素晴らしきバリ

2009年06月17日 11:17

最近、ウブドは乾季に入ったようで、朝晩が冷えます。ま、冷えるといっても、20度になるかどうかって感じで、富山の冬の寒さを経験したイブウブ子にとっては大したことじゃありません。今のウブドで一番気持ちいい時間、それは早朝!日の出は6時くらいだと思うのですが、5時くらいから7時までの約2時間が最もすばらしい時間なのです。といっても、まだ一度しかこの時間帯に起きていたことはないのですが、「早起きは三文の徳」といわれるのが分かるほど、朝早く起きるとすがすがしい気分になります。

まだ薄暗い中、遠く(近く?)から聞こえる鶏の鳴き声♪ゆっくりと明るくなっていく周囲の田園風景・・・。そして水蒸気をたっぷり含んだ朝の湿っぽい空気。バリのすばらしさ、ありがたさを一気に感じることができるでしょう。

やっぱりバリが好き!バリの風景を眺めるとそんな気持ちがますます強くなりました。

モンキーフォレスト通りの脇に入ればこの田んぼ
P6160343.jpg

そして渓谷も
P6160365.jpg

広大すぎてカメラに収まりきりません。開拓が進んでいるバリとはいえ、自然はまだまだ健在なのだと、ちょっとだけホッとしました。外国人が増えるにつれて、便利になるにつれて、そして金儲け主義が進むにつれて、ウブドの田んぼも姿を消していきます。その自然を求めて人々が世界各地から集まってくるのに、バリ人にはその大切なものを見失って欲しくない・・・。先進国と途上国の意識の差は縮まらないものなのかな?

オダランの風景
P6150307.jpg

儀式の様子
P6160332.jpg

インターナショナルなウブドでも、人々はヒンズー教の行事やお祭りを怠りません。バリ人の友達によると、バリ人が宗教に捧げる時間とお金は半端じゃないとか!お金が有り余っているっている生活ならともかく、生活費を切り詰めて出費しているのには頭が下がる思いです。現実的なイブウブ子は、そんなお金があれば自分たちの楽しみのためにもっと使えばいいのに・・・とついつい思ってしまいます。バリ人も本音はそうみたいですが、宗教のみならず、ここでは集団生活と地域社会の絡みもあるので、そう簡単にはいかないようです。

こちらはイブウブ子の部屋の隣の田んぼ!
P6160420.jpg

以前紹介したときは、青い草みたいで稲か分からなかったけど、今は穂が見えます。おじいさんが毎日、鳥を追い払ったり、稲の様子をチェックしたり、と念入りに面倒を見ています。古き日本の農家のようで、こうやって取れたお米は感謝しながら大事に食べないとダメだなってつくづく思い直しました。

こちらは暢気なシモーン
P6160419.jpg

やっぱり猫が好き!見てみて、この手!びよ~んと伸びきって、安心し過ぎ。ここの猫たちはペット化されているので、人懐っこいんです。シモーンはシャム猫なので、座り方も歩き方もエレガント。昔、実家でもシャム系の猫を飼っていましたが、何となく仕草が似ています。

すばらしいバリの毎日、パワーをありがとう!Bali is beautiful...

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
旅行・観光ガイド たびすまいる banner_22.gif d_01.gif
関連記事



コメント

  1. H△TI

    Re: 素晴らしきバリ

    イヴウブ子さん

    はじめましてm(__)m

    おとどしから年に1回ずつですが姉とBaliへ行きハマった者でございます

    ウブドも同じく去年で2回め。多分(blogであまりホテル名が出てないので名前を書かれていないのであげない方がいいのかな?)イヴウブ子さんのホテルでお世話になったんだと思います。(勘違いだったらゴメンなさいね。思っているホテルなら姉の事は知ってるかも…)
    私はチェーン店のアクセサリー雑貨屋で勤めていて毎日せかせかと過ごしているので、Baliに行くと心のお洗濯ができます


    今年は行けるかはわからないのだけど、是非行きたいなぁ~


    これからもblog楽しみに読ませていただきますね

  2. H△TI

    Re: 素晴らしきバリ

    連投失礼致します

    お辞めになられてたんですね…!?

