プチ旅行@金沢(ひがし茶屋街)

2009年02月27日 10:14

兼六園の後は、小京都を連想させる「ひがし茶屋街」でランチを食べました。場所は浅野川を挟んだ東側にあります。浅野川沿いを歩いて、梅の橋を渡って行きました。

滝の白糸碑
higashi2.jpg

触ると水が出てくるんですが、タンクに水が入っていないのか、なかなか出てきません。

梅の橋
higashi1.jpg

時代劇とかに出てきそう
higashi3.jpg

テレビなどの撮影でよく使われているんだって。

くねくねとした細い路地の住宅街を通り抜けるとこの町並み
higashi4.jpg

こういう古風な雰囲気が大好きなので、ちょっと興奮してきました。雑貨屋さんやレストランが連なっています。舞妓さんが歩いても似合いそう!

2階が魅力的!
higashi5.jpg

"Memory of Geisha"を思い出しちゃいました。ここは何だろう?と思ったら、レストランでした。

十月亭(じゅうがつや)の提灯
higashi6.jpg

お洒落そうなので、ここでランチすることに決めました。

入り口
higashi7.jpg

2階をぜひ見たかったのですが、従業員の休み場になっているとのこと。おそらく夜はお座敷として開放していると思うのですが、今回は見られませんでした。

ランチは一階のバーカウンターで
higashi8.jpg

後ろには小さな庭があって、なかなか素敵です。ランチは3種類(うどん、治部煮、竹かご弁当)から選べます。治部煮って初めて聞いたけど、金沢の郷土料理らしいです。珍しいので食べてみることにしました。

治部煮定食
higashi9.jpg

コーヒー付きで2,100円だったかな。鴨肉を使っているのですが、あんかけのようにとろみがあります。面白いのは、わさびがのっていること!ちょっと甘いのにわさびが合うのかな?と半信半疑でしたが、ミックスして食べてみたら案外イケました。

ランチの後は、(メイン通りは1本だけなのですが)またお散歩
higashi10.jpg

国の重要文化財でもある志摩
higashi11.jpg

この付近にミシュランに載ったレストラン(茶屋?)もありました。他にもお抹茶や和菓子がおいしそうなお店がたくさんありました。京都もそうですが、金沢もあぶらとり紙が有名みたいです。いろんなところで見かけました。

あぶらとり箔座
higashi12.jpg

いろんな種類のあぶらとり紙
higashi13.jpg

あぶらとり紙も良かったですが、ここのお店で感激したのが金箔入りの化粧品!

手に取って試してみました。
higashi16.jpg

ヒアルロン酸が入っているのか、とろ~んとして皮膚によくなじみます。金箔もいっぱい入っているのですが、これは擦り込むと見えなくなります。不思議!他にボディーローションもありましたが、とにかくしっとり&さらさらでびっくり!!肌が白く見えました。

化粧水と美容液
higashi14.jpg

高級そうな感じですが、デパートなどのブランド品よりずっとお手ごろです。インターネットでも買えます。

ずっと気になっていた突き当たりのパーマ屋?
higashi15.jpg

昭和の空気が漂います・・・もう営業していないのかな?それとも日曜定休かな?

角のお店でかわいい模様の風呂敷をゲット
higashi17.jpg

椿が大好きなので、偶然見つけたこの柄を即買いしちゃいました。風呂敷なんて持ったことないけど、包み方を書いた紙ももらえたので、使ってみようと思います。バリでも役に立つかな?

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓
banner_22.gif d_01.gif
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/642-74304c6c
    この記事へのトラックバック