廻る寿し

2009年02月06日 10:17

例のノロウィルスになった原因と見られる寿司の話題です。

本当はお店の外も中も写真を撮っていたし、おいしかったのですが、例の件があってちょっと紹介しづらくなってしまったのです・・・。

素敵な庭園
sushi_k1.jpg

入り口のドアの隅の小さなスペースですが、なかなか◎じゃないかな。バリの日本食レストランでも、石も盆栽も現地で手配できるので、これくらいの規模なら造れそうじゃない?ちなみに回転寿司のお店です。

最初に寿司を食べたのは21歳くらい、まだカリフォルニアに住んでいた頃です。そのときは回転寿司はなかったので、当然カウンターのある席で寿司職人と会話なんかしながら食べていました。若造なのにいっちょまい。年上の人との付き合いが多かったから、おいしいものを食べさせてもらっていました(笑)。にぎりも食べましたが、そのときに覚えた寿司の味っていうのが、またアメリカンで、派手なロール系の寿司のイメージのほうが強かったので、日本でお寿司を食べてカルチャーショックを受けてしまいました。

日本で正統派の寿司屋にも何回か行ったことはありますが、イブウブ子の好きなアメリカっぽい寿司はないし、雰囲気もアメリカの寿司屋とは違うんだな・・・。まともなところに行くと高いし、なかなか普段は行く機会がない。そんなときに出会ったのが回転寿司!一皿の価格はアメリカで食べる料金と同じくらいだったし、これならいっぱい食べられる、と。

あんまりかしこまった雰囲気が好きじゃないイブウブ子には、お寿司がベルトに乗ってくるくる回ってくるっていうのもなかなかエンターテイニングで面白かったんです。いろいろ見ながら、「次はどれにしようかな?」とか、「あれ、おいしそう」とか、想像するのも楽しい♪イブウブ子のイメージでは日本のお寿司=回転寿司なのです(安いって言わないで!)。ちょっと高級なネタは別途注文して出してもらうけど。

好奇心旺盛なイブウブ子ですが、食べる寿司ネタは大概決まっています。

まずはサーモン
sushi_k2.jpg

脂がのっていておいしかったです。

ちょっと遊び心があるエビフライ寿司
sushi_k3.jpg

外見がカリフォルニアロールっぽくてアイデアは◎。揚げたてだったらもっとおいしかったかな。

初めて食べてみたしろえび
sushi_k4.jpg

富山県の名物らしいです。エビとかイカとかはあんまりすきじゃないのだけど、これは食べやすくておいしかった!富山に来たらぜひ食べてみるべし。

そして中トロ
sushi_k5.jpg

大トロよりも中トロが好きです。ところで大トロは英語でFatty fatty tuna、中トロはFatty tuna、まぐろはTunaなんですよ。いかにも脂がのってそうで、分かりやすいネーミングです。

これが原因と見られるカキ!
sushi_k6.jpg

普段カキなんか食べないのに、なぜかこの日は回ってきたお皿をゲットしちゃったのだ。あ~あ、これさえ食べなければ・・・。

締めはウナギ
sushi_k7.jpg

大きい!これ、関東の人に好きなネタはウナギって言ったら、「ウナギなんか寿司で聞いたことない、アナゴのことでしょ?」といつも笑われるのですが、富山ではウナギ健在です!ちなみにアメリカでもバリでもウナギはちゃんとメニューに乗っています。

そして寿司を食べたら抹茶アイスというのがイブウブ子の暗黙のルール。コンビニでアイスを購入して家で食べました。寿司は大好物なのですが、やっぱり外国で食べる寿司のほうが寿司って思っちゃうのは変!?すでにバリで食べた寿司が懐かしくなっている・・・シロが食べたいっ!

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓
banner_22.gif d_01.gif
関連記事



コメント

  1. うーたろう

    Re: 廻る寿し

    以前テレビ番組で大阪の人に「寿司ネタは?」と聞いたら、みんな「鰻」って言っていました。
    関東には寿司ネタに「鰻」はなくて「穴子」、って言ったら「え~?」っていう反応でしたよ。
    食文化という点では、富山県は関西圏なんですかね?

  2. イブウブ子

    うーたろうさんへ

    富山は一応、西日本なので、方言や食べ物などは関西と近いところがありますよ。でも、距離的には関西、関東、東海とも離れていて、海外で富山の位置を説明するのが難しいです。能登半島って言っても、日本人しか分からないし・・・。

  3. GaNeza

    Re: 廻る寿し

    お久しぶりです。
    冬の富山は寿司がおいしいですよね。
    私も今日のお昼は回転寿司でした。

    おなか大丈夫ですか??
    私は、2度目のバリから戻ってきた時に1週間くらい夫婦そろっておなかの調子悪くなりました…(笑)。
    1度目は大丈夫だったのに…。

  4. イブウブ子

    GaNezaさんへ

    お腹の調子は◎ですよ。イブウブ子もバリから戻ったその日にいつもお腹を壊したり、熱が出たりしていました。おそらく旅の疲れか、バリのウィルス?の潜伏期間なのだと思っています。やっぱり食中毒とかは気をつけないといけないですね。ある意味、運なのですが・・・。

  5. バリ・キチ爺ちゃん

    Re: 廻る寿し

    ウブ子様
                 バリ・キチ爺ちゃん
     「ノロウイルスはウブ子を追いかける。」
    一昨日の新聞だったかな? すしネタで使っている貝類のほとんどは東南アジアからの輸入ものだそうです。  特にタイ、インドネシア、べトナム産が多いそうです。
    ノロウイルスに汚染されている確立は驚くほどの高い比率だそうです。
    爺ちゃんは赤貝が好きで、よく口にしますが、この記事を読んでからもうやめます。
    きっと富山のすし屋で当たったのはインドネシア産のものだったのでしょう。
    東南アジアの現地の人達が生ものを口にしないのは、腹こわしを知っているからですよ。
    シンガポール空港にも回転すしがあります。
    しばらくあちらの食事ばかりだったので、同行の友人が入りたくて仕方がないのです。
    爺ちゃんが止めました。 やはり一流のホテルの中でないと危ないのです。
    バリのすしは、たまご焼き・うなぎの蒲焼き・なっとう巻き・いなりすし・にしておきましょう。
    ほたるいかもいよいよ終わりとなり、酢味噌の中に赤いタマゴが溢れておりました。
    ウマイ!
    ではお知らせまで。

  6. イブウブ子

    バリ・キチ爺ちゃんさんへ

    貝は生で食べられなくなりました。でも、以前にレギャンビーチのパーティで牡蠣をいっぱい食べましたが、そのときは大丈夫でした。信頼できる場所じゃないと心配ですね。くるくる寿司は値段が安いので、どうしても海外産のものになってしまうのでしょう。でも、あのときは抗生物質を止めたばかりで、抵抗力がなかったのもあったと思います。母は平気でしたから。

  7. バリ・キチ爺ちゃん

    Re: 廻る寿し

    ウブ子様
                             バリ・キチ爺ちゃん
     大阪の商いは反応が速い! 関西で一番繁盛している回転寿司は「無添 くら寿司」です。
    新聞記事に即刻反応しました。何と今日から「北海フェアー」と命名し、貝類は北のものばかり。 ホッキ、ホタテの類ですな。 では大阪の商いの報告まで。
    *前回「確率」の漢字変換を間違いました。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/624-fa7ace5b
この記事へのトラックバック