    失礼致しましたm(__)m

  3. バリ・キチ爺ちゃん

    Re: 素晴らしきバリ

    ウブ子様
                         バリ・キチ爺ちゃん
     ヨーロッパ旅行が決まりお喜びひとしおと思います。
    さて、バリからイタリアへはシンガポール経由・バンコク経由の方法もありますが、
    イタリアへ行くには途中乗り換えがあり、思いきって日本経由のミラノかローマ直行便
    が楽かと思いますな。
    イタリアのアリタリア航空は赤字続きで身売りの最中ですが、買い手が無く難儀しています。
    会社がそのような状態ですから、いい加減な事この上無しです。爺ちゃんの荷物も大阪に
    届かず、2日遅れで来る始末でした。これを覚悟で乗れば便利でしょう。
    直行は大丈夫でしょうが、途中に経由地の積み替えがあるとこんな具合です。
    円高の今はショックも小さくて済みますが、円安の時はスタンドのコーヒー一杯が
    ¥800.-の計算になりました。
    ご存じILLYスタンドのエスプレッソ・ダブル一杯です。
    バリみたいに気楽にレストラン歴訪とは行きませんな。
    中国料理店を探し、白いご飯と野菜スープにありつきましょう。
    インドネシア語勉強の台湾人クラスメートに注文方法を習っておきましょう。
    「没有中文菜譜? 」ですよ! 「有!!」と何とか分かる漢字のメニューが手元に
    来ます。  ヘッヘッヘ!
    ではSelamat  jalan !
    笑い話。 夜のローマ観光バスを申し込みました。 ギクシャク英語でパンフレットの
    日本語ツアーを申し込んだところ、「今夜は日本語ガイドがいない。貴殿は立派な英語
    で申し込みをした。これで十分だ!」と英語組に入れられました。 なるほどガイドさん
    のギクシャク英語は爺ちゃんよりハゲシイものでしたよ。
    イタリアはインドネシアのティダ・アパアパにも似た国でした。




  4. れくたん

    Re: 素晴らしきバリ

    イブウブ子さんお久しぶりです!

    私もバリ、特にウブドが大好きです。
    すごく素朴な感じがするし、自然のエネルギーを
    感じます。食べ物もおいしいし、鳥の声、虫の声、
    すべてに癒されます。

    4月に休みが取れたのでハワイに行きましたが、
    行ってる間にウブドが恋しくなってきました。

    最近またウブドのおいしそうな情報がたくさん
    出てきたので、またいつか行きたいと思います。

  5. kumi

    Re: 素晴らしきバリ

    イブウブ子さん、ベニス行くんですか~♪いいな~~☆

    あたしも4年前に行きましたが、12月のあたまだったのに凍るように寒かったです(-"-;)富山育ちのイブウブ子さんは大丈夫かも?!
    あたしはカイロはもちろん、人生で初めて『靴底に貼るカイロ』を使いました・・・。11月でも結構寒いと思うので、特にバリからだったら気温差に気をつけてクルージングしてきてくださいね★

    ベニスは車がいないし、細い道が多いですが町も小さいし歩きやすくて楽しかったですよー!!

    ローマも歴史いっぱいだし歩いてまわれるしステキな街なのですが、観光名所にはジプシーのスリ集団&インチキ押し売り(勝手にミサンガ巻いてきて€25とか!!)みたいのがいてちょっと疲れました。押し売りはあたしがキレたらハサミでミサンガ切って退散しましたが、スリ集団はまだ10歳くらいの女の子とかが多くて切なくなりました(/ω\*)あたしは大丈夫だったのですが、次の日会った大学生くらいの男の子は財布をとられちゃったみたいでした。

    その直前に初めてバリに訪れて、バリのが治安悪いかと思ったのに全然イタリアのが悪かったです(笑)物価も高いし。
    でも歴史建造物大スキなのでまたイタリア行きたい~~^^。ギリシャも行ってみた~い♪
    まだ少し先ですが、行ったら写真いっぱいUPしてくださいね♪

  6. イブウブ子

    H△TIさんへ

    初めまして!たぶん、珍しい長い苗字のお姉さんかしら?ヴィラに泊まられた方かなぁ?スパもよく利用されている・・・。違っていたらスミマセン!

