、甘くみていたのかも知れません。逆にトラウマになってこれからは食べれないかも・・・。

    ふぐは地域によって食べるところが分かれるみたいですね。富山はあまり食べないかな?東京ではふぐ店がとっても多かったです。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/616-b3eed8ee
この記事へのトラックバック