好きなドラマ@Sex and the City

2009年08月29日 19:46

最近、DVDを見たい気分になりお店に行ったら「Sex and the City」の映画版がありました。実は去年からDVDで販売されているのは知っていたのですが、ドラマの舞台が大都市NYCなだけあって、バリに来てからは別世界のような生活をしていたため、すっかりその刺激からご無沙汰していたのです。ドラマの中のストーリーはバリではありえないしね!

でも、日本にいるときはすっごくはまったドラマでした。ニューヨークに住む女性の仲良し4人組の番組なんだけど、ちょうどその頃の自分の状況に照らし合わせたりして親近感があったので、近所のDVDレンタル屋で全シリーズを借りてみたことがあります。日本のドラマとは違って何シリーズも続くので、毎週末SATCを見て過ごしたり・・・。

Sarah Jessica Parker演じるキャリーが主人公でナレーターでもあるのですが、よく自分は4人の中で誰タイプか?とか想像したりしていました。正直、キャリアに生きるタイプじゃないのでミランダの要素はゼロ。シャーロットのように良い子ぶっているわけじゃないけど、女の幸せは家庭にあると考えたりすることもあるし(でも結婚願望はあまりない・・・)、キャリーのように天真爛漫でいつも恋にときめいて振り回される?ところもある(でも彼女ほど靴にこだわりはないし、ブランド志向じゃない・・・)。そして案外隠された本性はサマンサだったり!?たぶん、三人を足して割ったようなタイプかなえへ

で、今回の映画版を見て考えさせられたことは・・・

1)結婚と優柔不断な男性
→マリッジブルーって女性だけじゃないのかも?世の中には結婚したい女性のほうが結婚したい男性よりも多いのかも知れない。でも、結婚って女性が考える以上に男性にとっても繊細なことで、世の男性たちはそう簡単に「妻」となるべき女性を選ばない!?

2)夫婦とセックス
→確か先進国の中で日本が一番セックスレス率が高いと言われていますが、ストレスの多い都市に住む人たちに多そう。東南アジア、特にバリ!なんかありえなそう。体の関係だけの不倫は一度きりなら許されるべきか?長年夫婦でもラブラブな関係を保つ秘訣は?

3)お金じゃ買えないもの、お金で満たされるもの
→年齢を重ねるにつれてイブウブ子は物欲が減りましたが、やっぱり都会に住んでバリバリ働いているとそれなりに良いものを身に着けて、良いものを揃えて、良いところに住んでみたいと思うのが当たり前なのかな?どんなに豊かな生活をしていても素の姿は変わらない。お金である程度の幸せは買えるけれど自分に嘘はつけない!?

4)いつまでも変わらない女同士の友情
→結婚や引越しで離れ離れになっても、友情は永遠!女性って、結婚して子供ができると必然的に友人関係も変化するもの。ついつい似たもの同士のほうが意気投合しやすいけれど、昔からずっと知っている古い友人たちはかけがいのない財産なのです。イブウブ子の友達は東京、富山、アメリカ、香港、台湾、そしてバリに住んでいてほとんどが結婚して子供もいますが、女性同士の友情を大切にしないと!

そしてどこに住んでいても人生を楽しく生きるのは自分次第!すべてが思うとおりには行かないのは承知しているけれど、自分で舵を切って進みたい。一度きりの人生だから・・・。

http://dvd.paramount.jp/satc/index.php
http://www.wowow.co.jp/drama/satc/index2.html



読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
旅行・観光ガイド たびすまいる banner_22.gif d_01.gif
関連記事



コメント

  1. 啓子

    Re: 好きなドラマ

    私も大好きなドラマです。もう何回見たことか・・・。
    ついにはコンプリートBOX購入してしまいました。。。

    私も自分ではどのタイプにあてはまるのかわからないけど、憧れるのはやっぱり『ミランダ』かな♪

  2. イブウブ子

    啓子さんへ

    そうなんですね!ミランダはキャリアウーマンで強気でかっこいいです。イブウブ子はキャリーに憧れてます。けっこうあれを見ていると英会話の勉強にもなるんですよ。学校では習わない独特の言い回しとか、真似して使っています!

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/802-12cbd15f
この記事へのトラックバック