    これからもぜひブログ見てください!お姉さまにもよろしくお伝えください。

  7. イブウブ子

    バリ・キチ爺ちゃんへ

    イタリアは確かにラテン系のお気楽な感じで、バリと似ているかも知れませんね。以前にイタリアのグループが泊まったことがありますが、本当にバリ人といい勝負って感じの仕事ぶりでした。日本の添乗員だったら、逆にこっちがプレッシャー感じるくらいの働きぶりだけど、イタリア人はのんびり、マイペースでした。

    ただ、治安がバリよりも悪いのが心配です。大したものも持っていかないと思いますが・・・。

    観光ガイドで思い出しましたが、イブウブ子は以前ベトナムでツアーに参加したことがあります。確か日本語ツアーのほうが2倍くらいしたので、イブウブ子は英語が話せるので、迷うことなく英語ツアーへ!ところがこれがガイドの話す英語があまりにもアクセントがあり過ぎてチンプンカンプン。20%も理解できれば十分っていう感じでした。同じ時間帯に日本語ツアーもスタートしたのですが、ガイドは何と日本人!あ~だから高かったんだと思いました。そのときはさすがに後悔しました。

    今回は日本の旅行会社経由で参加(現地で合流型)なので、日本人添乗員もつくらしいです。

  8. イブウブ子

    れくたんさんへ

    ハワイもいいっ!イブウブ子もお金があったらハワイに住みたいくらいですが、やっぱりバリのほうがエキゾチックでいいかな。ハワイもバリもリピータが多い観光地ですが、物価の面ではまだまだバリが魅力的!ぜひまたウブドへ。

  9. イブウブ子

    kumiさんへ

    バリのほうが治安は全然良いですよね。イタリアは窃盗団が怖そう・・・そして歴史を勉強していかないと!バリの子達は貧しくても集団窃盗団とかがない(と思う)だけ、まだ救われます。カンボジアとかでも、写真取るだけでお金~って手を出してくるけど、ウブドではそれはないですし。クルーズの様子、ブログでも紹介できるといいな。船の中はネットあるかしら?

  10. バリ・キチ爺ちゃん

    Re: 素晴らしきバリ

    ウブ子様
                    バリ・キチ爺ちゃん。
     妹さんは無事にご到着ですか?  お二人でゆっくりお楽しみ下さい。
    妹さんはお姉さまの財布に入っている00が沢山ついた札束を見て、
    何と金持ちと驚いていませんか??  二回目だからバレバレかな?
    さて、老爺心。 ご参考までに。
    イタリアではコンビニの事をエキスプレスと云っておりました。間口の狭い
    ドアの上に小さな看板がありました。 中に入ると驚くほど広く、ガラス仕切り
    の中でサンドイッチを手際よく作っておりました。
    次は日本式4輪キャスターのトランクは、今も石畳の道を守るイタリアでは車輪が
    引っ掛かり使い物になりませんでした。
    引き手を伸ばし傾け、大きな車の2輪で引けるトランク又はケースにしましょう。 
    交通規制がアチコチにあり、バスはホテルから遠く離れて停まるので困りました。 
    ではお元気に! 


  11. イブウブ子

    バリ・キチ爺ちゃんへ

    お金の管理はイブウブ子がやりましたよ(笑)!妹に任せていたら、いろんなところでぼったくられそうで心配・・・。両替も厳重な監視のもと!一瞬、コンビニで気を抜いていたら、見事にぼったくり未遂に遭遇。即その場で値段を正して、払いなおしましたけど。やっぱりバリ人、すきあらば!みたいなところあります。それにだまされるほうもだまされるほうなんですけどね。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/737-5e7e0fc9
この記事へのトラックバック