根津散策~前編~

2009年04月01日 16:43

3日目は武蔵小山の妹の家をチェックアウトして、府中の妹の家に移動。府中の妹は美容師をしているのでヘアカットをお願いすることに・・・。前はアシスタントだったので行ってもシャンプーや毛染めしかできなかったけど、今はスタイリストに昇格拍手 パチパチ。念願のヘアカットを妹に(無料で)してもらえるのは姉としても嬉しいことですkao04

さて、府中に行く前に、大学時代の友人が東大前に住んでいることを思い出し、前から行ってみたかった根津を案内してもらうことになりました。彼女は去年結婚して赤ちゃんができたのですが、この機会に愛娘とも初対面。お母さんに似て、かわいくておとなしい、とてもいい子でしたよ!まずは通り道にある根津神社を訪ね、串揚げのお店にランチに行ってきました。

根津神社
nezu1.jpg

メインの境内は残念ながら修復中・・・
nezu2.jpg

つつじが有名だそう
nezu3.jpg

もうしばらくしたらつつじ祭が開催されますが。このときはまだ咲いていませんでした。

はん亭に到着
nezu4.jpg

串揚げで有名なレストランみたいですが、最近では東京駅の新丸ビルにもお店を出したようです。でもやっぱり本店で食べるのが一番いい!歴史を感じさせる古風な建物が素敵です。

和風な雰囲気の店内
nezu5.jpg

2階には和室があります。
nezu6.jpg

イブウブ子たちは2階の席に案内されました。
nezu7.jpg

野菜スティック
nezu8.jpg

これが何と超おいしいのだ~。生のキャベツやにんじん、きゅうりを切っただけのシンプルなものですが、味噌や塩をつけて食べるのです。野菜スティックはアメリカではよく食べていましたが、日本ではあまり見かけないので、ここが初めてかも・・・。それにしても、特別な味噌を使っているのでしょうが、味噌がこんなに野菜に合うとはびっくりでした。これなら家でも作れるかも。

最初の串揚げ
nezu9.jpg

ランチセットで自動的にお料理が出てくるのですが、毎回2~3本ずつ数回に分けて出されるので、結構満腹になりました。

最後は桜味のアイスクリーム
nezu10.jpg

和風でお洒落なはん亭はサービスもとても丁寧で、気持ちよくお食事が楽しめました。

はん亭
文京区根津2-12-15
月曜定休
ランチ(11:30~15:00)
ディナー(17:00~23:00)
http://www.hantei.co.jp

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓
banner_22.gif d_01.gif
関連記事



コメント

  1. バリ・キチ爺ちゃん

    Re: 根津散策~前編~

    イブウブ子様
                                      バリ・キチ爺ちゃん
     すっかり健康を回復され何よりです。 物を見る目、心、味覚もすっかり日本人に戻り、もう大丈夫です。
    海外で2年間生活をすると、元に戻すのに3ヶ月掛かるのは通常です。 あせると、海外生活を知らない人を前に、相手が理解出来ぬ事を一心不乱に喋り、あの人は南方ボケをして帰って来た等と言われるのがオチです。 さすがに海外体験豊富なウブ子さんです。恢復はお見事でした。
    ウブ子さんのイメージキャラクターもあちら風に変わり、出発日も決まって元気一杯と思います。
    海外では無理をしてはいけません。もうダメと降参出来る賢さが大切です。 一番怖いのは意地を張ってウツ病になる事です。 
    元気が出始めると、富山県人の己の信念を通す、頑張り抜く、他人の意見に余り耳を貸さぬ、の個性が見え隠れしていますよ。
    先日は同級生のお母さんの喫茶店で、同級生のお父さんも交えてのお話は、きっと心からのお話だったたと思います。
    では無事のご出発を祈ります。 次回は関西空港のご利用をお奨めしたいと思います。
    大きなトランクは2日前に関空宛に「くろねこ便」で送り、自身は1日前に関空迄JR特急でゆっくりと出掛け、ワシントンホテル関西空港にお安く前泊するのです。 
    東南アジアへの玄関口はこの方が楽だと思います。  どうぞ研究して下さい。
    飛行機は行きGA883と帰り882です。 両便共直行便で週6便、A330-300 が飛びます。
    帰国時には、2階レストラン街の「毎度おおきに食堂」で、ホカホカ丼飯に卵を掛け、美味しいみそ汁で日本を味わいましょう。  ではSelamat Jalan!





  2. イブウブ子

    バリ・キチ爺ちゃんへ

    確かに海外で生活すると日本に慣れるまでに時間がかかりますね。バリのときは日本の感覚を忘れまいと心がけていたので、今回はそうでもなかったですよ。でもアメリカ生活8年間の後に日本に戻ったときは、日本の感覚に慣れるまで1年くらいかかりました。

    バリ島へは関空から行きます!富山からだと関空のほうが近くて便利だし、チケット代も関空からのほうが成田発よりも安いんですね。叔父が岸和田にいるので、前泊させてもらいますv-221。そしてバリからの便も、成田みたいにジャカルタ乗り継ぎがないので楽ちんなり。ぜひおすすめのホカホカ丼を食べますね。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/664-090cbfc8
この記事へのトラックバック