図書館のような喫茶店のような@Ubud Raya

2009年05月22日 15:21

先日初めて、ウブド・ラヤに行ってきました。場所はプンゴセカン、ちょうどプラマシャトルのオフィスの隣りです。

アンティークな雰囲気
20090502_30.jpg

日本の古い喫茶店を思い出させます
20090502_33.jpg

オーナーは日本人のようで、新聞や雑誌がいっぱい
20090502_35.jpg

何ともレトロです
20090502_43.jpg

でも、この雰囲気、けっこう好きかも。日本でもおばあちゃんっぽいお店とか町が好きでした。

本棚には日本語の本が置いてあります
20090502_46.jpg

喫茶店と古本屋が一緒になったような独特のカフェのようです。本は図書館のように無料貸し出しをやっているとのこと。在住者に人気のサービスです。本当は本をもっと読まないと!って思うのですが、子供の頃は本の虫だったイブウブ子も大人になってからはほとんど読書をしていません。でもアメリカ時代はホームシックもあってか、日本の古典小説(夏目漱石、川端康成、太宰治など)をいっぱい読みました。本は教養のもとになるし、書くのが好きならば人一倍読まないといけないことは分かっているのですが・・・。

さて、驚いたのがメニュー。マグロのお料理がおいしいと聞いたのですが、メニューにはなぜか意味不明の魚の写真ばっかり。イブウブ子が行った週はあいにくマグロが売り切れだったようです。それでも、久しぶりに魚料理が食べたかったので、サバのソテーを頼んでみました。

20090502_48.jpg

お味は・・・もともと揚げ物が苦手なので、この手の料理はあまり食べません。そしてイブウブ子の苦手なものにタマネギがあるのですが、このサラダみたいに見えるのはすべてタマネギ!大根かと思って勢いよく食べてしまいました。でも、ご飯はすごくおいしかったです。

今度はマグロ丼を食べてみたいな。老舗の喫茶店のような雰囲気に浸って、コーヒーを飲みに行くのもいいかも知れません。大きなテーブルもあるので、ミーティングなんかにも使えそうです(←何のミーティングやら?)。アンカサカードも使えて10%引きになります。ちなみに月曜定休です。

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓
banner_22.gif d_01.gif
関連記事



コメント

  1. バリ・キチ爺ちゃん

    Re: 図書館のような喫茶店のような@Ubud Raya

    ウブ子様
                                 バリ・キチ爺ちゃん
     日本・インドネシア友好協会主催のバリでのイベントはきっと素晴らしいものと思います。大いに楽しんで下さい。
    国交樹立50周年記念行事は神戸でも開催予定でしたが、インフルエンザ騒動で全て中止となり残念な事です。 関西とインドネシアの友好行事は多く、在大阪総領事館と関西友好協会の協力で盛んに行われています。
    2~3年前になりますか?ジョクジャカルタのパジャジャラン大学伝統芸術科の学生40名が堺市に於いて、素晴らしい若さ一杯の踊りと演奏を披露しました。このコメントにその写真を付けたいのですが上手く行かずに残念です。(方法がありますかな?)
    当日の会場入口では出演者が出迎えてくれました。
    爺ちゃんがインドネシア語で礼を述べると、「この爺ちゃんインドネシア語知っているよ!」と出演の娘さん達に囲まれ爺ちゃん上機嫌でしたよ。 ハッハッハ!!
    現在の在日大使は同大学の出身だそうです。
    さて、爺ちゃんアメリカ・アトランタに於いて鯖の塩焼きをインドネシア語で注文した笑い話をしたいものです。 今日の鯖料理の写真で思い出した大笑いする本当の話です。
    では明日のレポートを楽しみにしています。
    お元気に!

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/712-63843f68
この記事へのトラックバック